塗料・接着剤について

toryosecchaku.jpg
活木工舎の家具・木工雑貨製品に使用している塗料・接着材ー
 
 私達はお使いになるお客様のことを考えて選択しています。
人体に無害であることを大前提
無垢材の家具に最適なものを用いて、自信を持って製作しています。


塗装について

 オーダー・セミオーダー家具の場合、ご注文を頂く際に基本的にお客様のご意向に沿った形で塗装材を選択いたします。既製品オリジナル家具・雑貨製品は使途に配慮し、最適なもの塗装をしています。

塗装によって家具の普段のお手入れの方法が異なります。
お客様のご希望に併せて、ご注文家具の用途や使途、設置場所等についてもお伺いした上で、必要に応じてご提案もいたします。
 またアレルギー症状をお持ちのお客様のご相談にものります。お気軽にお問合せください。

 製作者個人的意見としての塗装について←こちらをクリック

■■プラネットカラー"によるオイル塗装■■

planetc.jpg
環境、人、動物に安全な100%植物油を使用した天然木材保護塗料のプラネットカラー
製造元はドイツ国内において安全性の高い塗料として評価されている自然塗料メーカーKreidezeit(クライデテァイト)社。 
発売元:株式会社プラネットジャパン
プラネットカラーシリーズは100%植物油とワックスを使用した天然木材保護塗料です。
木の特徴を最大限に引き出し、環境に優しく、人にやさしい安全な塗料です。
  • F★★★★同等品です(建築基準法規制対象外商品)
  • 石油系溶剤は全く含まれておりません。
  • 人体、動植物に安全です。
  • EN71(ヨーロッパ玩具製造安全基準)に合格しているので、子供の玩具はもちろん木の食器にも塗装が可能です。
(株式会社プラネットジャパン プラネットカラーシリーズパンフレットより抜粋)


■■プレポリマーPSによる塗装■■

プレポリマーPSシリーズは小木工・家具用木質強化剤の塗料です。
prepori.jpg塗装後、硬化した後は人体に無害で食品衛生法も完全にクリアしています。表面に塗膜を作るだけの一般塗料とは性質が異なり、木に浸透し、木の水分と重合反応して硬化して木を固めます。
テカテカするウレタン塗装とは異なり、自然な素木のような状態に仕上がります。

1973年に古文化財の補修と永久保存を目的に、当時の文化庁の依頼で製造元:寿化工株式会社が開発したポリウレタン系樹脂のプレポリマーで、その後食器に利用できるよう改良が加われたものです。
木の狂いを止め、汚れを防ぐ、表面硬度をまして傷つけにくくするほか、経年変化による木の黄変をすくなくするなどすぐれた機能を発揮します。
(木固めエース普及会パンフレットより抜粋)
製造・販売:木固めエース(寿化工株式会社)
寿化工株式会社 "木固めエース商品説明(pdfファイル)ページ"
→"プレポリマー塗装の家具のお手入れについて"のページへ

■■無塗装■■

 お客様のご要望に応じて、対応いたします。

無塗装の場合は以下の点が想定されます。
  • 木の表面に保護膜が形成されていません。
  • 保護膜がない素木であると、傷がつきやすく、汚れもつきやすくなります。
  • 木が動きやすくなります。
  • 外観的なことになりますが、木目が活かされません。
以上のことを踏まえ、活木工舎の無垢材の家具は、上記"オイル塗装"ないし、"プレポリマーPS"の塗装をしています。
 無垢の木で作った家具をはじめとする木製品を長くご愛用頂くにあたり、木が動きにくく、見た目にも木目が綺麗に仕上がる観点より、塗装をお勧めいたします。

接着剤について
家具製作において、無垢材の材と材を接ぐ"接ぎ"の場合と部材同士を組む"組み"作業工程において接着剤を使用いたします。
 使用する接着剤は、複数種類ありますが、全てシックハウス対策を含む改正建築基準法建築基準法のF等級のF★★★★(ホルムアルデヒド放散等級の最上位規格)の製品を使用しています。
f4stars.jpg