森の家具工房 in山梨で“工房庭”タグの付いているブログ記事

2008年5月 9日

工房の花便り 5月矢車草

 今から3年前。初冬に嫁いで半年程経ち、初めての春。
雑草だらけで、とてもお花が少ない工房の庭の手入れに着手しました。
萱やスギナの根深さに根負けせずに、立ち向かい、あちこちに花壇をつくりました。
 一応お断りしておくと、木を活かす職人なりに、山ツツジや芝桜などそれなりに植えてありましたが、雑草エリアの方が多いのです。

 手入れ始めた当初は、どうしても華々しさがかけている時期が発生します。
そうしたら、お隣から開花中の矢車草を頂くことになり、移植しました。
 そして、私は付近に複数種類はいったワイルドフラワーという種を蒔きました。
その翌年、少しだけ矢車草が咲きました。そして翌々年にあたる昨年も少しだけ咲きました。
そしてあれから、3年の今年の春先。
雑草のように芽を出し、その花が咲いた姿を想像して、刈り払い機をかけずに放置してみました。
予想通りに、咲き始めました。
080507yaguruma.jpg
咲いているエリアをご説明すると、工房の南側に矢車草ベルトが7m程あります。
草丈は40cm~100cm。2歳児がかくれんぼできる高さです。080507niwa.jpg種子が舞うと庭が矢車草で占拠されてしまうので、もうすぐ刈り払いをしなくてはいけないです。
今は、せっせと花を摘んで、花瓶に活けて楽しんでいます。
我が家の2歳児は昨朝、「保育園に行きたくない」と言い出しました。
でも、自分で矢車草を摘んで小さな花束を作ったら、「保育園に持っていく」と気持ちに変化が。
とても嬉しそうに移動中の車の中でブンブン花束を振り回しながら、登園しました。
小さな手に振り回され、しっかり握られて、しおれかかった花束ですが、その気持ちを汲んでくださった保育士の先生が花瓶に活けてくれたようです。


手づくりオーダー家具/椅子・スツール・木製雑貨通販の木工房活木工舎