森の家具工房 in山梨で“絵本棚”タグの付いているブログ記事

2008年12月26日

子ども用絵本棚ワゴン

 自家用の絵本棚ワゴンです。先日完成しました。
子ども用絵本棚
 天板は複数のニレの端材の接ぎと両端がケヤキ(シラタ)端材の接ぎになっています。
天然固有色のグラデーションが気に入っています。
 木を活かす職人のブログ"木になる木の話"ニレ"に書かれていますが、ニレとケヤキはすごく木目の雰囲気が似ています。そんなことを実感する天板。
 
子ども用本棚ワゴン天板  これは「子ども用に専用の絵本棚が欲しい」と木を活かす職人に相談したら、
ワゴンを提案されて出来たものです。

絵本棚製作のベース 息子の持ち物で収納に困っているパズル・画用紙・大型絵本。
絵本を沢山収納できるようにしてあります。
 設置場所の都合で高さは決まっていましたが、横幅と奥行は一番収納したいものを基準に決め、A3サイズの引き出しつきにしました。
製作者としてはこのワゴンの引き出しが最下部に位置するのは抵抗を感じるようですが、
私の希望です。
キッズ用絵本棚収納ワゴン(自家用)1
 小さな子どもがおもちゃや筆記具、画材などを収納した際に中を覗 きやすいことを優先しました。
高い位置に引き出しを配置し、仮に引き出しをはずした場合には中身が見えないまま落とすのは危険ですから。回避するためもあります。
子ども用絵本棚収納ワゴン
 ワゴンを回して両面から取り出しやすいようにしてありますので、正面が決まっていません。
 引き出しもワゴンの前後どちらからでも引き出せます。
 つまり、"引き出し奥"が存在せずに、ワゴンを回転させて"引き出し手前"となるわけです。
ただいま絵本を移動作業中
 "のりもの"好きな子どもが「何かを制御したい気持ち」を「ワゴンを動かすこと」で代償できればと意図していたら、やはり動きがあることが楽しいようです。
 保育園から帰宅後、親からの誕生日プレゼントとして、とても喜んでくれて「しあわせ~」と何回も口にしながら、段ボールから絵本を取り出しては棚に収納していました。
 小さいながらも収納場所を欲していたのです。
 そうそう私が勝手に一部モンテッソーリ教材を置いたら、気に入らなかったようで棚から外に出していました。
自分で管理するつもりのようなので、お任せすることにします。

 小学生になったらここに教科書入れて、ダイニングで宿題をしてもらうイメージを抱いている母です。
その頃には天板の上にはランドセルかな。