ブログ”お誂えの家具”タイトル画像
 

”お誂え品の製作作業場面をお伝えするブログ”

 

 ”活木工舎”のお客様にご注文品のオーダー家具が完成に至る過程をお伝えしていきたいという思いで綴っています。(記事掲載に際し、事前にお客様からの承諾を得ております。)
 実際に"木を活かす職人"がどんな仕事をしているのか、またどんな過程を経て家具が出来上がるのかご覧ください。 -”お誂えの家具”ブログ開設への思い-

<掲載対象について>
 誠に勝手ながら対象抽出は製作者の判断を第一に優先し、かつ施主様にご了承頂いたものに限り掲載しております。
 当ブログ掲載以外のご注文の製作場面につきましては不定期ですが店長ブログ「森の家具工房in山梨」においてもご紹介しております。併せてご高覧くださると幸いに存じます

-無垢を使った手づくり家具木工房活木工舎-
-活木工舎の家具職人ブログ”木になる木の話”-


2009年9月15日

ウォールナットの子ども家具製作(33) お子様用椅子完成

W様

 お子様用の椅子です。
 デザインなさったイメージに近づけたでしょうか?

 特に椅子はアングルを変えるだけで広角レンズの影響で表情が違ってみえるので、実物をご覧いただく方が一番なのですが、三脚を低めに撮影してみました。

お子様用椅子1
お子様用椅子背面お子様用椅子2撮影時の光の関係で一番上の画像が実物の印象よりも明るくなっております。
椅子の背板にきれいな杢が出ているものを用いています。
 実は木造りされた材の時から、この杢の存在に撮影中に気付いて以来、私は完成した姿を特にとても楽しみにしていました。その光沢が美しくつい眺めていたくなる感じです。
とはいっても私のカメラの腕前では、画像では白っぽい横に帯状のものにしか写っていませんが...
 是非、実物をご覧になる時にご確認くださいませ。
子ども用椅子 脚・杢 お誂え品製作を無事完了いたしました。いかがでしょうか?
 恐れ入りますが、あとは納品日に実物でご確認くださいませ。

この後は、納品日に向けて自家用車に慎重に積載し、配達にお伺いする準備となります。
実際に、W様の室内空間で初めて息吹が吹き込まれる日まで、ほんのしばらく弊舎でお預かり致します。