森の家具工房 in山梨で“こども用箸”タグの付いているブログ記事

2008年12月19日

こども用箸を購入

 昨日は前日の雨が明け方にはアイスバーンとなり、ひやりとしながら小淵沢まで一人ドライブをしてきました。八ヶ岳の頂上付近は雲が冠のようになっており、午後から当地では八ヶ岳おろしで北風が吹く寒い一日となりました。
 クリスマスサンタさんのお手伝いで、小淵沢になる八ヶ岳リゾートアウトレットまで行ってきたのですが、嬉しい収穫がありました。 
"小さな子どもが使うサイズ14cmのお箸。"
こども用箸14cm
 実は木を活かす職人さんの湯のみ茶碗を割ってしまった私。陶磁器を物色したくて和食器店"風の唄"に初めて立ち寄ると、木曽の伝統的工芸品を扱うお店でした。
漆の伝統工芸品が店内にたくさんあり賑やかでした。
 残念ながら気に入った湯のみ茶碗とは出会えず。
 入店目的は果たせませんでしたが、子供用の3サイズ用意してあったお箸を買い求めたのです。
 
 このアウトレットの存在が頼もしくなります。
 甲府まで出かけるよりも、小淵沢に向かった方が確実に専門店でのお買い物が楽です。

 お箸を求めたこのお店は八ヶ岳リゾートアウトレットのサイトリンクから、買い求めたお箸ネット通販サイトをみつけました。
アウトレットモールに出店ですが、アウトレット価格ではない様子です。
 固定概念でアウトレットだと思うと定価販売に抵抗を感じてお財布の紐がかたくなってしまいがちですが、でもここのお店の商品は百貨店のことを思えば高く感じないです。
 サイトをみると店頭にはこんなに豊富にはなかったので、次回はサイトチェックしてから検討してみようかと思います。
子供用箸新調
 こども用お箸が収穫だった背景について:
実は、ここ一年間にお箸に興味を抱いた息子に、用意したうるし塗りのお箸は2膳。
 商業地区が限定されている当地では、お箸や食器類などはホームセンターで探すしか選択枝がないのですが、14cmサイズは見当たらず入手困難。
 結局、利用している生協のPALシステムのカタログで見つけて即注文しました。
愛用中の箸2膳(先端が短くなってしまった) どちらも半年もたたないうちに、お箸の先端が折れてしまい夫にきれいにカットしてもらい、現在も使用していますが、特に保育園用にしている一膳は長さが異なってしまっているので新調をしたかったのです。
 東京に帰省した折にと思いながらも、探す時間がなくあきらめていたのです。
"どこに行けば何を購入することができるか"それが一つ明確になって嬉しくなりました。

 インターネット通販で購入できる利便性もあるけれど、実際に足を運んで確かめて購入することの大切さもある。
 活木工舎オリジナル商品は工房でも販売しております。機会があれば、是非手にとってご覧になってください。