2010年4月21日

針仕事

 実は小学生低学年の頃から、針仕事が好きです。
 母が大切にしていたチロリアンテープやレース、刺繍糸、アメリカ製の布地などを眺めているだけで満足な子どもでした。
 子供ながらに縫製してもらえることはめったにないと承知していた上で、母が購入した「ミセス子供の服」を1ページごとに拡げては「今度はこの洋服を作ってもらおう」と鉛筆で丸印をつけたりと想像の世界にトリップすることが楽しくて仕方ない少女でした。

 そんなこんなで子ども時代から手芸が大好きで長年コレクションした成果で、刺繍糸、レース、テープ、ハギレが手元にたくさんあります。(編み物はあまりしない方でした)

 この春は、保育園生活が5年目に入る子どものために久しぶりにあれこれと小物を新調してあげることにしました。
 まだ未完成な土曜バッグ(金曜日に座布団など持ち帰る手提げ)が残されていますが、
 お弁当袋、コップ入れ、スプーン&箸入れ、ナプキンを先日作りました。
20100419保育園グッズペネロペ 去年は私の好きなキュリアスジョージの生地でいろいろ揃えたのですが、今年は
 子どもが気に入っている 絵本ペネロペというキャラクター生地を用意しました。
 キャラクター生地はライセンス料が含まれており、少々お高いので、必要最小限で最大限活用しようとアレンジ。生地はあと残り1/2あり、枕を作る予定です。
20100419コップ入れなど
 夫の古着をベースに、それについていたボタンやハギレを組み合わせてみました。
 数年間に乳飲み子だった息子がお昼寝中に作り置いておいたバイヤステープも活用できました。
 形にしようとアレコレと思いつくまま作業を進めるのはとても楽しく、ハギレの入った箱は私にとってまさにおもちゃ箱です。

  未完成の土曜日バッグは、子どもが描いた絵をモチーフにしたアップリケに奮闘中です。
ゴールデンウィーク中には仕上げておきたいです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)