2010年11月29日

工房では -ウォールナット ローテーブル製作開始

 

  黄金に輝いている紅葉も強風の八ヶ岳おろしで、細かく砕かれながら落ち葉吹雪となって舞っています。

  さて今日から、オーダー家具"ウォールナット材のローテーブル"の製作が始まりました。

 施主様が熟考の末に、ご注文頂いたお誂えの家具です。

odm-lowtable1.jpg  まずはウォールナット材の荒木取り、木造の作業から始まります。

  odm-ltablekidori.jpg併行して、引き出し材に用いるアガチス材も。

 

odm-ltable3.jpg 昇降盤を使ったり

 

odm-ltable2.jpg  手押しプレーナーで面が平らになるように作業したり、後は自動プレーナーにかけたりしながら、各部材ごとに木造り工程を進めていきます。

 

 

 

2010年11月24日

ウッドデッキ改修工事  -屋根葺き-

20101123屋根葺き3.jpg 

 錦秋も終わろうとしています。

青空の中、昨日工房のウッドデッキ改修は屋根葺きでした。

 

20101123屋根葺き1.jpg 大工のH氏、S氏と三人で

20101123屋根葺き2.jpg

ウッドデッキは手前がショールーム、中央がデッキ部分、奥がプライベート玄関になります。

 

2010年11月 6日

四尾連湖


 先月より、山梨県立工業技術センターデザイン技術部 山梨県デザインセンター主催の「やまなしモノづくりデザイン塾」のAコース「企画発想力の強化」に"木を活かす職人"(夫)が参加しました。

 講義最終日の昨日、ワークショップの会場が当初予定地より変更となり、彼は市川三郷町の四尾連湖(工房から車で1時間強)まで行って来ました。

 紅葉が始まっていて、実際の青空よりも青々しく湖面に鏡面されていたそうです。
 場の力がある場所ということで、会場が変更になったそうです。 
 カルデラ湖で波もなく静かな佇まいの湖面に、時折魚が跳ねる音だけ響く、とても神秘的な場所だったそうです。
 龍の神様が住んでいるいう由来があるようです。

 
四尾連湖

 私にとって因縁がある場所で、いつか機会があったら家族で訪れたいと思います。

2010年11月 3日

季節の終わりに

 
 日増しに寒さが厳しくなり、遅いように感じた秋は短く去ろうとしています。

 工房の庭では今年初夏から3回目となるラベンダーの開花が見られ、また芽吹きが遅かった朝顔も元気に育っていたりと何だか不思議な光景が見られます。
 夏に実らなかったラズベリーも秋の収穫期を少しずつですが順番に迎えています。

  今日は熊避けにスイス製カウベルを鳴らしながら、八ヶ岳が良く見える場所や森を息子と散策。
  牛になった気分になりつつ 松ぼっくりやドングリ拾いをしました。
  赤トンボが佇む息子の背や私の胸にとまってくれました。
   冬の到来を伝えるがごとく、複眼で目をあわせてきました。
  先月まではこちらが近づこうものならすぐに飛んで逃げていたのに...。

  この季節は、満点の星空がきれいです。