2012年9月30日

パジャマ製作

 この夏 夫に甚平を作りました。

 紳士モノを作るのは初めてでしたが、どうにかできたので 今度は夫の為にパジャマを。

2012紳士パジャマ製作 練習を兼ねているので、お値下げ品になったダブルガーゼのちょうど適当な生地をネット通販で買い求めて作りました。 型紙は図書館で借りたパジャマの本の付録を利用しました。2012パジャマ下パンツ 26年前に祖母が贈ってくれた電動ミシンを愛用していたのですが、このパジャマを作りかけた時に、とうとう壊れてしまいました。 ミシンは高価な買い物なのでとても気が重くなりましたが、いろいろ調べた結果、工業用ミシンに採用されている垂直半回転釜の格安モデルの電動ミシンに買い替えました。 

 音は静かだし、下糸の調子もよくとても快適に縫えました。ボタンールのやり方もボタンホール押さえが進化されてい都合が良かったです。

 これまでずっと26年愛用したミシンで抱えていた不満点が一挙に解決しました。 何だ10歳の頃、足踏みミシンの魅力にはまったワクワクした楽しさを思い出しました。

 いろいろ生地を用意したので、家族の服を縫製していきたいです。

2012年9月29日

運動会

 秋の運動会シーズン到来。今日は息子の通う小学校の運動会がありました。

 8月下旬に2学期が始まり、9月からほぼ毎日練習を重ねてきた成果を見せてくれました。

 6学年縦割りチームの一員として頑張って競技に臨み何か得がたい経験を一つ重ねたようです。  

  2012玉入れ競争   2012綱引き 息子曰く、練習の方が運動会本番の今日よりも緊張していたそうです。

 PTAによる綱引きなど保護者参加のものは、木を活かす職人も頑張りました。

2012PTA綱引き

2012年9月27日

パン オ フィグ 

 今年我が家の定番になったパンといえば、パン オ フィグです。

 ドライいちじくをメインに有機レーズンや時には胡桃も入れて焼きます。

 パン生地にイチジクが溶け込んでしまい、色が茶色仕上がりになりますが...。

2012イチジクパン パンオフィグ ちなみにフランス風のパンが焼けることに魅力を感じて選んだ機種T-falのホームベーカリー ブーランジェリーの附属レシピです。 さすが皮はパリッと硬く焼きあがります。 

2012年9月26日

ドア製作

 建具作りが続いています。

 先日は引き戸を製作しました。今日からドアを作ります。

2012sep26木造り工程

2012年9月25日

紫蘇の実

 庭の青シソに実がなりだしました。

 実を塩もみにし、新米に載せて頂くのを楽しみに2回目の収穫をしました。

 1回目に穂先を先に収穫してから作業したのですが、実が外しにくいこともあったので、今回は穂先から直接実だけ指で外して集めることにしました。(指先はアクで真っ黒になりました。)

青紫蘇の実 やはり自生種というか土地に合ったものは勢いが良いようで、昨年お隣の庭に自生しているシソの株を分けて頂いて栽培したもののこぼれ種が、今年は我が家の庭に馴染んだようです。 

 自分で買い求めた紫蘇の種からは例年2,3本しか株が育たず、虫に食べられてばかりだったので今年の成果は嬉しいです。

 シソ酒をつくると風邪予防に良い薬代わりになると聞きました。来年作ってみようかと思います。

2012年9月23日

チューリップの球根植えどき

 毎年この時期に、来年の春頃へ思いを馳せて チューリップの球根を植えます。

 初めて我が家の庭に球根を植えた時は、息子がまだ生後8ヶ月の頃でした。

 歩けるようになったら、次の年の春に庭に咲いているチューリップを見せたいという想いを込めた分、咲いてくれた時は嬉しかったです。

 

