2010年8月18日

気球試乗体験

 北杜市サンフラワーフェス2010のイベントの一環で8月12日~14日の期間、気球試乗体験がありました。

 自宅から車で5分程度の場所での開催という気軽さがあり、そう簡単に体験できる機会もないので、今年の夏の思い出に家族で試乗してきました。
実施時間は午前7:00~10:00だったので、保育園登園前に試乗できることを目標に午前7時前に現地に赴き配布整理券を入手しましたが、搭乗予定時刻は9時台でした。
 現地に8時40分には行って並び始め、ほぼ9時頃には試乗できました。
 
 朝から私が小学3年生の頃に音楽の授業で習った「気球に乗って」の歌が、頭の中に浮かんで口ずさんでいるわりには、実際に乗ってみるとバナーから噴出す炎の音と、その熱を感じることに気がとられてしまいました。
 試乗ですから、高度も隣接の太陽館の2階位までしか上がらないので見下ろす景色も、パノラマもっ感動する程まではいきませんでした。
 (普段は太陽館の展望台から富士山、南アルプス、八ヶ岳、茅ヶ岳のパノラマを眺望しているので...)
20100813気球場所:明野ふるさと太陽館敷地芝生広場

 乗物に好奇心旺盛な4歳児の息子は、気球の籠の高さが首あたりだったので、景色が見づらそうでしたが楽しんでいました。(未就学児は無料なのでその理由もわかる気もします)
 
20100813気球試乗中に撮影
気球の旅というと、ヴェルヌの「80日間世界一周」の映画のアルプス越えなどのワクワクした記憶が蘇りました。 図書館で借りて息子と一緒に鑑賞しようと思っています。


2010年8月17日

ひまわり手作り作家市2010

 先日の "ひまわり手作り作家市"(8月14~15日)出店の折は、暑さ厳しい中、ご来場ご来店くださり誠にありがとうございました。
201008ひまわり手作り作家市
 地元の北杜市明野町浅尾のサンフラワーフェス2010(向日葵が60万本咲き開く広大な向日葵畑)の会場脇で開催されるこのクラフト市のイベントも本年で2回目。
 やはりご来場者の多くは、向日葵畑観賞をなさる気持ちと、クラフト市への関心度は比例はしないようで、弊舎に限らず出店者一様に厳しい結果となりました。
201008向日葵手作り作家市出店
 天候不順もあり向日葵畑への来場者も駐車場の込み具合から、例年よりも減少している印象を受けました。猛暑の中で陽射しもきつく、一期一会の作品を吟味して頂くにはちょっと無理があったのかもしれないです。
 そんな中でも、旧知のお客様がご来店くださったり、お買い上げくださりとても嬉しかったです。

  新作の木皿を気に入ってくださったお客様もいらっしゃったので、落ち着いた環境でじっくり吟味してお買い物頂けるようになるべく早めに商品撮影を済ませ、オンラインショップにて新作木皿の販売する所存です。
20100814向日葵畑メイン会場にて
 主催者の関係者の方にお話を伺いましたが、このイベントが次年度以降どうなっていくのか不透明ではありますが、地元に工房を構える弊舎としましては可能な限り出店をし、対面でお客様と交流を図る機会となれば幸いに存じます。

 今後ともよろしくお願いいたします。

2010年8月12日

TVボード製作なう

 先日に引き続きオーダー家具製作の作業が進んでいます。

 お客様が詳細に図面に描かれたTVボードのイメージをベースに、仕様について打ち合わせを重ねていよいよ形にしていく作業となります。

 こちらは外付けHDD設置枠です。

TV台HDD設置枠 今朝現在は本体の箱部分を製作中です。
20100812TV台製作2
20100812TVボード製作3 来る14日と15日に開催の「ひまわり手づくり作家市」(於:2010明野サンフラワーフェス)出店を控え、明日から3日間ほど工房での作業はお休みになりそうです。

2010年8月11日

無垢材の切り文字 舞蔵屋さん


 現在制作過程にある無垢材の音楽教室の看板制作では、切り文字制作に関してよりプロフェッショナルな達人であるウッドサイン工房の匠の技をお借りすることにしました。
 いわゆるアウトソーシングです。

