森の家具工房 in山梨で“造形教室”タグの付いているブログ記事

2010年10月 9日

石膏デッサンに挑戦 

 
 秋になった影響なのか、子どもを連れてあちこちのイベントに参加しようと意欲が高まっています。
 食欲の秋も旺盛ですが...。
 
 今日は山梨県立美術館のワークショップ「つくろう!あそぼう!造形広場」に参加してみました。
 幼児、小学生を対象にしたワークショップで、毎月1回のペースで催されるようで、今日は「ぶどうの木炭で絵を描こう」でした。
 このワークショップは講師は山梨学院短期大学保育科の教授(図画工作)が長年担当されているそうです。

 石膏像、イーゼル、カルトン、木炭、木炭紙、練り消し、布、クリップが準備され、まさに本格的。 
今回は対象である幼児から小学生の子供達と、良かったら保護者の方もご一緒にということでした。

 我家の4歳児にとって初めての経験となりました。
 幼児が石膏像に向かいあって描く行為に飽きないかと不安を感じたのですが、張り切って描いていました。
 
 選んだのはダビデの胸像
 
dabide.jpg
ダビデ像デッサン4歳児
 初めの30分程で描き終わってしまい飽きてしまいそうなので、息子に余白に好きな絵を描くように勧めたらダンプトラックばかり描いていました。
 
 子どもが集中して取り組んでいる傍らで口出ししたくないので、私も久しぶりに石膏デッサンに挑戦しました。
 が、息子の木炭紙がカルトンから外れると直したり、木炭を折る度に持ち方を教えたりと気が散って全然集中できませんでした。トホホ....。
  でも共有できて良かったです。