森の家具工房 in山梨で“木工加工請負”タグの付いているブログ記事

2008年12月28日

ピアノ補修のお手伝い

 ピアノの調律師であり、補修も手がけるピアノプロの三井さんが先日来房されました。
ピアノ パーツ   三井さんには山梨に来てからは、年に1回のアップライトピアノの調律をお願いしています。
 比較的重いタッチのピアノを軽めに調整してくださったりと、弾き手のことを考えて調律してくださいます。コンサートホールなどの公演の為の調律の仕事もされており、東京や山梨・長野と県内外でご活躍の方です。
 また古い年代もののピアノの補修もされており、国産ピアノの変遷やドイツピアノなど造詣が深く信頼おける"耳"の持ち主です。

ピアノ調律師 三井氏と 今回は、昭和30年代製造のYAMAHAグランドピアノの補修の件で、部品金具の取り付け部分で活木工舎が少しだけお手伝いすることになりました。
昇降盤作業 撮影:三井氏
 グランドピアノの蓋を支える棒の金具の補修です。ピアノの製造番号が不明だった上で、メーカーから取り寄せた部品の仕様が異なっていたため、それに合わせての加工です。

加工内容確認 左:三井氏

トリマー作業 撮影:三井氏 始終笑みをたやさない三井さんとの打ち合わせや確認には、工房内では珍しく木を活かす職人からも笑みがこぼれ穏やかな時間となりました。
 三井さんからお伺いしたピアノの話は、次の機会に書くことにします。

 三井さんはカメラ好きということで、私の代わりに写真撮影をしてくださいました。
アングルや焦点などすごい勉強になります。
 (職人が作業をしている場面は三井さんの撮影によるものです。)

---------------------------------------------------
 さて今年も残り少なくなりました。
 活木工舎は本日12月28日より2009年1月4日までの年末年始休暇に入りました。
年明けは1月5日から営業となります。
今年も多くの皆様にご愛顧ならびお引きたていただきましたこと厚くお礼申し上げます。
 新年も引き続き、よろしくお願いいたします。
  
よいお年をお迎えくださいませ。
活木工舎 赤石浩之 赤石香