 委託先は同じ山梨県北杜市内に工房をかまえていらっしゃる「舞蔵屋」さん。

 舞蔵屋さんでは、広葉樹を取り扱っており、しかも表面に彫刻刀によるラフな彫り跡、面取り、木目出仕上げ等の加工も可能です。更に、制作にあたってフォントを選択指定できます。
 今回は『唐風隷書体』をベースに加工した書体で制作を委託しました。
 
20100811切り文字漢字「教」 ケヤキで制作された文字です。
20100811木切り文字無垢ケヤキ「楽」 文字の各部分がつながっていない木の文字
 早速届いた文字を試しに無塗装のケヤキの板に配置してみました。
 
無垢のケヤキ木切り文字 看板用 素晴らしい出来上がりに惚れ惚れします。
 木目も美しく、自然素材ならではの天然固有色が魅力的。
 無垢って素敵だなぁ こういう場面に立ち会えて幸せをひしひしと感じます。 

"木の文字看板、表札"をお探しでしたら、是非舞蔵屋さんのオンラインショップにご訪問なさってください。
 既製の商品だけでなく、木の文字・ロゴサイン木製看板特注品も制作依頼できます。
 舞蔵屋さんのオンラインショップに掲載されているような素敵な木の表札は、家の前を通っただけでも家主のセンスの良さを感じてしまいそうです。

◆ご紹介◆
舞蔵屋 (制作工房 ウッドサイン工房マイクラフト
mykuraya_s_baner.jpg
木の切り文字表札看板を山梨からお取り寄せ。安心価格woodsign通販の舞蔵屋美しい木目の広葉樹から彫り出すオリジナルのウッドサイン(木の看板)の世界にようこそ。
美しい木目の自然木で作った木の文字、木製看板、木の表札、室内ドア用サインプレートなどを、取りそろえています。 (舞蔵屋さんHP より抜粋)

2010年8月10日

工房では ーテレビボード製作ー

 
先日より工房では特注のナラ材で作るテレビボードの製作に入りました。

オーダー家具ならではの施主様のご意向を反映した、世界に一つしかないものとなります。
そのために詳細にメールで打ち合わせを重ね、いよいよ具現化に向けて動き出しました。

  既に荒木取りを済ませ、木造りの工程です。
  今回用いる構成部材の準備もほぼ整いました。
201008テレビボード製作材 
        鉋がけ
201008テレビボード製作鉋がけ
 この段階では何を製作しているのかおわかりにくいかと思います。
 
 ◆お知らせ◆
 今週末8月14日・15日は 地元 北杜市明野町浅尾で開催される"ひまわり手づくり作家市"のクラフト市に出店いたします。 広大なひまわり畑のイベントサンフラワーフェス会場脇で開催です。
 皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 →北杜市明野サンフラワーフェス2010 
http://www.city.hokuto.lg.jp/hokuto_wdm/html/joy-a/52786934823.html

2010年8月 7日

八ヶ岳 夕映え

 残暑お見舞い申し上げます。

 厳しい暑さが続きます。
 皆様無理はせず、お元気にお過ごしください。

 当地でもようやく朝晩は涼しい風が吹く日が続くようになりました。

20100807夕映え八ヶ岳

2010年8月 6日

於:リゾナーレ貝殻のクラフト"シェルアート"ワークショップ(2)


 先日のリゾナーレでのシェルアート体験の記事の続きです。

 アメリカ発祥のセーラーズバレンタインという貝殻を使ったシェルアートを、ボストンでその技術を習得・研鑽されたアトリエしぇる様。
 日本に帰国されて以来、このシェルアートを皆さんに広く知って頂きたいと幅広く活動なさっています。
20100803シェルアートアトリエしぇる
 リゾナーレでのワークショップが盛況のご様子で、我ら夫婦は席が空くタイミングを見計らって、実際にシェルアートを体験してきました。

 
 さまざまな形状、天然固有色豊かな貝殻が用意されています。初めてみる貝殻がたくさんあり、自然素材の美しさにほれぼれ。
 
20100803シェルアート貝殻 
 いよいよワークショップ体験です。
 素敵なサンプル作品を前にしながら、それを参考にするでもなく、勝手にどんどん手を動かしていく我ら夫婦でした。 
 
