森の家具工房 in山梨で“お客様レター”タグの付いているブログ記事

2008年9月 5日

お客様からの手紙

 弊舎製品をお買い求め頂きましたお客様から直接頂くメールや手紙。
その中で触れてくださっている弊舎製品へのご感想。
 本当にありがとうございます。
 また実際の商品使用になれている写真、ご家族の写真も頂きまして大変感謝しております。
家具は使用させて始めて生きてくるので、ご愛用くださっている写真を拝見し、製作者も喜んでおります。 
 メール、お手紙、画像、写真類は全てお客様のプライバシーに関わることなので、お客様からの許諾を頂かない限りHP上や公の場等での公開はありませんし、弊舎として内部資料として大切に保管させていただいております。
頂いたお手紙より
 特に直接手に触れずに、図面でお打ち合わせをし、仕上がりを待って頂いてからお手元に渡るオーダー家具製品や、セミオーダー品だけでなく、既製のオリジナル家具製品も、全てご注文当初からお客様の抱いていらっしゃるイメージと、実際にそれを手にしたときの印象。

 このギャップが、マイナスになるのかプラスになるのか、少し心配しながらも自信を持ってお届けや発送をしております。
 そのお買い求めいただいた時点での「想像以上に良かった」「スベスベしていて肌さわりが気に入った」などお気に召していただけた旨のメールやお手紙を頂きます。
 ご多忙な中にお気遣いがいただきまして、感謝しております。
 
 でもこれは始まり。お手元に渡ったあとが、長い時間お客様がお使いなる製品。
 故に私達が気にかけていること。
 長くご愛用いただく上で、何かお感じになったことはございませんか?と。
 ご迷惑をおかけするので、お手紙やメールで何度も同じことご質問することにためらいがあるのですが、長くご愛用いただくために、もしメンテナンスが必要になれば可能な限り対応する所存でおります。
 そして改良が必要であれば製作者自ら、精進する所存でおります。
 
 先日、1年前に弊舎製品ベビーサークルをお買い上げくださいましたお客様よりハガキを頂きました。
これまでご使用になってくださっていることへのご感想をお寄せくださいました。
 突然頂いたお手紙に私達はとても感動しました。製作者共々大変嬉しい出来事に喜んでおります。
 ありがとうございます。
 
 そしてそれより前に、半年前にお買い求めくださったお客様が特別に対面したことがある方にしかお渡しにならないと御自身のブログでお書きになっていた"親子新聞"を郵送してくださいました。

 育児っていろいろありますよね。
その多忙な中に、弊舎のことを思い出し、筆をしたためてくださること感謝しています。
私達にとって何よりも嬉しいことです。
 
 
 他にも挙げたらきりがいないので、割愛させて頂きますが、
お客様がご購入くださること、ご愛用くださること、更に励ましやご意見、ご感想までくださること、全てにして頑張ってまいります。
いままでも、これからも、ご愛用いただける家具製品、木工雑貨製品の"モノづくり"に精進して頑張ります。
  
 先週より「山梨モノづくりデザイン塾」受講中の"木を活かす職人"。
 週に1回は、工房から離れて県立工業デザインセンターにて"デザイン"について学び、考える時間から、刺激を受けています。
 そして帰宅後は、深夜復習を兼ねて、私に講義内容を教えてくれ夫婦で共有しています。
 昨日はユニバーサルデザインについて、再考することができました。 

 
 モノづくりで生活するのは大変ですが、弊舎製品をとご用命くださるお客様と出会える喜び、そしてお気に召していただけたことへの感動。プレイスレスです!! 
また職人にとっての創作・製作の源です。
 職人が生き生きと木に向かっている姿を見ることが出来、嬉しいです。
 
 皆様、応援いただきましてありがとうございます。
家具製品共々、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。