2009年12月 2日

無垢ニレ材のTV(テレビ)ボード

 地上デジタル放送の関係でTVの買い替えの必要があり、エコポイントを意識して遅ればせながらの32インチの液晶テレビを購入しました。

 我が家には1992年から夫が使っているテレビが現役であり、欲を出さなければ視聴するには充分で、あまりテレビ視聴をしない我が家の生活に不自由はなかったのです。
 その辺りの思いは「テレビ」ということで、夫がブログに書いていますので割愛します。

 ということで、自家用にビデオデッキとDVDプレイヤーの機器と少量のソフトが入るコンパクトなテレビボードをニレ材で製作しました。
 配線が目立っている画像でお恥かしいのですが、サイドからコードを通せるようにしてあることをお伝えしたくて、そのまま設置した状態で公開します。
 (特にログハウスなので、木部ではない部分がかえって目だってしまいますが...あしからず)

  これは自家用なので試作的に取っ手は縦にしてしまいましたが、基本的イメージで
取っ手を含めて樹種・サイズのセミオーダー可能な既製品モデルとしてご覧いただければ幸いです。
TV(テレビ)ボード活木工舎オリジナル   【テレビ(TV)ボード
 サイズ:W860mm×D420mm×H431mm
 参考価格:85,000円(税込み)
 樹種:ニレ
 引き出し:2杯 (スライドレール)
 棚板:2枚
 扉:ガラス

 

2009年7月 1日

子ども家具(スタッキングテーブル・椅子)

スタッキングした状態の  活木工舎では幼児用家具として、スタッキングが可能な子供用テーブル(机)と椅子の製品化をいたしました。
子供用くもチェア  こと保育施設の保育園や幼稚園、幼児教室など複数のお子様が集まる場でお使いいただく場合に求められる収納性としてスタッキング機能を意識しました。 
 またご家庭で兄弟姉妹のお子様達が使いになられる場合にも、"スタッキング"の利点を感じていただけることと思います。

 


子ども椅子と幼児用机
 子ども用のテーブルや机があると、絵本を拡げたり、おやつを食べたり、工作の作業台としてお絵かきや貼り絵、折り紙などに落ち着いて取り組むことができます。
 自分だけの領域。
 おもちゃを飾ってみたり、お店屋さんの台にしてみたり。
 また自分の身長に合った椅子だと、床に足をつけることも容易で落ち着いて座っているのでしょう。 
くもチェアの背面を前にして座る子供
  我が家では、息子を0歳児から保育園に預けています。
 おのずと保育園や幼稚園で使われている幼児用家具を使って毎日を過ごしています。
 幼児期の多感な成長の時期に、体に合ったサイズの子どもにとって扱いやすい家具を与えてあげることで、生活空間における自分の遊び場所や持ち物の管理領域などの意識も高まってくるのだろうと感じる次第。
 子どもサイズは子ども達にとって「自分で動かせる」「自分で椅子を引いたり押したり持ち上げることができる」ので自信にもつながり、また使っていて落ち着くようです。

 図書館の児童コーナーも子ども目線の高さに工夫されている所をよくみかけますよね。
 
 小学生以上になると一緒にダイニングテーブルでそれぞれが読書しながら一家団欒も増えてくると思いますが、幼児の時期はまだまだダイニングテーブルが高く感じてしまうようです。

<当商品のご案内>
スタッキング可能な幼児用(子ども)"KUMOくも"テーブル(机)製品詳細ページ
スタッキング可能な幼児(子ども)"KUMOくも"チェア(椅子)製品詳細ページ
(活木工舎の通信販売オンラインショップ"無垢クラフト"のHPへ移動します)

2008年7月31日

材の仕入れ

 活木工舎では、主に静岡にある材木屋さんを利用しています。
昨日、静岡から材木屋さんが注文したニレ材とアルダー材を運送してきてくれました。
 
材木仕入れ 仕入れ担当の"木を活かす職人"の話では、アルダー材はつい1ヶ月半程前には、需要が高まり材の入手ができず、またよその材木屋さんにあたっても高騰しており手が出せない金額でした。
 座面をアルダー材にしている四方転びスツール。
手元にある材で、キッチンハイスツール3脚を製作しましたが、しばらくアルダー材がない状態となって様子見をしていました。
 つい先日お客様より"アルダー材で製作"とのご用命を賜り、今回仕入れたのですが在庫があるとのことで安堵。しかし、高騰していてやはり高くなっていました。
 
材木運搬 材木屋さんの話では、一時モノがなかったけど、樹種変更で他になったので今は在庫があるようになったとのこと。需要と供給のバランス。新興国に資材関連への投機目的なのかモノが流れていく。
そして高騰する。
いろんな思惑があるのでしょう。

手づくりオーダー家具・オリジナル家具木工房
活木工舎

2007年6月12日

ベビーサークル

注文家具木工房の活木工舎では、
オリジナル商品
無垢の木製”べビーサークル”
あります。
子どもが誕生したことを機に、
商品開発しました。


樹種:スプルース材とタモ材
塗装:人と環境に優しい天然木材保護塗料のプラネットカラー
http://www.planetjapan.co.jp/
を使用しています。

柵1つとジョイント棒1本で1組みです。
これを5組にしたり6組にしたり、可変できるのが
特徴です。
ベビーサークル5組
ベビーサークル8組

例えばこちらはテーブルの下を通して組み、テーブルの
脚をサークルの内側に囲んでいる使用例です。
ベビーサークル6組使用例

赤ちゃんもそばにいる大人も、安心して使えるベビーサークル。
木の温もりが優しく赤ちゃんを守ります。
赤ちゃんも安心してくつろぎます。
まもなくこちらのベビーサークルの通信販売が始まります。
受注生産となります。
通信販売の開店準備が整いましたら、ご案内いたします。
ベビーサークル
追記:ベビーサークル通販ご案内