 ということで、自分が製作・納品したウッドフレームを前に、どんどん手を動かして貝殻を配置していく"木を活かす職人"の完成品↓
20100803シェルアート体験 家具職人作  一方の私はハートのオーナメントを前に、イメージが沸かず手が止まりギブアップか?
 目の前の貝殻をいろいろ手にとっていくうち「綺麗な砂浜の波打ち際でこんな光景が見れたら嬉しいな」という気持ちで臨みました。
 造形的要素がなく、自分でも納得できていないのですが、帰宅していろんな種類の貝殻を4歳児の息子に見せたい思いで仕上げました。20100803貝殻アート体験
 ワークショップの傍で、サンプル作品に見入っていた小学生のお嬢様。
 途中から参加され、隣席で躊躇せずにどんどん立体的にゴージャスに華やかに仕上げていく姿が眩しく目に映りました。
 
 普段見ることができない綺麗な貝殻を使って、シェルアートを体験なさってみるのも楽しいです。
シンプルに接着剤で貼り付けていく作業なので、どなたでも楽しめると思います。
 同じ材料、素材を前にしても、皆さんそれぞれの作品が出来上がるので面白いです。
ワークショップ参加者の方の作品例アトリエしぇる様のブログでご覧頂けます

 
リゾナーレの八ヶ岳マルシェ 体験ストリートは8月31日まで
クラフトワークショップ出店スケジュールがそれぞれの体験ショップで異なるので、スケジュールをご確認の上お出かけください。 雨天時はGAOの室内で開催されます。
http://www.risonare.com/plan/images/2010_summer0715.pdf

2010年8月 5日

木の看板作り

 
工房では音楽教室の看板制作に入りました。
 
 屋外設置なので、水に強い樹種を選択し日照・雨・風雪に耐えられるものを選びました。
 追々ご説明できればと思います。

 ー今日の朝の作業場面からー
 グランドピアノの上部をデフォルメした形状のデザインで本体はケヤキで作ります。
鍵盤は描くのではなく、白鍵と黒鍵を立体的にというお客様のご要望。
 音楽家ならではこだわりです。

 現在、鍵盤を模した部分をウォールナットで制作しています。
鍵盤治具
 白鍵と黒鍵のピッチに狂いがないように確認をして、黒鍵部分をケヒキで墨付けをし
201008看板鍵盤制作ケヒキ墨付け
ルーターで黒鍵の部分を削ります
201008音楽教室看板鍵盤作り
  図面段階で既に施主様は楽しみになさっている様子。
  作業場面を撮る私も今から完成が楽しみです。


 





2010年8月 4日

於:リゾナーレ貝殻のクラフト"シェルアート"ワークショップ(1)

 20100803リゾナーレ小淵沢山梨県北杜市小淵沢にあるリゾナーレのピーマン通りイベントでクラフトワークショップ体験コーナーが開催されています。

 弊舎のお客様である"セーラーズバレンタイン"の工房アトリエしぇる様が出店中です。
 昨日、暑中見舞いに伺って早速、ワークショップの"シェルアート"を体験すべく訪ねてきました。














アメリカから取り寄せられた数種類の色とりどりの素敵な貝殻が用意されています。


 
 ちょうどお伺いした時、小学生のお二人のお嬢様方が熱心に製作中でした。 
 アトリエししぇる様から、個々の良さを伸ばす的確なさりげないアドバイスを受けながら、1品ごとに素敵な作品に仕上がっていきました。
20100803shelllesson1.jpg 20100803shelllesson2.jpg

お子様方の自由な発想、創造性、柔軟性はキラキラ眩しいくらいでした。
 完成した作品を前にした少女達の満足そうな笑顔
  シェルアートを心の底から楽しんでいる様子が伝わってきました。
 きっと夏休みの旅の楽しい思い出となるのでしょうね。
  
20100803shelllesson.jpg 昨日は天候不順の影響で、急遽GAOにて開催されました。
 甲斐の国、山梨・小淵沢で貝殻アートをこの夏体験なさってみませんか?
 ワークショップは出店者それぞれスケジュールが異なるようです。 詳細はリゾナーレのHPをご参照ください。  

■ワークショップ体験の皆様のシェルアート作品■
アトリエしぇる様のブログにてご覧頂けます。クラフト体験レポート(1)(2)(3)

 さて、我ら夫婦のシェルアートクラフト体験は次回に続く~