ブログ”お誂えの家具”タイトル画像
 

”お誂え品の製作作業場面をお伝えするブログ”

 

 ”活木工舎”のお客様にご注文品のオーダー家具が完成に至る過程をお伝えしていきたいという思いで綴っています。(記事掲載に際し、事前にお客様からの承諾を得ております。)
 実際に"木を活かす職人"がどんな仕事をしているのか、またどんな過程を経て家具が出来上がるのかご覧ください。 -”お誂えの家具”ブログ開設への思い-

<掲載対象について>
 誠に勝手ながら対象抽出は製作者の判断を第一に優先し、かつ施主様にご了承頂いたものに限り掲載しております。
 当ブログ掲載以外のご注文の製作場面につきましては不定期ですが店長ブログ「森の家具工房in山梨」においてもご紹介しております。併せてご高覧くださると幸いに存じます

-無垢を使った手づくり家具木工房活木工舎-
-活木工舎の家具職人ブログ”木になる木の話”-


2010年3月 1日

タモのワゴンチェスト製作場面(4)

M様

 今日は3月1日。新しい月のはじまり。
 先日はわざわざ遠方よりお越し頂きましてありがとうございます。
 まだ製作過程ではありますが、途中経過をご確認頂ける貴重な機会となり、製作者共々嬉しかったです。

  ちょうどお越し頂いている時にしていた引き出しの各構成部材の面取り作業を終え、今日は箱の組み作業に入りました。
引き出し組み作業1
 釘打ちを済ませるとプレス機で圧をかけます。
 その後の確認作業(直角になっているかどうか)をしています。↓
100301引き出し組み直角確認
  引き出しの箱が組み終えた姿です。
ワゴン引き出し、机引き出し さらにサンドペーパーや工具トリマーなどで仕上げていきます。
引き出し箱もの作業 まだこの段階では引き出しの正面となる側に前板は組まれていません。