森の家具工房 in山梨で“キッチンハイスツール”タグの付いているブログ記事

2009年9月10日

キッチンハイスツール製作 ーただいま工房では

 工房では、ウォールナットで作るお子様用のお誂え製作の家具
整理棚、ハンガーラック、机、椅子の製作に入っており、その作業をブログ"お誂えの家具"で綴っておりますが、作業工程もオイル塗装の段階に進みました。

 ご注文の家具は塗装の乾燥期間に入っているため、本日からキッチンハイスツールの製作に入りました。
キッチンハイスツールタイプ2 活木工舎キッチンにて 
座面の座繰りをノミで彫っている作業場面
キッチンスツール座面座繰り加工
 活木工舎のオンラインショップ"無垢クラフトby活木工舎"でお取扱いの商品"四方転びスツール"のシリーズの一番座面高さが高いタイプとなります。

キッチンハイスツールタイプ2 商品写真商品:キッチンハイスツール タイプ2ご注文ページ
販売価格:1脚 32,000円(消費税込) 
樹種:座面 アルダー 脚 ウォールナット
サイズ:横・幅370mm×SH(座面高さ)605mm 座面厚さ:約35mm

少量生産のため、在庫がなくなり次第受注製作品扱いに切り換えてご注文を承っております。
 現在製作中の商品の納期可能日に目処がたちましたら、在庫品販売に戻します。

 このたび既に納品をお待ち頂いているお客様がいらっしゃいます。
在庫が少なく、先にお納めした分とご一緒にお使い始めになれずに申し訳ございません。
 もうしばらくお待ちくださいませ。

2008年8月 2日

キッチンスツール

 6月に韮崎市商工会・AZAZU(IT研究会)の仲間である株式会社ゲルのE子さまから、弊舎製品四方転びハイスツールのセミオーダーとして、キッチン用ハイスツールのご注文を頂きました。
 抱えている案件もあり、納品まで1ヶ月ちょっとお待ち頂き、先月無事納品。

 昨日、その後の使い心地をお伺いし、使用場面の撮影にご協力いただきました。

セミオーダー キッチンハイスツール お掃除・片付け上手なE子様のキッチンsemikitchen-stool4.jpg すっきりとした中で、調和して四方転びのキッチンハイスツールがいました。
 炊事でちょっと腰をかけたい時に、重宝してくださっているとのこと。

 E子様のニーズから、既製品としてキッチンハイスツールを商品化しました。
セミオーダーとして承ったE子様のオーダー品は、身長とキッチンカウンターの高さとの関係を考慮してご相談して決めました。
 
semikitchen-stool5.jpg キッチンハイスツール1  E子様がお履きになっていらっしゃるのが、株式会社 ゲルさんの取扱い商品の健康サンダル「もみもみ」。リフレクソロジーとして足裏に心地よい刺激を与えてくれるそうです。
 私も試しに履かせていただきましたが、昔流行になった竹踏みよりも痛くなく、5分ほど履いたら足裏の血行がよくなり、ポカポカしてきました。
 足裏にはたくさんツボがありますからね。

もうかれこれ6年前に購入したリフレクソロジーの本が書棚に眠っていることを思い出しました。
少し読んで、アロマテラピーマッサージをしてみようかと思います。

2008年7月11日

製作現場では -キッチン用ハイスツール製作中-<その2>

 本日現在、キッチン用ハイスツール(四方転び)の作業工程は塗装・塗装乾燥に移っています。
そして木を活かす家具職人は、7月25日頃納品可能予定のベビーサークル製作に入りました。
 ベビーサークル製品は、皆様必要に迫られてご購入する傾向があるようで、できるだけ常に在庫がある状態にしておきたいと考え、今回製作スケジュールに加えました。 ご予約注文は既に受付けておりますのでご利用ください。
キッチンハイスツール座面座繰り作業1
 今日は先日のキッチン用ハイスツール製作場面の続きを掲載します。
座面の加工 ”座繰り”をしています。
ハイスツール 座面製作
このように丸ノミで削って仕上げます。
スツール座繰り作業 
削っては掌で撫でて確認して、また削る。その繰り返し。
手づくりならではの、手の感触で確認していく作業です。
座り心地が良くなるようにと。


無垢材を使った手づくりオーダー家具工房・オリジナル家具通販の活木工舎