森の家具工房 in山梨で“スツール”タグの付いているブログ記事

2008年7月 9日

製作現場では -キッチン用ハイスツール製作中-

 工房では、キッチン用のハイスツールの製作をしています。
昨日は組み作業をしていました。
0807キッチン用ハイスツール 組み作業1 
活木工舎にお越しになられたお客様が、キッチンに置いてある自家用のハイスツール製品をご覧になって、ハイスツールのセミオーダーのご注文をくださいました。
 
0807キッチン用ハイスツール 組み作業2 キッチンで、作業を座ってできるのにちょうどいい高さをご要望でした。ご自宅のキッチンカウンターの高さに合わせて高さを決めました。
 このセミオーダーを受けて、キッチン用のスツールの需要があると感じた私は、木を活かす職人と相談。
 
 このたびキッチン用の座面高さが600mmのタイプの商品化を決め、四方転びスツールシリーズに新たに加わることになりました。これで四方転びスツールは4種類となります。
 更に自家用スツールの座面デザインと、従来の四方転びの丸座と座面を2種類選択できるようにいたします。
 
 普段自家用にしてしまうと、販売商品とは異なる感覚で日常使いをしておりますので、お客様から賜るご意見で改めて再評価するような感じでしょうか。
 直接お客様にご覧頂ける機会があると、そこで頂ける貴重なご意見やご感想を拝聴し、製品作りに活かしていきたいと思っております。温かいアドバイスを頂きましてありがとうございます。

0807キッチン用ハイスツール 組み作業3
さて、この新商品、本日現在は座面の座繰り加工をしています。
その模様は後日。
スツールが完成しましたら、発売となります。
商品撮影が上手くできるといいのですが…。

2008年4月30日

丸脚スツール製作場面より(2)

先日ご紹介した作業場面の続きです。
いよいよ組み作業の準備段階に入ります。
maruashi-ashi.jpg
丸脚スツールの脚部分の鉋がけが継続します。
前回掲載した鉋がけの画像で使用していた治具は、今回用いません。
使用している鉋も異なります。(よろしければ、前回投稿記事をご参照ください。)
maruashi-kanna2.jpg
その後は、座面の仕上げに、再度サンディングをします。
(撮り損ねているのですが、これ以前に、既に座繰り工程でサンディング作業は済ませています。)
maruashi-sandding.jpg
さて、組みます。
maruashi-kumi1.jpg
楔を打っていきます。
ひたすら打ち込みます。
maruashi-kumi2.jpg
この後、塗装をし、乾燥させてから、納品可能となります。

無垢の木で作るオーダー家具木工房・オリジナル家具の通信販売(全国発送可能)の活木工舎

2008年4月26日

オリジナル丸脚スツール製作場面より

 現在、工房では座面がウォールナット角座のオリジナル品の丸脚スツールを製作しています。
通信販売での取り扱い商品です。
今日は、座面のサンディングを終え、組み作業に入る予定のようです。
maruashi-kanna.jpg
先日、丸脚製作をしていた場面を撮りました。
鉋で削って、丸くしていきます。
maruashi-parts.jpg上の写真はスツールのパーツ。この段階では、まだ座面のサンディングはされていません。
丸脚も、円柱になってきていますが、まだ完成形にはなっていないようで、手と目で確認しながら、1本ずつ仕上げていきます。

yomogipan.jpg
その日、私は庭先で摘んだ蓬で、ヨモギパンを焼きました。
レシピがないので、「ベターホームの手づくりパン」に掲載されていたホウレン草パンのホウレン草の分量を参考に、同量のヨモギを使いました。
草もちを作るよりも、2倍以上の量のヨモギが必要となり、冷凍ストック分を使いきってしまいました。
この日は晴天で車中の温度が上がり気味。
思いついて、パンの発酵を駐車中の自家用車の中でしてみました。
残念ながら、時間差で発酵させていた食パンは、温度が足りなかったようで、膨らみが足りませんでした。

また近日中にヨモギ摘みをしたいなぁと考えています。
しかし、最近天候不順で、摘もうと思う時間ができる時に限って、雨天だったりします。
今も、降り出してしまいました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オーダー家具木工房の活木工舎では、椅子やスツール・木工雑貨の通信販売は全国発送対応しています。

2008年4月23日

丸脚スツール製作中

日増しに陽気が暖かくなってきました。
当ブログの4月のカンバンにしている画像は昨年撮影したものですが、今年も同じ場所で桜と新緑のグラデーションを
楽しむことができる時節となりました。昨年は気が付きませんでしたが、菜の花が彩り鮮やかです。
080422hayashi.jpg
ただいま工房では、ウォールナット座面の”丸脚角座スツール”の製作に入りました。
通信販売取扱い商品ですが、お陰様で在庫切れとなり、先日承った追加のご注文に合わせて、
昨日から製作に入りました。

maruashi-kitori.jpg
画像は、木造りの作業場面です。
maruashi-kidukuri.jpg
追加分としてご予約注文を頂きましたT様。
お待ち頂くこと、ご理解いただきましてありがとうございます。
 ご連絡した納期に合わせて、作業も進めております。
恐れ入りますが、今回のご注文に併せて、弊舎在庫分も一緒に製作をいたします。
(実は、1脚の椅子・スツール類を作る手間は、複数脚作るその手間や工数に大きな差がないため効率性を持たせて製作活動をしておりますのでご了承くださいませ。)
よろしくお願いいたします。

無垢の木を使った手作りオーダー家具木工房の活木工舎

2007年6月15日

オリジナル商品木製スツール"丸脚スツール"

活木工舎のオリジナル商品のご紹介です。
本日はスツール(腰掛)です。
スツールは数種類オリジナル商品がありますが、
その中でも展示会で奥様方に人気だった
”丸脚スツール”がこれです。
丸脚スツール1
座面高さ(sheethigh)が
高めで、座ったり立ったりしやすく、
作業する為のスツール(workingstool)と
してお勧めです。
例えば弦楽器等の楽器演奏や、絵を描いたりと
座ったり、立ったりすることが多い作業に
とても使いやすい椅子です。

横435mm×高さ460mm×奥行き245mm
樹種はウォールナットとタモの組み合せです。
丸脚スツール2

近日中にインターネット通販サイトにて、 こちらのスツールの販売を開始します。 現在在庫は2点。在庫無くなり次第、受注製作に切り替わります。 後日改めてサイトのご案内いたします。