2012年10月 4日

秋 夕焼け

 昨日ほんの僅かな時間でしたが17時半頃に綺麗な茜色の夕焼けを南西(南アルプス)・西北(八ヶ岳)方向にそれぞれ楽しむことができました。

 八ヶ岳方向からの夕焼けで、ダイニングの窓辺が茜色に照らされて、色による温感をとても意識するひとときでした。空から届く光の美しさに魅了される時間は突然訪れ、すぐに消え去ってしまいますが、その儚さがまた次なる遭遇への期待となるのかもしれません。

201210月夕焼け  この画像は南アルプス側で"木を活かす職人"が撮影したものです。

  八ヶ岳方面の夕焼けは更に濃く、息子が「空が燃えているみたい」と表現していました。

 

2012年7月31日

明野サンフラワーフェス2012

 

 当地 山梨県北杜市明野町の夏の観光イベント "サンフラワーフェス2012"が先週始まりました。

 現在 浅尾新田会場が満開を迎えています。

  さて明日から8月。メイン会場が満開の頃の8月12日 "明野朝市フェスタ"が開催されます。

  有機農家の方達と一緒に弊舎も出店します。どうぞお立ち寄りください。

 

ここのところ早朝は曇りがちでしたが、今朝は久しぶりに早朝から青空。

 木を活かす職人は、南アルプスや八ヶ岳など周囲の山々を背景に向日葵畑を撮ってきました。

2012明野サンフラワーフェス

 弊舎工房は向日葵畑会場から車で約5分程です。

 工房見学と併せてお越しください。(恐れ入りますが事前にご連絡くださいね。)

2012年2月12日

霜柱採取

 

 立春を過ぎ、気温が緩んだりしつつも戻りつ、厳しい寒さの中いかがお過ごしですか?

 最近、息子が新鮮に感じて楽しんでいることでも、過去に経験したことを含めて振り返って会話すると、彼が覚えていないことが思ったよりも多く、あらためて幼児期の記憶って曖昧なんだと思い知らされます。

 もちろん自分自身の幼児期の記憶が部分的なものであることは自覚している上で。

 幼児期において体験し、経験を積んでいくことは記憶として子ども本人が無自覚であっても潜在的に培われて育まれていくはず。 自然現象は知識として得ても実感を伴わないと理解しにくいようです。 雪の結晶も先日降った雪で実感していました。

 「覚えていない。知らない」とそっけない息子の返事の裏で、新鮮なものとして受け止め、感動を反復する感受性の柔軟さが眩しく思えてきます。

霜柱2012   この冬、今までになく霜柱が新鮮に感じる冬のようです。

 我が家の庭先よりも、見ごたえのある霜柱がご近所の空き地にあり、そこで採集しては自宅に持ち帰って溶け具合を観察するのが楽しいようです。

霜柱採取中

   スキー用グローブが軍手代わりにされて....

2011年4月15日

桜満開

 

20110414sakura1.jpg 当地では桜が満開です。今週末には桜吹雪となってしまいそうですが。

 自宅付近の山桜はこれから開花の時期を迎えるので、まだ楽しめそうです。

 

20110414sakura2.jpg 震災以降、いろんな報道、情報に触れると心が震え、被災者の方を思うと何もできない葛藤を感じながら、余震におののき、原発事故に不安を感じ、また一方で計画停電実施地域として、それに合わせて毎日それに合わせて行動をする落ち着かなさ。振り回される自分の弱さに情けなくなったり。

 ここしばらく、計画停電の実施が見送られることが多くなり、我が家としての新しい生活時間が流れはじめています。 今年も桜を楽しめる春が訪れたことに感謝。

 20110414dango.jpg花より団子

 未来を担う子供が、明るく育つように

 

"材料があれば手づくりできる"ことを

食育兼ねて日々息子に伝えています。

 

2011年2月15日

雪景色

 

20110215southalps.jpg 昨日は町内の他地点が雨だったにも関わらず、我が家は山沿いの標高600m付近ゆえに、昼前から雪が降り始めました。

工房の積雪量は30cm位に達し、今朝は夫の雪かき作業は大変そうでした。

 今は八ヶ岳おろしの強風が吹きはじめ、うなりをあげています。

 

20110215snowtree.jpg 昨年末以来、しばらくブログ更新が滞っていることで、いろいろとご心配をおかけして申し訳ありません。

半年前に不注意による怪我(骨折)が機に、新年早々に怪我を繰り返してしまいました。今はただ、しっかりカルシウムを摂り、なるべく静養するように外出も控えて1日も早く完治を願って通院しながら日々過ごしています。

