森の家具工房 in山梨で“ラズベリー”タグの付いているブログ記事

2009年11月29日

秋季ラズベリー収穫期

 工房の西側の縦長の敷地には地下は蒸散式浄化槽にしてあります。
 その上には芝生。
 上のログハウスの建物がある敷地との境にある塀沿いにはラズベリーミニ畑があります。
091127工房西側より(上の画像は西側から撮影した工房ログハウス)

 群馬大で栽培されているラズベリーの苗を3種類合計約10株。
4年半前に木を活かす職人の親友から分けてもらって植栽しました。
 二季なりのラズベリーが数本含まれていて、夏と秋の二回に分けて収穫期を迎えます。
 二季性は秋口になると茎が赤みを帯、他の種類と区別がつきます。
0911ラズベリー秋季
 例年では10月に収穫期を終えるのですが、今年は暖冬の影響で11月末現在もまだ実りはじめているものもあります。
 無農薬で何も手入れをしていないので害虫被害もありますが、実って赤く熟しています。
 夏よりも粒が大きめで量も多く、もう一度ラズベリージャムを作ることができそうです。
ただそれだけのことですが、私はとても嬉しいです。
 でも暖冬には素直に喜べず、複雑です。

2008年7月25日

ラズベリー狩り

 我が家の合併浄化槽があるエリア。蒸散式にして芝を植えてあります。
その場所には、3年前に植えたラズベリーを栽培しています。
 栽培といっても放置してあるので、マメコガネやいろんな虫の住処になっており、
花がつく場所には蜘蛛が巣を張っています。
 
 今夏のラズベリーの収穫期も終盤となりました。
おおよそ500g前後の収穫量になりそうです。
ラズベリー栽培エリア(自宅)
 結構苗をたくさん植えている割りには収穫が少ないので、市販されている冷凍ラズベリーの獲れる畑はどのくらいの規模なのだろうかと勝手に想像したくなります。
 収穫量がもう少し、あと3倍以上になれば皆様に多少お裾分けできるのでしょうが、まだその域までいけず...。
 可愛い量なので自家用ジャムとして半年未満分。お分けできずに申し訳ありません。

 ラズベリーの収穫は今年はこの二人が中心です。
ラズベリーミニ畑(自宅)08年7月保育園から戻るとこの場所に直行します。
私も同伴するのですが「おかあさんは、あっちに行ってぇ!」と追い出される始末。
反抗期はいろいろあります。

手づくり注文家具・オリジナル家具
活木工舎

2008年7月10日

ラズベリー収穫期

 ただいま家具工房の裏庭にあるラズベリーミニ畑では、2種類のラズベリーの収穫期を迎えています。
イエローラズベリーのファールゴールドと二季なりの赤のインディアンサマー。
害虫のマメコガネの餌食になりながらも、共存しておいしい実がなっています。
無農薬です (`ー´〃)イエローラズベリー
 工房の別の場所にはニガイチゴが自生しているエリアがあり、やはり赤い実がなっています。
私は美味しくないので興味はなかったのですが、先日付近の別荘の方がジャムになさっているとのことを立ち話をしながら、ご一緒にそのまま味比べをしました。
ニガイチゴは苦味が口に広がり、後味が悪かったです。
ニガイチゴをジャムにするには甘味が足りないようなお話しでした。

ラズベリーを口に含んだ時のような芳香や甘味と酸味がありませんでした。やはりラズベリーの方が美味しい。
周辺で実がなっていると勧められたけど、やはりニガイチゴのジャム作りはご遠慮します。
せっかく教えて頂いたけど… <(_ _)>
欲張らずとも、我が家のラズベリージャムで大満足なので!!
ファルファール
これを少しずつ冷凍して、ある程度貯まるとジャムにしていきます。
イエローラズベリーだけで作るとジャムの色がそれなりに濁ってしまうので、2種類を一緒に混ぜて作ります。

無垢材を使ったオーダー家具・オリジナル家具通販の家具工房”活木工舎

2008年6月16日

ラズベリー

工房の西側の敷地に小さなラズベリー畑があります。
一年で収穫できる量は、ジャムにして3~4瓶弱。自家用分しか採れません。
この場所の地中には、合併浄化槽があります。
家族が増えると下水量が増えるので、処理能力を高めるために2年前に木を活かす職人が1人で施工して蒸散式のものとしてさらに作り足しました。
 その際に蒸散のために芝を敷きました。
申し遅れましたが、当地は下水道が敷設されていないエリアなのです。
jokaso.jpg
芝を敷く前に私が群馬の夫の親友から譲っていただいたラズベリーの苗10株ほどを移植しました。
浄化槽から回ってくる栄養で、ラズベリーがよく育ちます。
種類によって夏・秋の2季性で収穫できるタイプと夏のみのものと混在しています。
raspberry0806.jpg 
そろそろ花も散り、夏の実りの時期に向っています。

このエリア、隣との垣根として、ハクチョウゲとブルーベリーを植えています。
そのブルーベリーも実がつき、あとは熟すだけとなりました。
 少量なので全て自家用ですが、無農薬自然栽培のラズベリーとブルーベリーで作る自家製ジャム。
味以前にとっても満足感を味わうことができ、はまっています。
 ジャム作りは私の息抜きであり、食べるのがまた楽しみな代物です。
blueberry0806.jpg
工房ではセミオーダーのサークル製作作業が進行中です。
今日は午後13時過ぎから3時間断水です。

手づくりオーダー家具木工房の活木工舎
オリジナル家具・木工雑貨の通信販売もしております。