2011年3月10日

ふきのとう

 

 寒が戻って日中はストーブで暖をとりながら過ごしています。

 つい出不精になりがちなのですが、今朝息子が「フキノトウ、そろそろ採れるよね!」というので、気になって向いの林の中になる小さな沢の土手まで行ってみました。

 秘密の場所なので、収穫した天然のフキノトウだけお披露目します。

息子のリクエストで天ぷらにしていただきます。都会育ちの私は毎年春の山菜の時期になるとあらためて自然からの恵みを頂く生活をしている自分を意識します。何という贅沢な瞬間かと。