2012年10月 5日

続 ドア製作

 工房ではただいまドアの製作が続いています。

2012ドア製作作業中

2012年9月26日

ドア製作

 建具作りが続いています。

 先日は引き戸を製作しました。今日からドアを作ります。

2012sep26木造り工程

2012年9月15日

幼児用サークル柵等を幼稚園へ配達

 ご縁があって北関東にある幼稚園からベビーサークルをベースにした柵等のセミオーダーのご注文を賜りました。

 今回は現場設置作業も伴うため、製作者の"木を活かす職人"自らが納品配達をします。

2012サークル柵梱包配達準備1     出発前日にあたる昨日納品配達の準備をしていました。

2012こども園ベビーサークル柵    

  "木を活かす職人"は配達の前日は、いつも荷積みを終えると、あとは地図で配達場所へのアクセスを確認するだけでなく、頭の中では設置作業の手順などシュミレーションをし翌日に備えているようです。

2012年9月14日

戸 製作

 引き続き工房では建具製作をしています。

2012sep13戸 組み作業ホゾ組みをするために必要な加工を済ませ、昨日は枠を組んでいました。

2012sep13戸 枠ホゾ

2012年9月11日

建具製作なう

 

 知人宅の改築で 建具の仕事を請けています。

20120911昇降盤作業 

2012年8月18日

八角形の額製作

 米国発祥のシェルアートのセーラーズバレンタインに用いる八角形の額。

 今年6月に北杜市小淵沢にアトリエサロンをオープンされた シェルフォレストさんからのご注文品です。

八角形額セーラーズバレンタイン用製作  パーツを組み接着剤が乾くまで、しっかり結束バンドを利用して固定します。

 

 セーラーズバレンタインについて詳細は以下のサイトにて作品や教室情報が掲載されています。

 セーラーズバレンタイン協会 もしくは アトリエサロンシェルフォレスト のHPをご参照ください。

 

  

2012年8月 8日

椅子製作 ーSRチェアセミオーダー仕様

 

  座面高さが高めの椅子をご必要となさっているお客様とご相談し、活木工舎のオリジナル椅子の

"SRチェア"のデザインをベースにした仕様変更でセミオーダーとしてご注文を賜りました。

無垢の椅子SRチェア製作中  座面の座繰りの加工です。

 

無垢の椅子 座面座繰り丸ノミ削り加工中  座面となる板を丸ノミで削っていきます。

  

 

2011年12月10日

ピアノ調律 

 

  ピアノの調律師M様のお誂えの品が出来ました。

   仕事で必要とされる道具として、これから活躍するお品物です。

   ご自分で組み立てるとのとのご依頼なので、完成した姿ではないのですが、以下の画像はお納めする際の姿となります。

ピアノ修理台   

 そして、製作品の納品引渡し日である今日は、恒例の年1回の我が家にあるピアノの調律もお願いしました。

ピアノ調律中 調律だけでなく、内部も綺麗にお掃除までしてくださり、丁寧な仕事ぶりにいつも感謝しています。 

 普段見ることができないアップライトピアノの内部。5歳児も少しだけ見学、ピアノの構造にも興味津々。

2011年12月 7日

ピアノ修理台製作  その2

 

 調律師M様のご注文品 ピアノ修理台 を現在製作中です。

 

 鉋がけ場面より

  piano移動台製作 鉋がけ

 この場面では2種類の鉋を使い分けていました。

  鉋を研ぎ、刃の調整をし、また鉋をかけては、刃の調整をし、また鉋をかける 

  その繰り返し  

鉋調整

2011年12月 2日

ピアノ修理台製作ーただいま工房では

 

 ピアノの調律師のM様からのご注文でピアノ移動修理台の製作に入りました。

 

 まだ荒木取り、木造りの段階なので完成像のイメージがつかないのですが、重量のあるピアノを動かす際に役立つ道具として働いてくれる使命を負うものとなります。

 

20111202ピアノ移動台製作 久しく工房での木を活かす職人の姿を撮っていなかったので、しばらくぶりとなりますが、お陰さまで元気に働いています。

2011年7月14日

思い出の詰まった公孫樹で -ただいま工房では

お客様の思い出の詰まった公孫樹の丸太をお預かりし、製材し、あれから3年近く経過しました。

 ただ今、工房では、その材を活用してお仏壇製作に入っています。

公孫樹の材 手押しプレーナー加工中 実は2008年にブログ記事でご紹介したことがある公孫樹の話の続きなのです。

「公孫樹の木を製材」 http://www.katsumokkousha.com/blog/2008/11/post-62.html

 お客様ご家族で熟考なさった結論です。

 

公孫樹の材 

お仏壇製作中  製材後の乾燥状態も良好で、お預かりした材を活用でき安堵しています。

2011年3月17日

工房では 本棚製作 その後

 

 3月11日に発生いたしました東日本大震災により、被災されました多数の皆様、及びご家族の皆様に対し、謹んでお見舞い申し上げます。 一日も早い救出、救援、そして復旧・復興を心からお祈り申し上げます。

 いつも通りの生活を心がけて 工房の様子をお伝えします。

 先日、本棚の本体の組み作業を終えました。

201103172.jpg 201103171.jpg

201103173.jpg 

2011年3月 8日

工房では タモ材の本棚製作 木造り

 

 春の陽気から一転して、寒さが戻ってきました。お風邪など召されていませんか?久々の更新となりますが、工房の様子をお伝えします。

 現在、タモ材の本棚製作に入りました。

 荒木取り、木造りの工程の真っ最中です。荒木取り、木造りの工程の真っ最中です。           まずは必要な構成部材を用意し、手押しプレーナーや自動プレーナーで材を整えていきます。

