2011年11月14日

ジュエリーデザイナーさん

 

 山梨県工業技術センター主催の"やまなしモノづくりデザイン塾2011"のセミナー受講で異業種のいろんな方達と出会いました。

 先日の土曜日にジュエリーデザイナーのU.J.Worksの漆原様が、工房見学にお越しくださいました。

ujworks msu.jpg  とても情熱溢れる素敵な女性で、作品は人の温かさに対する熱い想いを込められたものばかり。 

漆原様が放つ癒しの力や魅力が見事に表現されている作品ばかり。

  一級技能士の職人であるご主人さまの見事な手仕事で丹精に作られた大切な作品を見せてくださりました。

 モスクォーツという苔入りの水晶は、それぞれ1点ものだそうで正に地球からの贈り物。

 経験豊かなデザイナーと匠の手作業による高度な技術で作られたシルバーのチェーン。

ujworks1.jpg  

テーマは"つなぐ"TUNAGU"だそうです。人と人が手を繋ぎ輪になっているデザインモチーフが反復して多用されています。 911の時からずっと温めてこられたシリーズだそうです。

詳細は 直営店のデザイナーオリジナルジュエリーのお店Micare様のTUNAGUシリーズをご参照ください。

 

ujworks3.jpg ujworks2.jpg   護身のような想いを込めて世代を超えて継いで欲しいジュエリーにしたいそうです。

  ジュエリーは所有者にとって大切なものだけど、それを作り出す方の想いを直接受け止めて持つ楽しみもあるのですね。ご興味がある方は、是非http://www.micare-jewelry.com/ さんにご訪問ください。

 お話をお伺いしていて、私が少女の頃から少しずつ折に触れて両親や祖母が贈ってくれたジュエリーのことに想いを馳せ、より一層大切にしたい気持ちが増しました。  鏡の前だけでもたまには身につけてみようかなと。