森の家具工房 in山梨で“セミナー”タグの付いているブログ記事

2009年1月31日

カラーユニバーサルデザイン

今日は午後から外出して、
山梨県立大学主催、JAGDA山梨協力の平成20年度第1回デザイン特別講座
カラーユニバーサルデザイン「色覚バリアフリー ~誰にでも伝わる色の世界」を受講してきました。

講師はCUDOカラーユニバーサルデザイン機構の伊賀公一氏でした。

 色のユニバーサルデザイン1ユニバーサルデザインの見地から、「色」の多様な見え方についての説明、啓蒙、また色の判別だけで伝達する情報デザインへの提言や対策、そして「色のユニバーサルデザイン」の導入や普及活動を図っていらっしゃることなど約1時間半にわたってお話くださいました。
 
 活木工舎製品は無垢の木の天然固有色を活かしているので、製品には直接反映することはないのですが、私が担当しているホームページなどのwebコンテンツ制作において、ユーザービリティデザインを意識すると色の用い方を考える必要があります。
 (現在わかりにくいホームページで、ご迷惑をおかけしています)
 現在取り組んでいる新しいサイト構築や将来行う予定のリニューアルにあたって、実際に色覚障害の方の見える色の世界を体験することの大切さを感じて参加してきました。

色のユニバーサルデザインフライヤー裏 
会場で貸し出された特殊なレンズを通して、実際に判別できない色域や認識できない色などを体感できたことは貴重な機会となりました。
 伊賀氏が講義後に、今日受講したことで色のユニバーサルデザインへの意識を高めて欲しいこと、そしてまた人に伝えて欲しいことをおっしゃっていたので、私なりの情報発信です。
ご興味のある方は↓ご覧ください。
カラーユニバーサルデザイン機構http://www.cudo.jp/