本棚 木造 手押し オーダー本棚製作 荒木取り  

2010年12月 8日

工房では ウォールナットローテーブル製作 その後

 

 師走となり、皆様も文字通りの日々を過ごしていらっしゃるかと思います。 

 工房の様子をお伝えしたかったのですが、撮影するチャンスとタイミングが合わず昨日やっと撮れました。

 M様からご注文頂きましたウォールナットのローテーブルもいよいよ家具らしい形となる工程になりました。

 

odm-ltablepress3.jpg 脚を本体に定着させるために、プレス機で圧をかけます。

 

odm-ltablesanding.jpg 天板のサンディング

 

odm-ltablepressside1.jpg odm-ltablepressside.jpg 

テーブル本体が箱なので、組んで接着材で定着するようにテープを利用して圧をかけます。

 

odm-ltablemain.jpg 組み終わった本体をサンディング

 

 今後は引出しの組み作業や塗装工程に移っていきます。

2010年11月29日

工房では -ウォールナット ローテーブル製作開始

 

  黄金に輝いている紅葉も強風の八ヶ岳おろしで、細かく砕かれながら落ち葉吹雪となって舞っています。

  さて今日から、オーダー家具"ウォールナット材のローテーブル"の製作が始まりました。

 施主様が熟考の末に、ご注文頂いたお誂えの家具です。

odm-lowtable1.jpg  まずはウォールナット材の荒木取り、木造の作業から始まります。

  odm-ltablekidori.jpg併行して、引き出し材に用いるアガチス材も。

 

odm-ltable3.jpg 昇降盤を使ったり

 

odm-ltable2.jpg  手押しプレーナーで面が平らになるように作業したり、後は自動プレーナーにかけたりしながら、各部材ごとに木造り工程を進めていきます。

 

 

 

2010年11月24日

ウッドデッキ改修工事  -屋根葺き-

20101123屋根葺き3.jpg 

 錦秋も終わろうとしています。

青空の中、昨日工房のウッドデッキ改修は屋根葺きでした。

 

20101123屋根葺き1.jpg 大工のH氏、S氏と三人で

20101123屋根葺き2.jpg

ウッドデッキは手前がショールーム、中央がデッキ部分、奥がプライベート玄関になります。

 

2010年9月24日

工房では ー脚付き八角形の額製作ー

 3本脚のついた八角形額の製作をしています。
 セーラーズバレンタインという貝殻を用いた米国発祥のシェルアートは、八角形の額を用いて制作されるクラフトだそうです。
201009八角形額

 そのセーラーズバレンタインの作品の飾り方として、額そのものが天板となるテーブルのような脚付きタイプのものがあるそうです。
 お客様のイメージや使途をお伺いし、現在製作しています。

 
201009セーラーズバレンタイン用脚1
 こういう装飾的な脚は、活木工舎では珍しいデザインのものです。
 施主様のご要望にお応えすべき、普段あまり作ることが少ないテイストのものでも形にしています。
 「お客様のご注文で、さらに技術を鍛えさせて頂く」感じのようです。

 オーダー家具工房として、可能な限りお客様のご希望に沿って実現するよう努めています。
 弊舎 活木工舎の製作品例にとらわれず、ご希望のイメージの家具があればお気軽にご相談ください。

2010年9月12日

TVボード製作 -塗装

 今年の正月 施主様から頂いた年賀状でテレビボードを構想中でいらっしゃるとお教え頂きました。 
 季節が夏を迎える頃に、施主様からイメージ図案を頂きました。
 世界に一つしかない施主様ご自身がイメージなさった家具。その具現化に向けて打ち合わせを重ね、季節は秋に。
  納期に関して緩やかなお心遣い賜り、そのお言葉に甘えながら、作業を進めてきたTVボード。
 
 さていよいよ仕上げとなりました。
 先週オーダー製作中のテレビボードが塗装工程に入り、先日2回目の塗装を終えました。
 
20100909塗装2回目作業より
 

現在乾燥中です。
20100909-塗装乾燥中

2010年9月 8日

工房では  ミニテーブル(セーラーズバレンタイン用)製作

 
 台風の影響で今朝から久しぶりの降雨となり、終日涼しい秋の日となりました。
 昨日夕方に、仕掛かり中のオーダー製作品の一回目の塗装を済ませ目下乾燥中です。

 工房では八角形のミニテーブル製作に入りました。
 セーラーズバレンタインという八角形の額に貝殻を飾り付けるアメリカ発祥のシェルアートクラフト。
  ミニテーブルはその八角形の額を天板にしたイメージのもの。
 ということでトップはガラス面となります。
  
板ガラス裁断加工途中 画像は板ガラス裁断過程より

◆ご案内◆---------------------- 
セーラーズバレンタインのアトリエしぇる様が この9月に山梨県甲府リバーシティカルチャーセンターにて貝殻アート教室を開講されます。
 詳細はアトリエしぇる様のHPおしらせをご参照ください。

2010年9月 6日

工房では セーラーズバレンタイン用スタンド製作

  
アメリカ発祥のシェルアート 
八角形の額の中で拡がる貝殻アートのセーラーズバレンタイン
 
日本でこのアートクラフトの認知と普及活動に励んでいらっしゃるアトリエしぇる様のご依頼で、作品の八角形の額を立てかけるスタンドを製作しています。
 
20100906セーラーズバレンタイン用スタンド製作1
納期が迫っているので、他の製作作業や工房解体作業は一時休止です。

 工房ではいろんな仕事が並行して走っています。
納期に合わせて、効率よく合理的にスケジュール調整しながら取り組んでおります。

 怪我だけはしないように細心の注意を払って。