森の家具工房 in山梨で“ベビーサークル”タグの付いているブログ記事

2009年4月 6日

工房では -ベビーサークル製作中-

 桜が見頃を迎え、車を走らせると其処と楽しむことができる時節になりました。

 工房では、在庫補充のためベビーサークルの製作をしています。
 出荷は来週13日以降可能なように、作業を進めております。
090406shokunin.jpg
連日お問い合わせを頂く商品。
 現在の在庫数ではご希望に添えないまま、ご検討なさっていらっしゃるお客様、ご予約承りますのでお気軽にお問合せくださいませ。
ベビーサークル6枚組例

ご注文はこちら活木工舎の新通販サイト"無垢クラフト"にて
 

2009年3月 6日

工房では -セミオーダーベビー用サークル製作中-

 当地は土砂降りです。
 こういう天気の日は、工房からは遠景の南アルプスや八ヶ岳は白く霞んでしまい見えません。
 
 部屋の中からの景色もいつもと印象が異なり、背景が白となった効果で、近景の赤松を中心として雑木林の木々の幹や枝がよく見え、まるで自分が大きな鳥の巣の中にでもいるような感じがしてきます。
ベビーサークル製作サンディング1工房ではセミオーダーで承ったベビー用サークルの製作に入っています。
 赤ちゃんがお使いになることを配慮し、面取りは5R。
 サンディング作業が続きます。
 
 以前サンディング作業を手伝いたいと木を活かす職人に志願したのですが、私には適していないと却下。
 作業工程では工具のサンダーも併用しますが、全体を通じて素手にサンドペーパーを持ちサンディングをして、触って確認しながらの作業。
 私の手が冬になると乾燥で白くカサカサ乾いてきヒビ、アカギレだらけとなってしまう、皮膚が薄く手が荒れやすい体質には託せないといったところです。(優しい気配りから)
ベビーサークル サンディング作業より
 私の場合は、当地に済み始めてから冬になるとヒビ、アカギレになるのは、ここの水温と気温が影響していると思うのです。
でもこの一週間程で回復して、良くなりました!
ということは一体気温何度以下が皮膚の適応力がなくなるのだろうか?と興味が尽きません。 

2009年2月12日

ベビーサークルの新規追加製品ご案内

  新生児の時期を過ぎ、だんだん成長と共に目が離せなくなりだす赤ちゃん。
 行動が活発となり、ちょっと目を離さないとならない場面に遭遇するとママは冷や冷や。
  赤ちゃんが快適に過ごせるスペースがお部屋の中にあったら、赤ちゃんもママもお互いに安心。

 活木工舎オリジナルのサイズ変更可能な連結式ベビーサークル製品。(実用新案登録商品)
 スペースに合わせご必要なフレーム枚数組みを連結してお使い頂くベビーサークルです。 
 つかまりだちの練習にもなります(ご使用にあたって万が一転倒しても大丈夫なようにサークルの内側にマットやお昼寝用布団等をお敷きくださいませ。)
  一人で立っちが出来るようになると、柵の上部を噛み噛みする時期にもなると思います。
 天然系オイルのプラネットカラーを塗装に用いているので、安心してお使いいただけます。

 例えば6枚組でしたら、六角形、長方形にすることができまし、五角形にも変更可能です。更に枚数を追加することもできます。
ベビーサークル6枚組イメージ

 従来品の柵の格子が5Rの面取りをされた角丸形状のタイプ(画像下左)に加え、
5R角丸格子 丸棒の格子
 このたび柵の格子が丸棒タイプ(画像上右、画像下)も登場しました。
サークル丸棒タイプ

詳細は、活木工舎のホームページの"ベビーサークル商品詳細ページ"をご参照ください。
 インターネットでの通信販売のお申し込みは"活木工舎オンラインショップ ベビーサークル"のページより承ります。
 またお電話、ファクシミリ(電話/FAX 0551-25-0041)でもご注文承ります。併せてご利用ください。

 

2008年12月 2日

レゴスペース

 昨今は八ヶ岳おろしという名の北風の強風が吹き荒れるようになりました。
といっても今日は穏やかな一日でした。

 さて先日のこと。
 活木工舎オリジナルベビーサークル商品の試作品であった第一号。
 モニターである息子は2歳を過ぎたある日、ベビーサークルを卒業したのですが、ログハウスの住宅事情により、レゴ遊びの専用スペースとして再び簡易設置しました。
 他のおもちゃと一緒に融合して遊ぶ傾向があるのでパーツの拡散と紛失防止の為に、レゴ専用としました。
 ベビーサークルはいろいろご意見もあるかもしれませんが、オープンスペースな居住空間には、子ども専用スペースの確保となり、子供も自分の基地として喜んで中で遊びますし、内と外の区別があるようです。
 どこか部屋の隅っこでこじんまりと過ごしたい傾向もあり、また特別に作りかけ、遊びかけを放置してもいいスペースを与えられとっても嬉しそうです。
 
