森の家具工房 in山梨で“お仏壇”タグの付いているブログ記事

2011年8月 8日

想い出の公孫樹を活かしたお仏壇

 立秋を迎えましたが、暑さが戻りまだまだ厳しさを感じます。

 

 お客様から丸太をお預かりしてから3年近く、ご家族でお待ちくださいました。

  仏様となられた大切なご家族が育てられた公孫樹の樹。

 このたび、丸太から製材した材の大半を活かしきったお仏壇となりました。

   201108お仏壇1オーダー製作

201108お仏壇2オーダー製作   公孫樹をメインに、アルダー材を組みあわせています。

2011年7月14日

思い出の詰まった公孫樹で -ただいま工房では

お客様の思い出の詰まった公孫樹の丸太をお預かりし、製材し、あれから3年近く経過しました。

 ただ今、工房では、その材を活用してお仏壇製作に入っています。

公孫樹の材 手押しプレーナー加工中 実は2008年にブログ記事でご紹介したことがある公孫樹の話の続きなのです。

「公孫樹の木を製材」 http://www.katsumokkousha.com/blog/2008/11/post-62.html

 お客様ご家族で熟考なさった結論です。

 

公孫樹の材 

お仏壇製作中  製材後の乾燥状態も良好で、お預かりした材を活用でき安堵しています。

2008年11月25日

モダン仏壇納品

 三連休に東京までお誂えのモダン仏壇の納品・配達(設置作業含む)に行ってきました。

9月の初回打ち合わせから始まり、この納品の日まで、長くお待ち頂きました。
S様お仏壇完成品・設置
 こちらが完成品です。

 ご自宅の改築に伴い、施主様のご要望で以前よりご愛用になっていたお仏壇の欄間と扉の組子細工を活かしたものでご新調ということでした。
施主様お預かり組子細工画像上:お預かりした扉部分です。
これらを活かして
オーダーのお仏壇開帳 このようにリメイクしました。
モダン仏壇欄間
 木を活かす職人にとって、初めてのお仏壇製作となり多くの"気付き"があり勉強になったようです。

  中でお過ごしになる仏様も生前ご愛用になられていたお仏壇から、欄間と扉の組子細工をリメイクして作ったモダン仏壇。
 施主様のお話しを伺い、その思いを形にできたことに安堵して帰路に着きました。

 本製作品は、製作場面をブログ"お誂えの家具"楢のモダン仏壇製作場面に連載しました。
ご興味がございましたら、ご高覧頂けると幸いです。