森の家具工房 in山梨で“子ども用マスク”タグの付いているブログ記事

2009年11月26日

手作り子ども(幼児)用マスク

 住んでいる地域で新型インフルエンザが蔓延しつつあります。
皆さんのお住まいの地域ではいかがですか?

 10月より保育園も自主休園体制を繰り返し、集団感染防止に各家庭の協力のもとで努めています。
 
 こういう事態では感染防止のために園児のマスクの着用が必須となります。
 先月、息子が鼻風邪をひいた折、隣接市内の薬局で幼児用サイズのマスクを探したのですが、9cm×11cmのマスクしか手に入りませんでした。
 3歳の息子にはそれだとまだ大きすぎてゆるゆるなので、先週思いきって手作りをする決意をしました。
 ネット検索をして可愛いガーゼ布の販売店服地・布地のマツケ を見つけました。 
(↑左画像をクリックすると生地屋さんのWガーゼ商品ページに、右画像はマスクゴムページへ。)
 
注文の際に希望を書くと、マスクの作り方説明書もつけてくれるというので、早速注文。
 マスク用ゴムも入手でき、大人用の花粉症の私はゴムが伸びたマスクの取替えも実現でき正に実用的な買い物となりました。

 お店から送られてきた作り方の子ども用サイズはやはり9cm×11cmだったので、7cm×11cmに自分で変更して作りました。
 
幼児用マスク手作りしました 4年前には今ほど子供向けの可愛いプリント柄の二重ガーゼの生地はあまり販売されておらず、ディズニーのキャラクターものぐらいでした。
 それが今ではいろいろあって、乗り物好きな息子が喜ぶプリント布の多いこと。
 上京の折には、吉祥寺のコットンフィールドに立ち寄ってお気に入りの生地を購入しててくるのですが、昨今機会がなく、ネット通販でニーズに合う生地を割引価格で扱っているお店に出会えて嬉しいです。