森の家具工房 in山梨で“コーサク村”タグの付いているブログ記事

2008年12月 9日

雲ひとつない青空

 先日の日曜日、雲がひとつない晴天に恵まれました。
081207コーサク村にて1
 朝から木を活かす職人は、車で5分の場所にあるコーサク村の作業日で大豆の選穀作業に。
(家具職人のブログも併せてお読みください)
この日のまかない昼食は、"手打ちそば食べ放題"ということでみそか庵店主さんによる更科そばと田舎そばを堪能しました。
081207コーサク村にて2
 食後は次々と解散する中、木を活かす職人親子はコーサク村畑周辺を散策をし落ち葉踏みを楽しみました。
081207コーサク村にて親子で 「お母さんは丘の下で待っててぇ!!」という息子の指示にしたがって、カメラを手に芝生に寝転がって撮影したり、のんびりして待ちました。
081207足元のどんぐり
今日は曇天。
明野の青空を良く知っている息子は「今日はしろぞら!だね」と言葉を作っていました。
「白い空は"くもり"っていうんだよ。しろぞらって面白い言葉だね」と教えると
「Tちゃん、"しろぞら"って新しい言葉つくっちゃったよぉ~!」と答えてくれました。
 幼子が母語をどんどん吸収していくことの感動と共に、母語がマスターできないうちの外国語の習得は決して理想的ではない気がますますしてきます。
 ただ耳だけは母語と他の言語のリズムや音の違いがわかるように育てていきたいと、出産以前から変わらず己の考えの頑なさを再認識している次第。
 "母"語(mother tongue)の"母"。
 人類にとって"母"って存在は大きいと、そして影響を及ぼす存在であることを自覚して、お母さん業がんばろうと思いました。