2012年10月16日

紅玉のアップルパイ

 紅玉やジョナゴールドが手に入る旬を迎えました。

 気分はまさにアップルパイのフィリングを作りおきして、冷凍する仕込の時期という感じです。

  旬を楽しむのに、焼きリンゴにするのも美味しいです。

 そのまま生で酸味豊かな味わいを楽しむのも良し。 

 今月一度戴いたりんごの"津軽"と"シナノドルチェ"でアップルパイを焼きましたが、やっぱり自分の好みで作るアップルパイは紅玉のようです。レシピは信太康代さんの本「りんごのお菓子」掲載のものを参考にしつつ、冷凍パイシートを用いて作り続けています。

2012紅玉アップルパイ 昨日息子のリクエストで 今シーズン2回目のアップルパイを焼きました。

 

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)