 公私に渡りいろんなことが空回りし、スランプ状態になる中でブログやツイッターは案の定お休みとなってしまいました。

 そんな気持ちへの突破口を私のメンターであるA女史や友人からのメール、そしてこの雪が導いて塞ぎこんだ気持ちをクリアにしてくれたようです。

20110215pinetree.jpg 

 今シーズンは断続的に降雪に見舞われている豪雪地帯にお住まいの方のご苦労を考えると誠に心苦しく申し訳ないのですが、

空気が澄み渡った中での雪景色と白い輝きのお陰で、久しぶりにブログ更新を意識してカメラを向ける気持ちになれました。

 

2010年12月10日

冬景色

 

 冷え込みが増していますが、日中は青空の日々が続いています。

  ジョウビタキのさえずりが聞こえるようになって1ヶ月強。 

  毎日窓から八ヶ岳の冠雪が深まっていく姿を家族で代わる代わる窓から眺めています。

2010dec10八ヶ岳  雑木林周辺ではススキに陽があたり眩しく感じます。

 

2010dec.ススキ  例年では工房の庭のモミの木は、クリスマスの飾り付けをするのですが、秋に蜂が営巣してしまったので、今年はそのままにしておくことにしました。

  mominoki2010dec  

その代わり、松ぼっくりやメタセコイヤの美、ノバラの実で作ったリースにモミの枝を飾りつけで、工房の入り口にかけました。

2010年8月 7日

八ヶ岳 夕映え

 残暑お見舞い申し上げます。

 厳しい暑さが続きます。
 皆様無理はせず、お元気にお過ごしください。

 当地でもようやく朝晩は涼しい風が吹く日が続くようになりました。

20100807夕映え八ヶ岳

2010年7月24日

ひまわり畑(明野サンフラワーフェス2010)


広大な向日葵畑 山梨県北杜市明野町の夏のイベント "明野サンフラワーフェス2010"
イベント開催時期を向かえ、ひまわり畑の様子を 木を活かす家具職人が今朝7時台に朝撮りしました。
 向日葵畑は当工房から車で5分の場所にあります。

 南アルプスをバックに
20100724南アルプス側明野サンフラーフェス2010 南アルプス・甲斐駒と
20100724甲斐駒ケ岳と向日葵畑


 八ヶ岳をバックに遠目から見ると、今開花時期を迎えたの雰囲気が伝わるかと思います。
20100724八ヶ岳を背景に 明野サンフラワーフェス2010 向日葵畑の会場は数箇所に分散されており、サンフラワーフェス開催期間中はそれぞれ向日葵の見頃と共に観賞場所も移っていきます。

 向日葵畑の会場は、標高約800m位の場所にあり、とても陽射しが厳しいので熱中症防止対策をして、お出かけください。

 ー工房見学ご希望のお客様へー
 弊舎 活木工舎にお立ち寄りくださる場合には、お手数ですが電話0551-25-0041までご一報ください。日中は家具製作に専念しており、工程の都合上、その作業を中断することが困難な場合がありますので、事前にご予定をお教えいただけると助かります。

2010年5月21日

夕焼けに魅せられて

 今日(5月20日)の朝は雨上がり。といっても一時的に晴れだったのですが。
 午前中に、今年初の蝉の鳴き声が雑木林から聴こえてきました。
 長い眠りから覚めたのですね。
 
 午後には再び雨が降り出し土砂降りにもなりましたが、18時頃には上がって見事な夕焼けを堪能することができました。
20100520夕焼け1 夕食の支度の合間、部屋から見えた光景です。見事な光の拡散に雑木林で隠れている空間を見たいと切望。

 久しぶりに綺麗な夕焼けだったので、夫に依頼して屋外の見晴らしの良い場所で無事撮影。
20100520夕焼け2
 刻々と変化していくその光景は二度と再現されることがない一期一会。
 
 当初オレンジ色だった光は蛍光ピンクのような色に染まり、やがて暮れていきました。
 4歳児は紫色に染まった空が印象的だったようです。

2010年5月10日

緑眩しい季節

 先日の大型連休はいかがお過ごしでしたか?