2012ミント手入れ  昨年植えた球根の成果が芳しくなかったので、今秋は40球植えることにしました。

  どこが元気に咲くかと、植える場所をあちこち散らばせました。

  以前植えていた場所が、ここのところミントとソープワートの勢いが強く、拡大する地下茎に占拠されてしまったので、息子に少し分断してもらいました。

  おまかせミックス40球のチューリップを生協で買い求めたので、実際どんな色の花が咲くのか想像つかないまま、適当に4~5球選んではまとめて植えました。

   来年春まで、息子と一緒にワクワクしながらの待つ時間の始まりです。

2012年9月22日

フィオーレ小淵沢へ

 犬と一緒に入園できる場所ということで、フィオーレ小淵沢へ息子と犬連れで行ってきました。

 かれこれ3年程前に朗読会のイベント参加で訪れて以来です。

この間に施設運営も変わったようです。

こちらステンレス彫刻家 中嶋大道:作 "DAIGO NAKAJIMA 2001-ⅢFOSSA MAGUMA"

今月はこの方の作品が設置してある公園を巡ったことになりました。

  2012フィオーレ小淵沢ステンレス彫刻カブトムシ 2012フィオーレ小淵沢こども広場にて 今日の訪問はこどもの広場とドッグランが目的でしたが、ドッグランは奥まった場所にあります。

 13歳の老犬はそこに辿り着くまでが大変で、ドッグランに入ってみたものの伏せをして休む始末でした。 むしろこどもの広場にいる方がリラックスして楽しそうでした。

  2012フィオーレ小淵沢園内散歩

2012年9月19日

ラジオ出演

 山梨県内AM765キロヘルツYBSラジオの「765マックス」は平日午前9時から午前11時40分生放送されています。

  明日9月20日木曜日午前10時35分頃に「765マックス」番組中のコーナーで、弊舎代表木を活かす職人こと赤石浩之が生出演します。

   お時間ございましたら、お聴き頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

2012年9月17日

韮崎市中央公園へ

 息子のリクエストで韮崎市中央公園に行ってきました。1歳半から時折遊びに行く場所ですが、日曜運行のミニSLはお目当てではなくなったようです。

 時間の都合で滞在時間は1時間程でしたが、久しぶりにここの遊具で遊べて楽しそうでした。

2012sepnirasakicentralparkbeatle.jpg実はここにも 昆虫カブトムシのステンレス彫刻のオブジェがあります。作者は彫刻家の中嶋大道氏。

2012sep韮崎中央公園ロープジャングルジム 1年前にやっと登れるようになったロープのジャングルジムもあっという間に頂上へ。その姿を見て、成長を感じました。

2012韮崎中央公園カベ越えアスレチック ここは息子本人がアスレチック的要素の遊具に対して果敢に挑戦することで、自信を深め、成長を自己認識をする場所のようです。たまに訪れる意味があるようです。充足感に満たされて帰宅しました。

2012年9月16日

チョコレートカスタードクリームのコロネ

 初夏を迎えた頃から、チョコレートコロネ作りにはまっています。

  レシピはベターホーム協会の「手作りパンの本」に掲載されているものです。

  生地がふわぁっとしていて柔らかくて、チョコレートカスタードクリームとの相性が良いです。

 チョコレートカスタードには、板チョコのブラックチョコレートとミルクチョコレートを使っています。

 毎回ちょうどカスタードクリームの材料の卵1個分に併せて、コロネを12個分作ります。

チョコレートカスタードコロネ  これまでコロネ型を持っていないことが原因で作ったことがなかったのですが、ネット検索のお陰でその壁をカンタンに乗り越えることができました。

 YouTubeにコロネ型をコピー用紙とオーブンシートで作る方法をアップされている方がいて、それを参考にして作ったらできました。

 かれこれ6回以上は作っているので、我が家のおやつの定番になりそうです。そろそろ型を購入してみようかと思っています。

2012年9月15日

幼児用サークル柵等を幼稚園へ配達

 ご縁があって北関東にある幼稚園からベビーサークルをベースにした柵等のセミオーダーのご注文を賜りました。

 今回は現場設置作業も伴うため、製作者の"木を活かす職人"自らが納品配達をします。

2012サークル柵梱包配達準備1     出発前日にあたる昨日納品配達の準備をしていました。

2012こども園ベビーサークル柵    

  "木を活かす職人"は配達の前日は、いつも荷積みを終えると、あとは地図で配達場所へのアクセスを確認するだけでなく、頭の中では設置作業の手順などシュミレーションをし翌日に備えているようです。

2012年9月14日

戸 製作

 引き続き工房では建具製作をしています。

2012sep13戸 組み作業ホゾ組みをするために必要な加工を済ませ、昨日は枠を組んでいました。

2012sep13戸 枠ホゾ

2012年9月13日

自転車

  この夏 6月に補助輪なしで自転車に乗れるようになった息子。その成果を8月に昭和記念公園のサイクリングコースで発揮し自信がついたようです。

2012昭和記念公園サイクリングコース 自転車を持たずしても、機会と環境をを設ければ、乗れるようになると彼は示してくれました。(実家の両親の協力があってのことですが....)

