森の家具工房 in山梨で“養豚”タグの付いているブログ記事

2009年10月 5日

ぶぅふぅうぅ農園さん

 家具製作で排出するおが屑。
 活木工舎のおが屑は再利用化を図るべく、隣市である韮崎市にある養豚農園のぶぅふぅうぅ農園さんで再利用していただいています。

 以前、当ブログでご紹介したことがありますが、このたびぶぅふぅうぅ農園さんがホームページを開設されました。
  それを機に、過去の記事内容を再編集し独立して、活木工舎のサイト内に「おが屑の再利用化」ページとして設置いたしました。 
おが屑ページ案内 
 活木工舎では、集塵機を工房建物脇に設置してあり、すぐそばにはメタセコイヤの木が2本そびえたっています。
ムラコシ集塵機
 活木工舎は家具職人が一人の小さな工房なので排出量も多くはないのですが、年に数回不定期に工房の集塵機に溜まったおが屑をぶぅふぅうぅ農園の方が手作業で袋詰めをされて、運び出してくださいます。
おが屑搬出作業 日本で初めての放牧養豚農場であるぶぅふぅうぅ農園さん。
 食の安全への意識の高さはもちろんのこと、循環農業やアニマルウェルフェア(動物福祉)にも視点おき、さまざまな取り組みをされ、人、動物、自然との共存を目指していらっしゃる農園です。
 是非、ぶぅふぅうぅ農園 
ホームページ http://boohoowoofarm.blog50.fc2.com/ にご訪問ください。
素敵な理念・その実践に胸を打たれます。