 立夏にふさわしく、あの寒かったり雪が降った異常気象の4月から一気に急加速で初夏の到来を感じる時節に。
山つつじ
 工房の周辺では新緑に染まり、この青葉がどの季節よりも美しく感じると夫婦で楽しんでいます。
 三つ葉つづじが散ると、山つづじが開花

100506新緑
 工房の目の前の土地が現在売りにだされているようで、上の画像のこちらは先月に下草が刈り取られ陽射しが奥に射し込んでいる光景が新鮮に映ります。
アマドコロ 
工房裏の半日陰の場所ではアマドコロも咲き、ミツバチが到来しています。

2010年4月19日

新府 桃源郷

 昨日 新府(山梨県韮崎市) 桃源郷まで 桃の花見にでかけてきました。
  
 当地 茅ケ岳山麓から七里岩を眺めると新府の桃畑が桃色に色づいているのがわかります。
 それを新府側から茅岳を眺めるとこんな感じです。
 
2010年4月18日韮崎市新府桃  昨日は晴天で、スケッチ旅行の方、アマチュア写真家の方などの花見客で賑わう中、
桃農家の方が枝木の手入れをなさっていました。
 20100418新府 桃畑にて 
 毎年7月中旬頃から出荷されるので、その頃から夏の恒例のお楽しみとして我が家では完熟桃を購入しに今年も訪れるつもりです。
 美味しい桃が実りますように。 

2010年4月12日

春深まりし

 工房の周辺の林では、三つ葉ツツジが満開です。
 少しずつ木々が芽吹きだした頃の色みが少ない林間で、そこだけ華やいで存在感を伝えてきます。
  
100411三つ葉つつじ さて昨日は曇天で朝から小雨が今にも降りそうな雲行きで私の天気予報は「雨」だったのですが、
4歳児の天気予報は「晴れ」。

 見事に4歳児の予報が当たり、青空を仰ぐことができました。

 木を活かす職人が息子のために鯉のぼりを設置
100411雪ヤナギと鯉のぼりとっても気持ち良さそうに泳いでいました。
工房の庭先では雪ヤナギ、連翹が満開です。
チューリップはあともう少し。
 息子に「お母さん、チューリップ植えてくれてありがとう」と唐突に言われ、
彼が生後9ヶ月の頃から植えっぱなしの球根が小さくなってはいますが、あの時に植えた動機「息子が歩き出す頃にチューリップの咲いた姿を見せたい」を思い出し、三年経過して言葉を介してかえってきたことに感激しました。
 何も言わなくても、小さき人の心に伝わっているのですね。

2010年3月30日

今日の青空

工房周辺の山桜は未だ咲きそうにないのですが、車で7分程いった場所では枝垂れ桜が見頃を迎えています。 
 陽射しは温かいのですが、風が冷たい日が続いています。
 昨日は雪や風花が舞ったりと冷え込んでしまい厚手のセーターを着込んでいます。
 
 今朝はここ久しぶりに仰ぐ 青空に映える南アルプスと八ヶ岳でした。
100330南アルプス
 100330八ヶ岳
 

2010年3月10日

昨日の積雪

 昨日は朝から続く雪で深夜には積雪33cmとなりました。
 ここまで降ったのは私が5年前に来てから初めてのこと。
 深夜未明にはみぞれとなり、今朝は小雨。
 このまま気温が上昇して解けてくれること期待しています。
100310雪景色
 今日は車が出せないので息子の保育園登園は断念しお休みに。

 木を活かす職人は早朝から新聞配達の方が通れる道を雪かきで確保し、その後息子とお約束の雪だるま作りをしました。
20103010雪だるま作り
 顔作りは息子ですが、頭髪のイメージはチャーリーブラウン!(私がしました)
100310スノーマン
今日は私は息子と雨が止んだら雪道散歩に出かけてみようかと思います。雑木林の中は足が埋もれてしまうので、途中で断念しそうですが。

2010年3月 9日

雪 

 今日は朝小雨だったのが、徐々に雪となり、とうとう午後から積もりだしました。
 
100309降雪 積雪 昨日は散歩がてら、花が開いてしまっていなかと焦りながら、野生のフキノトウを収穫してきたばかり。
 お目当ての場所に10日振りに行ったら、食べ頃のものが多くホクホクした気持ちになりました。

 フキノトウの次は山ウドが楽しみです。
  
 さて、今日の降雪で、工房の入口に植えているユキヤナギが、まさに 雪やなぎ
100309雪ヤナギ
何だか蕾がついている枝がとっても寒そうでなりません。
 




2010年2月20日

今日の八ヶ岳

 今日は朝から晴天。
 青空に映える八ヶ岳や南アルプスを眺望できると、とても気持ちが良いです。
2010年2月20日八ヶ岳を望む
 今週病み上がりで登園してくれた息子も、エネルギーを消耗したのか、土曜日半日保育の今日は「疲れた」というので、今日はお休みです。
 先ほど気が乗らない息子を誘い出して、近所をお散歩。
息子雑木林を歩くとき、道端に落ちている赤松の枝を拾う息子。
これを箒代わりにして、小道を掃いて歩くのが楽しいようです。
 