 自宅では息子には自転車を与えていません。茅ケ岳山麓にあり、急勾配と見通しの悪いカーブが多い場所にあります。実に自転車乗りが得意な大人ですら、躊躇したくなるくらい。安易な気持ちからは怖くて乗せられないのが実情です。

  実家の母が、孫用にと譲り受けた補助付き自転車を用意してくれていたので、実家に帰省するたび4歳の頃から息子は自転車に乗って遊ぶことを繰り返し経験を積みました。

 私が幼少期に三輪車や自転車で遊んだ道を同じように。

 甥の補助なし自転車が実家に持ち込まれたことがきっかけで、父(80歳)が孫に口頭で補助なし自転車に乗るコツを教え、公園で1日半特訓し乗れるようになりました。祖父との思い出に残る夏の日になったようです。

  継続的に乗っていなくても自転車のバランス感覚が身につけば大丈夫な様子。

 学校による公道での自転車に乗ってよいとされる学齢に達するまで、時折サイクリングコースを利用しながら感覚を保つようにしてあげようと思います。

2012年9月12日

穂坂自然観察園(韮崎市)

 昨年夏にオープンした韮崎の森林にある 穂坂自然観察園に 先週末息子と初めて行ってきました。

ここは、韮崎市が所有している穂坂町の山林を市民の健康づくりと自然体験などに活用するために整備してきたたそうです。

 アクセスは

中央道韮崎インター出口を右折して県道を直進し、穂坂小学校を過ぎてから右手に自然観察園への舗装道路のアクセス農道への看板があります。 アクセス農道に入ってすぐ左手に穂坂自然公園ふれあいセンターがあります。韮崎インターから車で10分位です。 

 ふれあいセンター脇に 韮崎中央公園、フィオーレ小淵沢でおなじみのオブジュが。

2012穂坂自然園ふれあいセンタークワガタオブジェ 遊歩道にはウッドチップが敷き詰めてあり、歩きやすいです。要所ごとにポイントが番号表示と共に設置されています。 センターで入手した案内図を手に迷わず歩けるよう配慮されています。 

2012穂坂自然観察園遊歩道 私と息子は自然満喫長距離コース2.3kmを散策しました。アップダウンの勾配があり、ゆっくり歩いて所要時間約45分位でした。息子は通学路と同程度の距離と勾配に余裕を見せていました。

 人の手入れが行き届いている里山の森。

2012韮崎市穂坂自然観察園遊歩道トレイル   間伐されているので、木が伸び伸びとしているよう。

   木洩れ日も明るく感じられ、カラッとした空気の遊歩道です。 ウッドチップが掘り返されている場所が多いので、猪のしわざかと。

 途中 穂坂小学校への旧通学路の表示もありました。次回は探検してみようかと思います。

 自転車散策道はオフロード用自転車とヘルメット持込で利用できるようなので、MTBなど好きな方は楽しめそうです。

2012年9月11日

建具製作なう

 

 知人宅の改築で 建具の仕事を請けています。

20120911昇降盤作業 

2012年9月10日

アイランドキッチン用収納箱

 アイランドキッチンの下にあるスペースに設置する収納箱です。

 限られた空間の有効活用をお考えになられたお客様からのご注文です。

 

アイランドキッチン下 収納箱設置 お客様画像

(お客様撮影による画像をご提供くださいました)

お客様ご自身が、いかに収納力を得るか、収納するものなどいろいろご思案されながらサイズや構成を考えられました。そのご希望を形にしたお誂え品です。

 上段は引き出し、中は棚、下は扉とそれぞれ収納スペースを区切りました。

 お客様が実際に採寸なさりながらのサイズご指定で製作しました。ピッタリ納まるサイズで納品できたようで安堵しています。

 

2012キッチン収納箱事例 

このお誂え品についての詳細は、製作品事例集「オーダーアイランドキッチン用収納箱」に掲載しております。