2013年2月10日

里山のスノーシュー体験

この冬は例年よりも降雪が多く、寒さに震えながら過ごしていました。
 いつまでも年末以来更新が滞っており申し訳ありません。  

工房に篭って家具製作に励んでいる夫に留守を任せ、週末は息子と一緒に雪と戯れたりしながら過ごしています。   
今日は里山でのスノーシュー体験をしてきました。  
場所は清里のキープ協会自然歩道。  
キープ協会運営の八ヶ岳ふれあいセンターで残雪の状態を確認し、クロスカントリーコースを歩くことにして出発し、途中ケネディグラウンドに誘われてそこからコースアウト。
他の季節と異なる風景に感じ新鮮さで面白かったです。
  2013ケネディグラウンド  レノックス野外礼拝所から軌道修正をはかり、カラマツ林の小径に合流し予定通りのコースに入りました。  
2013レノックス礼拝所結局2km強の距離をスノーシューで休憩を挟みながら3時間程歩いてきました。
ショートカットしながら新雪の感触を楽しんだり、獣道を横断したりとスノーシューの魅力を感じました。
2013スノーシュー体験 わざわざ雪が深い場所を歩きたがる息子。

 今回息子の分を利用したのですが、スノーシューは八ヶ岳ふれあいセンターにて有料貸し出しがあります。事前にお問い合わせして予約をした方が確実だそうで。
ちなみに子供用には危険なのでストックの貸し出しはなさっていないそうです。
 

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)