家具普段のお手入れープレポリマー

◆プレポリマー塗装の家具のお手入れについて◆

この塗料は、塗装すると木の組織に浸透し、木の水分と重合反応し人体に無害な高分子樹脂に変化します。木を強化し、シミがつきにくく汚れにくいので木の自然な表情を損なわずにご使用いただけます。
(*詳細は製造・販売元:寿化工株式会社 "木固めエース"ページ 、プレポリマー商品詳細ページ(pdfファイル)をご参照ください。) 


テーブルの塗装は、プレポリマーをお勧めしています。
特にお食事をする場所として、特に日常何回も水拭きをする可能性がありますのでオイル塗装よりもプレポリマー塗装の方がシミがつきにくくお手入れも楽です。

 
◆普段のお手入れについて◆ 
 プレポリマー塗装は耐水性がありますので、よく絞った布での水拭きは問題ありません。
しかし、無垢の木の特性上、長時間濡れた状態にしますと割れや変形の原因となりますので、お気をつけてください。

ご使用に際してのお願い
  •  直射日光または熱を避けてください。
  • 決して浸水したりしないでください。
  • 長時間濡れたままにしますと、割れや変形の原因となりますのでお避けください。
  • シンナーやマニュキュア等有機溶剤の含む物が付着しますと、塗料を溶かし塗装を剥がすことになりますので、ご注意ください。
  • 過度な乾燥した室内環境では長時間設置しないでください。
  • 漂白剤を使用しないでください。
  • 水や食器用洗剤で洗った場合には乾いた布でよく拭き、乾かしてください。
  • 食器洗い機には対応しておりません。
  • 食品等に含まれる油分が、木皿に付着した場合に水洗いをしてもすぐに落ちないことがありますが、充分乾燥させると徐々に消えていきます。
  • 落下したり、投げ落とすと割れる恐れがあります。
 
水拭きやから拭きをする際は、木目に沿って木の繊維方向(長さ方向)に拭いてください。
テーブル水拭き 木の繊維の方向に拭く