2008年10月31日

"楢のモダン仏壇製作"(9) ー木造り 鉋がけー

S様

 さて前回の続きです。
 接ぎを終えた材を"鉋がけ"で手仕上げをします。
鉋台手入れ1 鉋台手入れ2

鉋がけをするにあたり、鉋の刃と台の手入れをしました。
鉋手入れ3  特に刃口(ハクチ)を削り、鉋がより削れるように道具の手入れをします。
荒仕工(あらしこ)カンナ、仕上工(しあげ)カンナとカンナ台の仕立てを自分で調整します。
鉋がけ2

鉋がけ削り加減を確認しながら手入れを終えると、いよいよ鉋がけ開始です。
"削っては手触って確認"を繰り返します。

"楢のモダン仏壇製作"(8) ー木造り2ー

S様

  お変わりございませんか?
 本日は一段と冷え込み、大型の灯油ストーブを部屋に設置して暖をとっています。
 10月も最終日となり秋も深まっています。

  さて工房では、木造り作業の工程が続いております。

木造り自動プレーナー 接ぎ用2 木造り自動プレーナー 接ぎ用1

 先日、自動プレーナーで木造りを終えた"接ぎ"にする部材の準備が済み、"接ぎ"作業を終えました。
(接ぎ作業場面は、私が不在にしていた為撮影できませんでした)
接ぎ板

2008年10月28日

"楢のモダン仏壇製作"(7) ー組子細工加工ー

S様
 昨日はメールを頂きましてありがとうございます。
 今朝は冷え込みましたが、本日秋晴れの中、そよ風が吹いております。

  昨日午後より、作業の集中の妨げとなることから"工房入室及び撮影禁止令"が発動されました。
  繊細な組子細工の切り落としは大変細やかな作業となり、本人もかなり慎重に仕事を進めていったようです。 
  組子細工加工部分は、このように無事に予定していた形となりました。

組子細工箇所カット加工済み
 上の状態になるまでの作業経過を撮ることはできませんでしたが、離席中に工房に入り撮影。
それが以下の画像です。

組子細工カット加工作業1 
↑欄間部分です。

組子細工裁断作業組子の模様がバランスよく切り出すことができ安堵しています。
 

2008年10月27日

"楢のモダン仏壇製作"(6) ー木造りー

S様

 本日は木造りに入っております。
 その作業場面をお届けします。
木造り2 手押し
 最初の工程の木取り工程の材木から 横切り盤で裁断した材は、まだ両面がデコボコとしており、見た目はざらついて見える荒木のその面を、木工工作機械の手押しプレーナーや自動プレーナーを使い"面"を平らに加工します。
 
つまり、荒木だった材木を家具製作に使う材にするために、面をプレーンな板に加工していく工程、これが木造りです。
 


木造り1 プレーナー
手押しプレーナーで片面ずつ平らにしていきます。
↑こちらの画像は、向かって左が荒木の状態で、右が手押しプレーナーで加工した状態のものです。

木造り自動プレーナー1 木造り自動プレーナー2
 更に手押しプレーナーで仕上げた材を、自動プレーナーで両面平らにかつ、均一の高さに仕上げます。こちらが自動プレーナーです。

木造り 自動プレーナーによる
構成部材ごとに一つずつ目視しして、材の状態を確認しながら作業を進めていきます。

"楢のモダン仏壇製作"(5) ー木取り2ー

S様
荒木とり作業
  明け、いかがお過ごしでしょうか?
 今朝は秋晴れで青空が仰ぐことができましたが、一転して曇りがちな天候になりました。

 さて、お誂え品の製作の方ですが、荒木取り作業でおおよその必要部材の準備を整えました。










木取り 一部
そして本日より木造りに移行しました。

2008年10月24日

"楢のモダン仏壇製作"(4) ー組子細工解体ー

S様

 画像点数が多いため、本日連続投稿となりました。
 お預かりしている組子細工の写真をお見せしたくて...。
組子 お客様よりお預かり解体を終えた組子細工です。
 図面と確認 
 ここで図面との確認作業を。
 
 その後は、ガラスと組子細工の汚れを落とす作業に入っています。

"楢のモダン仏壇製作"(3) ー解体ー

S様

 本日はお預かりしている扉と欄間の解体場面をお届けします。
 まずは欄間から。
欄間を解体して組子細工部分をとりだす 組子細工の部分を取り出すために、解体作業を行いました。
扉の組子細工外し1 
ガラスを外します。
扉の組子細工外し2
ペンチで釘を抜き、玄翁で優しく叩いて外していきます。
扉の組子細工外し3無事、外し終えました。
扉の組子細工外し4

"楢のモダン仏壇製作"(2) ー木取りー

S様
 関東甲信地域は雨天ですね。当地も降り続けています。 

昨日、ナラ材の荒木取りを終えました。
荒木木取り ナラ材仏壇用1
荒木木取り ナラ材仏壇用2 そして本日はお預かりしている組子細工の施された欄間と扉の解体です。
 

2008年10月23日

"楢のモダン仏壇製作"(1) ー木取りー

S様

 ご無沙汰しております。お待たせいたしました。
 初回の打ち合わせから季節も中秋と移り変わりましたが、その後お変わりございませんか?
 
 先日最終確認のお電話でお伝えいたしましたが、ようやく本日よりお誂えのお品の製作に入ります。
約1ヶ月後までの製作期間になります。
 当ブログにてなるべく簡潔に進捗状況をお伝えできるように連載していく所存です。
 よろしくお願いいたします。
扉と欄間お預かり品 お預かりした扉と欄間はこのようにして保管しております。

ナラお仏壇木取り1 荒木のナラ材の木目等を見ながら選び出した材を、図面より導いた構成部材ごとに大まかに横切り盤を使い切断していきます。
図面から割り出した木取り部材の一覧表です。
木取り割り出し一覧
材の状態を確認しながら、図面と照合しながら進めていきます。
図面確認
木取り作業1 ナラお仏壇木取り作業2