小道小鳥がいた
「お母さん、鳥がいる」と立ち止まったのですが、その付近には雉が生息しているはず。
 期待したのですが、別の野鳥だったようです。

 皆様 良い週末をお過ごしください。

2010年2月 9日

 今朝は雨天となる天気予報が外れ晴天に。雲の合間から虹が見えました。
虹を見るとつい「over the rainbow」が鼻歌を口ずさんでしまいます。

 幼少の頃、虹を追っかけて走った記憶が蘇ります。
 夫に話すと工房から走り出して虹を見に行く姿に何だかこの人も虹というと走って探しにいく子供だったのかなぁと似ている点を再確認。
 
 保育園の送りの帰路だったので、携帯で撮影した時には1本。
 南アルプス方面に目を向けると七里岩の辺りから虹がかかっていました。
 
100209虹 
 更に北に2km程茅ヶ岳山麓を上がった工房付近で見る虹はダブルでした。
 左にうっすら1本 右に1本。
100209二重の虹山々を背景にダイナミックな虹。
 東京の住宅街の中で追いかけていた虹とはスケールが違います。
 こういう景色が好きでここに住んでいるんだ と自分に語りかけています。

2010年2月 5日

山々

 ここ数日晴天続き。青空に南アルプス、八ヶ岳の山々がクリアに眺めることができ爽快です。
 下の画像は八ヶ岳です。
八ヶ岳2010年2月5日
 お客様から頂いたコメントを読み、そういえば最近山々の写真を撮っていなかったことに思い当たり、レンズを望遠に変えて散歩しながら撮ってきました。
甲斐駒20100205
 今日は冷たい風が吹いています。散歩の途中で林の中で気配がするのでちらっとみたら雉の雄がいました。望遠だしと撮りたい願望が伝わったのかカメラを構えようとしたら、隠れてしまいました。
 まぁまずは肉眼で見ることが大事かなと。
100205小道
 工房ではお客様のご注文の家具製作に入りました。
 木皿は塗装乾燥中です。 商品撮影だけは可能なので今日天然光のあるうちに撮る計画で演出小物となるパンやワッフルなどを準備しています。

2010年2月 1日

2月の雪

 今シーズンは雪が降ることはあるのかないのか と思いながら過ごしていましたが、今日は天気予報通り、午後から雨から降り始め15時頃には当地も雪に変わりました。
20102月雪1
  先月22日より工房付近の道路が舗装工事が始まり、先日土曜日から近隣のアスファルトが剥がされ一部通行止めとなり、迂回路を利用して生活しています。
 その工事も、降雨・降雪で今日は午後から撤収したようです。
2010年2月雪2
 雪の勢いは衰えず、恐らく明日には雪かきをしないと生活に支障が。
 標高600mの我が家周辺は特に積雪量が多め。

 工房の敷地が面している道路は一応雪かきをせねばならず、その範囲が多いので雪かき作業に覚悟して準備している木を活かす職人です。
 
雪かき用 雪だるま作りを楽しみにしていた息子はおおはしゃぎしそうです。
 私も腰にコルセットつけて、新調したスノーシューズで雪だるま作りながらの雪かきを頑張りたいです。




2010年1月13日

昨日の雪

 昨日昼頃から雪が降りました。
 今シーズン初。
でも積雪は2cm弱程度で、雪かきの必要もなく、ただ見守る程度でした。
100113近隣の小道
 今朝は東は青空、南北は曇り、西は青空という2色天気模様でしたが、木間は青空に覆われています。 以前早朝から続く八ヶ岳おろしがビュービューと吹いています。

 陽射しは暖かいのですが、風があるので可愛いツララが出来ていました。
100113ツララ
 
 積雪が少ないとはいっても、アイスバーンだけが心配でしたが日陰以外は解けているので、意外とすんなりと怖いこともなく保育園まで送ってきました。
 
  保育園では雪遊びモードで子ども達が防寒着などの準備をしていましたが、この量では雪球すらも作るのは難しそうです。
100113モミの木 
 寒いのは辛いけれど、「もう少し雪だるまぐらい作れるくらい雪が降らないかな」と心待ちにしています。年に数回程度は雪かきがないと冬という感じがしないのです。
 雪国の方は毎日のことで大変だと思うので、こんな悠長なことをいうのは憚られるのですが。