ベビーサークルレゴスペース1 実はレゴのDuploという乳幼児向けのブロックで遊んでいたのですが、トイレトレーニングの度重なる失敗で"レゴのバケツを購入する約束"をし、動機付けにしました。
 実際に夏のある日、八ヶ岳リゾートアウトレット内のレゴ クリックブロック店に連れて行き、5歳以上向けのブロックで遊んだことがきっかけです。
 その効果がじわじわと効き出したのは先月になってから。
 時節的に贈答品が多くなるので、まだトレーニングの課題は残るものの約束を守りました。
息子が自分で欲しくなった玩具は2個目。どちらかと彼は与えられることの方が多かったので、自分の意思で得たレゴは格別のようでおおはしゃぎ。
 
ベビーサークルレゴスペース母子 とはいっても帰宅後に夢中になったのは、この中で誰だったのでしょうか?
それぞれに子ども時代にレゴで遊んだ大人が2名。
 レゴデュプロとは異なり、パーツが細かい分「作って!」の発言が多い息子ではありますが、いつも家庭でレゴの一人遊びをしていた彼にとっては両親が交替で一緒に遊んでくれるのは嬉しいようです。
ベビーサークルレゴスペース父子
 息子から「お父さ~ん!お母さ~ん!Tちゃんのレゴで一緒に遊んでいいよぉ~!」。
的を得ているのは2歳児11ヶ月の息子だったりして。

2008年10月 9日

工房ではーただいま塗装中ー

 活木工舎オリジナルのベビーサークル製品が、現在在庫僅少となっております。
ご検討中のお客様におかれましては、ご不便をおかけしており申し訳ございません。

 今月14日以降に発送可能となる計画で作業が進捗しております。
本日は塗装作業工程に入りました。
ハケ小物用ハケ 
 
作業はログハウス棟ではなく、塗装はプレハブ棟にて作業をしております。
 ハケを2種類使用しています。
オイル塗装で塗料はプラネットカラーを使用しています

081009塗装作業場面2塗り始め。
手の動きが早くて、うまく撮れていませんが...

そしてこれが塗装後の状態。
081009塗装場面1
081009toso2.jpg
これはジョイント連結棒です。
今後これが乾燥すると完成品のベビーサークル製品のようになります。

2008年8月29日

ベビーサークル製作中

 現在工房では
 オーダー家具のご注文が一段落ついたので、先日より活木工舎オリジナル家具
"連結型可変式のベビーサークル"製作に入っています。
 今月取得した実用新案登録の考案が盛り込まれた製品です。
 品質管理の面からも、考案者自らが製作していますので1回の生産量が限定されており、
少量生産しております。
お誕生日おめでとう!!
 いつものことながら、在庫補充の予定で製作しているのですが、今回も在庫分がなくなり、現在製作中の完成を待っての納品となります。
 お客様をお待たせしてしまうことになり、申し訳ございません。
  
 現在、最短で9月3日からの発送が可能です。 
 ただいま活木工舎オンラインショップにてご予約注文を承っております。
 数量は、ショッピングカートの在庫表示分だけとなります。
現在ベビーサークル製品をご検討中の方でお急ぎの場合には早めに。 
本製品は製作日数が約3週間の予定。
次回製作予定が未定のため、仮に在庫切れとなりましても是非お問合せくださいませ。

ベビーサークル製作場面より
今日は正午過ぎまで晴天で、その後雨が降り出し夕方現在は雷鳴が...。
木を活かす職人さんの誕生日。
これからケーキをデコレーションしてみます。

2008年7月 2日

ただいま工房では -ベビーサークル製作中-

現在工房では、活木工舎オリジナルのベビーサークル製品の製作中です。
ここ数日は延々とサンドペーパーを手にサンディング作業をしています。
(この作業は指紋がなくなるのです)
080630kobo2.jpg
5Rの面取り。
お使いになるお子さまが触れても優しいスベスベになるように。

N様。お申し込みから大変お待たさせしておりますが、もう間もなく
組み作業工程→塗装工程へと進みます。
進捗状況も良好で、お伝えしている納品日前にはお納めできそうな気配です。
納期可能日が確実となりましたら、今週中にはご一報する所存です。
少々お待ちくださいませ。


2008年3月21日

ベビーサークル納品間際

先日、ご紹介したサンディング作業を終え、組み作業をし、現在塗装をしています。
(組み作業の場面の画像を掲載しています。)
babycirclekumi1.jpg
恐らく、現在、毎日の生活の中で、とっても必要とされていて、注文品が届いたら、どんなにかいろんな意味で、お母さんの気持ちや体の負担が軽くなり、また赤ちゃんも安全な好きなことができることが保証されている空間でノビノビ遊べることでしょうか。
ご注文を承ってから、そのことがずぅっと頭にありました。
babycirclekumi2.jpg






