森の家具工房 in山梨で“ヒマワリの種”タグの付いているブログ記事

2012年10月11日

ひまわりの種

 毎年ヒマワリの種を蒔く時、冬鳥の餌用にと種を沢山収穫できるように祈りを込めています。野鳥に自分で収穫した無農薬の種をあげたいのです。

 実は庭でヒマワリに適している場所があまりなく、これまで日当たりの良い場所と思い東側、南側に種を蒔いてみたりしていますが、散々な開花率を経験し続けています。

 庭の日照条件だけでなく、土壌の栄養分や虫害など影響しているようです。それでも懲りずに毎年どこでより大きく栽培できるか試しています。

昨年は西日に期待して家屋の西側に試しに蒔いた種は、意外にも元気に育ち、それなりに大輪のヒマワリの花を咲かせました。しかし今年も再度植えてみたら残念ながら育ちが悪く小さな花しか咲きませんでした。恐らく土に栄養がなくなっていることも影響しているのだと思います。

今年は偶然にもコンポスト脇から5月末頃に芽が出たヒマワリが2m15cmまで成長し、7月初旬に開花しました。これは冬に鳥が食べ残したこぼれ種から発芽したものです。

 コンポストからの栄養を糧にグングン成長している勢いのよさを見込んで、6月に息子が学校経由で入手したひまわりの種をその付近に蒔いてみました。が、結果的には先に成長したヒマワリには及ばなかったです。

2012ヒマワリの種 日照条件が限られている工房北側の花壇にも蒔いたりと試してみましたが、結果として今年も例年通り2kg程の種が収穫できました。毎年目標にしている5kg収穫まで届かず、今年も課題持越しです。

 野鳥の餌として約1ヶ月分にしかならないと思いますが、餌に困る厳冬期に野鳥が庭に訪れてくれることを楽しみにしながら来年1月までしまっておくことにします。