森の家具工房 in山梨で“シェルアート”タグの付いているブログ記事

2012年4月10日

セーラーズバレンタインNHKで紹介

 

 貝殻を用いたアメリカ カリビアン発祥シェルアートのセーラーズバレンタイン

 本場アメリカで学び、日本帰国後はその普及に尽力なさっている アトリエしぇるの主宰者の飯室初恵様が本日4月月10日にNKH甲府局の「まるごと山梨」に出演されます。

  

 飯室初恵様は先月3月にアメリカ フロリダ州で開催された美術工芸品の「セーラーズバレンタイン」などのシェルアートの美しさを競う大会で 「75th Sanibel Shell Show」に参加し、1位(Blue Ribbon)、2位(Red Ribbon)を獲得されました。
 この4月には東京教室も開講されるとのことです。

 詳細は日本セーラーズバレンタイン協会のHPまで。

当ブログでは以前セーラーズバレンタインと初めて出会った時に、こちらの記事を書きましたので、ご参照頂けると幸いです。

 

 セーラーズバレンタイン作品制作では、木製八角形の額を用いるのは基本とされていて、アトリエしぇる様から弊舎では八角形の額製作などのご注文を承っております。

 今日の放送にあたって、先にセーラーズバレンタイン制作場面の取材を受けたそうで、弊舎製の八角形の額が画面に映る可能性があるそうです。

 山梨地域での放送となりますが、もし視聴可能でしたら 本日18:10~ NHKの「まるごと山梨」番組内の「がんばる甲州人」をご覧頂けると幸いです。

セイラーズバレンタイン アトリエしぇる様作品展より

2010年8月 6日

於:リゾナーレ貝殻のクラフト"シェルアート"ワークショップ(2)


 先日のリゾナーレでのシェルアート体験の記事の続きです。

 アメリカ発祥のセーラーズバレンタインという貝殻を使ったシェルアートを、ボストンでその技術を習得・研鑽されたアトリエしぇる様。
 日本に帰国されて以来、このシェルアートを皆さんに広く知って頂きたいと幅広く活動なさっています。
20100803シェルアートアトリエしぇる
 リゾナーレでのワークショップが盛況のご様子で、我ら夫婦は席が空くタイミングを見計らって、実際にシェルアートを体験してきました。

 
 さまざまな形状、天然固有色豊かな貝殻が用意されています。初めてみる貝殻がたくさんあり、自然素材の美しさにほれぼれ。
 
20100803シェルアート貝殻 
 いよいよワークショップ体験です。
 素敵なサンプル作品を前にしながら、それを参考にするでもなく、勝手にどんどん手を動かしていく我ら夫婦でした。 
 
 ということで、自分が製作・納品したウッドフレームを前に、どんどん手を動かして貝殻を配置していく"木を活かす職人"の完成品↓
20100803シェルアート体験 家具職人作  一方の私はハートのオーナメントを前に、イメージが沸かず手が止まりギブアップか?
 目の前の貝殻をいろいろ手にとっていくうち「綺麗な砂浜の波打ち際でこんな光景が見れたら嬉しいな」という気持ちで臨みました。
 造形的要素がなく、自分でも納得できていないのですが、帰宅していろんな種類の貝殻を4歳児の息子に見せたい思いで仕上げました。20100803貝殻アート体験
 ワークショップの傍で、サンプル作品に見入っていた小学生のお嬢様。
 途中から参加され、隣席で躊躇せずにどんどん立体的にゴージャスに華やかに仕上げていく姿が眩しく目に映りました。
 
 普段見ることができない綺麗な貝殻を使って、シェルアートを体験なさってみるのも楽しいです。
シンプルに接着剤で貼り付けていく作業なので、どなたでも楽しめると思います。
 同じ材料、素材を前にしても、皆さんそれぞれの作品が出来上がるので面白いです。
ワークショップ参加者の方の作品例アトリエしぇる様のブログでご覧頂けます

 
リゾナーレの八ヶ岳マルシェ 体験ストリートは8月31日まで
クラフトワークショップ出店スケジュールがそれぞれの体験ショップで異なるので、スケジュールをご確認の上お出かけください。 雨天時はGAOの室内で開催されます。
http://www.risonare.com/plan/images/2010_summer0715.pdf

2010年8月 4日

於:リゾナーレ貝殻のクラフト"シェルアート"ワークショップ(1)

 20100803リゾナーレ小淵沢山梨県北杜市小淵沢にあるリゾナーレのピーマン通りイベントでクラフトワークショップ体験コーナーが開催されています。

 弊舎のお客様である"セーラーズバレンタイン"の工房アトリエしぇる様が出店中です。
 昨日、暑中見舞いに伺って早速、ワークショップの"シェルアート"を体験すべく訪ねてきました。














アメリカから取り寄せられた数種類の色とりどりの素敵な貝殻が用意されています。


 
 ちょうどお伺いした時、小学生のお二人のお嬢様方が熱心に製作中でした。 
 アトリエししぇる様から、個々の良さを伸ばす的確なさりげないアドバイスを受けながら、1品ごとに素敵な作品に仕上がっていきました。
20100803shelllesson1.jpg 20100803shelllesson2.jpg

お子様方の自由な発想、創造性、柔軟性はキラキラ眩しいくらいでした。
 完成した作品を前にした少女達の満足そうな笑顔
  シェルアートを心の底から楽しんでいる様子が伝わってきました。
 きっと夏休みの旅の楽しい思い出となるのでしょうね。
  
20100803shelllesson.jpg 昨日は天候不順の影響で、急遽GAOにて開催されました。
 甲斐の国、山梨・小淵沢で貝殻アートをこの夏体験なさってみませんか?
 ワークショップは出店者それぞれスケジュールが異なるようです。 詳細はリゾナーレのHPをご参照ください。  

■ワークショップ体験の皆様のシェルアート作品■
アトリエしぇる様のブログにてご覧頂けます。クラフト体験レポート(1)(2)(3)

 さて、我ら夫婦のシェルアートクラフト体験は次回に続く~

2010年6月 9日

ただいま工房では -シェル(貝殻)アート用の額製作

 毎日ホトトギスや蝉の声を聴きながら、工房では額製作が続いています。
 貝殻で作るクラフトの"シェルアート"専用の特別な額です。
シェルアート用額製作1
 "シェルアート"クラフトの教室開催をなさるアトリエしぇる様からのご注文です。
 夏の小淵沢でのイベントに出店なさるので、その準備に向けて期日に間に合うよう作っています。
シェルアート用額製作2
 アトリエしぇる様より、詳細をお伺いしたらご案内いたします。