我が家の息子は、生後7ヶ月位の時期からサークル育ち。
家具の扉や引出し、家電電化製品の配線コードなどいろんなことに、興味を持ち出した時期に合わせて、育児の上で必需品として、また試作品として誕生したベビーサークル。
特に、無垢材を使った家具には、市販のベビーいたず扉開け防止の器具は、装着不可能。粘着テープなんぞ、貼ったりすることは出来ず。コンセントいたずら防止も、買ってみたものの家具の配置の関係で、規格が合わず。
ちまたの育児書で赤ちゃんを危険から守るために、いろんな防止ガードの取り付けを推奨されていますが、それらに対応できない住環境。
babycirclekumi5.jpg
だから、サークルにベビーが過ごしてくれること、そこを自分のお城というかテリトリーとして、安全基地にしてくれることを現実として経験してきました。連結棒を取り外すと、そこが出入り口になるので、動線に合わせて対応できます。
また、全部簡単にばらせるので、お客様が来られると片付けたり、他の場所に設置したりと。
常設型とは違う概念なので、そこをある保育園では評価してくださっています。
babycirclekumi6.jpg
お客様、長らくお待たせしております。来週にはお手元に発送いたします。
楽しみにしてくださっているそのお気持ち、父親として痛いほど伝わってきます。
木を活かす職人は、腰痛持ちwoody-momをフォローし続けている、育児熱心なパパなので…。



無垢材を使った手作り家具専門店活木工舎

2008年3月11日

ベビーサークル梱包

活木工舎製品は、サイズも多種多様で、不定形なものが多いです。
今回、無垢の木製ベビーサークルの梱包作業をご紹介します。

昨日、活木工舎オリジナル製品の可変式木製ベビーサークルの発送準備をしました。
当地山梨からは、遠く離れた東北のとある県の保育園から、頂いた大量のご注文。ご依頼から、納品までかなりお待ちくださいました。
 大勢の可愛い3歳未満児の保育園児さん達がお使いになる場面をイメージしながら、一つずつ丁寧に製作しました。
一番最初は、自分の息子がヘビーユーザーでした。
それが、インターネットを通じて、徐々に皆様からご支持を頂き、多くのお子様をお守りすることになりました。
 今年からベビーサークルをお買い上げ頂くお客様に、積み木のプレゼントサービスを始めました。
 ご注文の品を製作する際に発生する端材を、オリジナルの無塗装の積み木にしました。
ですから、ご注文組数によって、積み木の数もケースバイケースですし、非売品。
 積み木を入れる包装材は、お子様に積み木を箱に収める際に、並べ方をあれこれ工夫をして頂けるよう箱にしました。
babytumiki.jpg 
包装資材は、巻きダン、ミラマット、クラフトテープ、結束バンド。
一番優先すべきは、商品が無事お客様の手元に届くように最善を尽くします。
更に、廃棄物の排出が少ないよう、巻きダン、ミラマットは全て計算して準備します。
babykonpo1.jpg
まず、サークルの上下部材をミラマットでくるんでいきます。
プラバンドの結束バンドのヒモでしっかり固定します。
そして巻きダンでくるみます。
babykonpo2.jpg
この荷物に更にヒモをかけると、運送会社の方が、そこを手にするようになります。
もし、紐が緩んでいたら、商品は不安定になります。
そして、商品が傷ついたら…。
当然、保険をかけて出荷していますが、傷ついた商品を作りなおすには…。
その場合、手作りなので、直ぐ納品というわけにもいかず、多くのお客様方にご迷惑をおかけします。
まして、自分が作り手であるので、余計に慎重になります。
ということで、活木工舎の製品は、外側には紐はかけません。
運送会社の方が両手でしっかり抱いて持ってくださるように、意識して荷造りをしています。

現在工房では、次に長くお待ち頂いている可愛い赤ちゃんのお母様からのご注文品の”ベビーサークル”の製作に取り組んでおります。もうしばらくお待ちくださいませ。
直ぐにお使いになりたいベビー(赤ちゃん)サークルを、完成までお待ちくださっているお客様がいらっしゃる。
受注製作で手作りをしている小さな家具木工房の私達。ご注文のタイミングによっては、早急に製作・納品の対応ができないことをご理解頂き、深く感謝している次第です。
それを励みに、今日も職人は丁寧な仕事を心がけ、頑張っています!!ありがとうございます。

手作り家具木工房活木工舎

2007年6月12日

ベビーサークル

注文家具木工房の活木工舎では、
オリジナル商品
無垢の木製”べビーサークル”
あります。
子どもが誕生したことを機に、
商品開発しました。


樹種:スプルース材とタモ材
塗装:人と環境に優しい天然木材保護塗料のプラネットカラー
http://www.planetjapan.co.jp/
を使用しています。

柵1つとジョイント棒1本で1組みです。
これを5組にしたり6組にしたり、可変できるのが
特徴です。
ベビーサークル5組
ベビーサークル8組

例えばこちらはテーブルの下を通して組み、テーブルの
脚をサークルの内側に囲んでいる使用例です。
ベビーサークル6組使用例

赤ちゃんもそばにいる大人も、安心して使えるベビーサークル。
木の温もりが優しく赤ちゃんを守ります。
赤ちゃんも安心してくつろぎます。
まもなくこちらのベビーサークルの通信販売が始まります。
受注生産となります。
通信販売の開店準備が整いましたら、ご案内いたします。
ベビーサークル
追記:ベビーサークル通販ご案内