2012年10月 3日

りんご

 リンゴの季節に入り、紅玉がいつ出回るか気になっています。

 頭の中ではアップルパイ用フィリング作りのことでソワソワです。

 そんな私の気持ちが伝わってしまったか、昨日キャロル(萌木の村にあるティールーム)の平賀さんから、諏訪の果樹園から仕入れたというリンゴを頂きました。

2012octりんご "シナノドルチェ"と"津軽" の2種類です。

 「煮るのだったら、2種類一緒に」とアドバイスを頂きました。いつも通り信太康代さんのレシピを参考にした方法で蒸し煮をしフィリング用に保存しました。

  今日午後のおやつに今秋初のアップルパイを焼く予定です。ちなみに参考にしているレシピは信太康代さんの本「りんごのお菓子」です。 図書館で借りて気に入ったレシピ本です。

ご参考まで:アマゾンで中古本なら入手可能なようです。アマゾンサイト→ りんごのお菓子

2012年1月20日

雪  白

 

 関東甲信地方の大雪予報が当たり、昨夜22時30分過ぎに雨が雪に変わり、降り続けています。

 現在の積雪は14cm弱。

 

2012年1月積雪 数センチの積雪でも雪かきが好きな息子。今朝は自発的に雪かきをしています。

 (遊びの範疇なので、あてになりませんが....)

 5年前の冬、息子が歩き始めた頃、雪かきをするのに庭先に連れ出したら、初めての雪に泣いていた姿が懐かしいです。

2012年1月雪かき 交通機関の乱れも気になります。どうか皆様お気をつけてお過ごしください。

 弊舎工房にお越しの折は、スタッドレス、チェーンの装着をお忘れなく。

2011年4月17日

桃開花  新府にて

 

 韮崎市内の新府は桃の里

 今日花見に行ってきました。

20110417shinpumomo3.jpg 夏には美味しい桃が 20110417shinpumomo2.jpg 

こどもの頃好きだった色 "ももいろ"

大好きだった本は"ももいろのきりん"(中川利枝子作) と思い出しながら 息子の手を引いて

散策。毎年訪れても、5歳児には前年の桃の里の記憶がないようで、新鮮に感じる様子。

20110417shinpumomo1.jpg

自宅がある茅ケ岳山麓方面を背景に桃畑    

2011年3月10日

ふきのとう

 

 寒が戻って日中はストーブで暖をとりながら過ごしています。

 つい出不精になりがちなのですが、今朝息子が「フキノトウ、そろそろ採れるよね!」というので、気になって向いの林の中になる小さな沢の土手まで行ってみました。

 秘密の場所なので、収穫した天然のフキノトウだけお披露目します。

息子のリクエストで天ぷらにしていただきます。都会育ちの私は毎年春の山菜の時期になるとあらためて自然からの恵みを頂く生活をしている自分を意識します。何という贅沢な瞬間かと。

2010年6月23日

夏至の日 夕焼け

 先日21日まで遡りますが、とても夕焼けが綺麗でした

 4歳児に夏至の日の説明をしながら夕食を済ませ、
 刻一刻と空がオレンジ色に染まっていき、部屋の照明を消すと柔らかい光を感じることができました。
 
2010621夕焼け
 工房の近隣では蛍が数匹ですが飛び交う姿も見ることができる時節です。

2010年4月16日

はねずいろ

 今週は息子の提案で、保育園登園の道中に車窓からの里山風景にある"朱華色(ハネズイロ)"探しをして楽しんでいます。
 影響を受けているのは、NHK教育「にほんごであそぼ」番組中の【日本の伝統色】コーナーで今週紹介されている"朱華色(ハネズイロ)"のこと
 
 この時節にか見ることができない里山の春の桜をはじめとする木々の花々を色探しが楽しくて仕方ない4才児にとって、当地で暮しながら彼なりの感性を育んでいることを実感します。
 東京で生まれ育った私自身も一緒に新鮮な気持ちで味わっています。
   wikipediaから 16進数表記 #f0908d RGB (240, 144, 141)
 ただし上記のこの色16進数表記 RGB値は日本の伝統色 和色大辞典では薄紅になっているので正しいのかわかりませんが、TVモニターで感じた色は下のような色です。
 (更に当ブログをお読みくださる皆様のモニターによってまた色の再現性が異なりますこと、あらかじめご理解ください)
 

はねずいろ(f0908d)
 今朝気がついたのですが、先日の温かい陽気で新府の桃源郷も桃色に染まったようです。
 息子が通う保育園付近から眺める七里岩では、新府の辺りは桃色の絨毯となっています。
 私にとって「はねずいろに染まる新府」と感じました。

 天気が晴れていれば撮りたいのですが、今日は生憎と小雨。 
 庭ではチューリップがようやく開花直前です。