2011年12月15日

ショールーム クリスマスの飾りつけ

 

 初めて迎えるショールームのクリスマスの飾りつけは、今年は友人から譲り受けたクリスマスキャンドル立てやサンタクロースのキャンドル、橇のオルゴール、木のミニツリーや小人達などいろいろと賑やかになりました。

  

2011クリスマスキャンドル立て人形  人生の先輩である友人が、コツコツ集めて大事に保管して毎年飾ってきた家族の思い出のつまった飾り。彼女のお子様が独立なさり、もう飾りつけは卒業なさったとのことで分けてくれたものです。家族想いの友人の気持ちを、受け継いでいくことができてとても嬉しいです。

  

2011年12月14日

クリスマスリース

 

 先週、念願のクリスマスリースを作りました。

 材料は地元の天然素材。近所で散歩しながら入手したツルを乾燥させ、あとはコツコツ集めた木の実達です。

 息子と一緒にワイヤリングを二人で手分けをしたので、準備が楽でした。

 

2011クリスマスリース木の実 実はこれら材料は、昨年冬に近所の綺麗な若い赤松の松ぼっくりや庭のメタセコイヤの実、公園で拾い集めたカラ松の松ぼっくりや野ばらの実、ヘクソカズラ、榛の木の実など。

 実家の月桂樹も使ってみましたが、既にローリエとして使える状態に乾燥しているものなので、残念ながら半分はリースに飾り付ける段階で落ちてしまいました。

 

 し昨年は利き手の左手小指間接骨折の治療中であった為、手仕事は最小限にとどめていただめ断念した経緯があり、今年ようやく形にすることができ嬉しかったです。

 

2011クリスマスリース葉物と木の実   こちらは息子の要望で木の実は少な目のシンプルな感じにまとめたものです。

  我が家のもみの木の葉と向かいのヒノキ林の葉を一緒に使いました。

2011年12月10日

ピアノ調律 

 

  ピアノの調律師M様のお誂えの品が出来ました。

   仕事で必要とされる道具として、これから活躍するお品物です。

   ご自分で組み立てるとのとのご依頼なので、完成した姿ではないのですが、以下の画像はお納めする際の姿となります。

ピアノ修理台   

 そして、製作品の納品引渡し日である今日は、恒例の年1回の我が家にあるピアノの調律もお願いしました。

ピアノ調律中 調律だけでなく、内部も綺麗にお掃除までしてくださり、丁寧な仕事ぶりにいつも感謝しています。 

 普段見ることができないアップライトピアノの内部。5歳児も少しだけ見学、ピアノの構造にも興味津々。

2011年12月 7日

ピアノ修理台製作  その2

 

 調律師M様のご注文品 ピアノ修理台 を現在製作中です。

 

 鉋がけ場面より

  piano移動台製作 鉋がけ

 この場面では2種類の鉋を使い分けていました。

  鉋を研ぎ、刃の調整をし、また鉋をかけては、刃の調整をし、また鉋をかける 

  その繰り返し  

鉋調整

2011年12月 2日

ピアノ修理台製作ーただいま工房では

 

 ピアノの調律師のM様からのご注文でピアノ移動修理台の製作に入りました。

 

 まだ荒木取り、木造りの段階なので完成像のイメージがつかないのですが、重量のあるピアノを動かす際に役立つ道具として働いてくれる使命を負うものとなります。

 

20111202ピアノ移動台製作 久しく工房での木を活かす職人の姿を撮っていなかったので、しばらくぶりとなりますが、お陰さまで元気に働いています。