森の家具工房 in山梨で“山梨県立科学館”タグの付いているブログ記事

2011年2月26日

産総研 キャラバン2011 やまなし(1)ヒューマノイドロボット

 

 先日の日曜日、山梨県立科学館へ家族で遊びに行ってきました。

保育園に配布資料として設置してあるサイなびという案内紙をいつも眺めているばかりだったのですが、ようやく重い腰をあげて、ヒューマノイドロボット HRP-2の実演と工作好きな息子が喜びそうな万華鏡作りのコーナーをお目当てにでかけたのです。

 昭和の時代生まれの立場としては、ロボットというと立方体で出来ていて動きが"カクカクした"イメージをステレオタイプとして植えつけられてきたのですが、アイボやアシモも登場でそのイメージも徐々に変化してきましたが、今回の実演を見て、動きのなめらかなことに驚きました。

 人間国宝級の方の踊り手の名手の高度な鍛錬された舞いをモーションキャプチャでデータ化してロボットが再現しているので、当然滑らかで無駄がない自然な動きなのです。こうした技をロボットが再現してアーカイブ化が図られるのは素晴らしいけど、 ロボットが舞う狂言はやっぱり味気なさそうだなぁと余計なことを考えてしまった。

HRP-2ロボット  

 でも21世紀生まれの息子世代にとってのロボットって全然違う対象物なんだろうなぁ。