2010年3月31日

製作環境を整える準備

 工房では一枚板の座卓製作の準備に入っています。

 当然、お客様がお選びになった貴重な材料なので慎重に滞りなく作業を進めていくために、
いろいろ思案している様子の木を活かす職人

 干渉することは禁物

 図面を覗いてみるとどうやら台車を製作しているようです
 重たい材を持ち上げるために、使うのだと私は推測しています。

100331台車製作

2010年3月30日

今日の青空

工房周辺の山桜は未だ咲きそうにないのですが、車で7分程いった場所では枝垂れ桜が見頃を迎えています。 
 陽射しは温かいのですが、風が冷たい日が続いています。
 昨日は雪や風花が舞ったりと冷え込んでしまい厚手のセーターを着込んでいます。
 
 今朝はここ久しぶりに仰ぐ 青空に映える南アルプスと八ヶ岳でした。
100330南アルプス
 100330八ヶ岳
 

2010年3月19日

工房では 本棚製作

 今朝は晴天、八ヶ岳も青空に映えています。
20100319八ヶ岳工房より眺望
 
工房では、Y様のご注文品"ウォールナットの本棚"の製作に入りました。
荒木取り作業工程です
 ウォールナット材が作業ごとに、工房のあちらこちらの作業台の上にあります。
下の画像はその一部より
ウォールナット材荒木取り
手押しプレーナーで作業中
100319手押しプレーナー作業 手押しプレーナーは機械の中央部に刃があります。
手押しプレーナー 中央部分
材の面を荒木からプレーンな状態になるように、自動プレーナーの機械と併せ仕上げていきます。

2010年3月13日

ご愛用の家具

 知人から長年ご愛用になっている黒檀の机の修理のご相談を受けました。
 実物を見てみないと修理が可能かどうかの判断がつかず、当地に来る折にお持込くださいました。

 お預かりした家具を拝見すると、子供の頃似たような感じの机というか座卓を座敷で使っていたことを思い出しました。
 
o様お預かり机 さてその修理にあたり、先日全てを解体しました。
 どう修繕していくのか、木を活かす職人もいろいろ考えることが多いようです。
 他人が製作した古いものを、今後も使えるように直すことは、新しく家具製作をするよりも 違った意味で労力と時間がかかるようです。

 他所で製作された家具の修理に関しては、いろんな面で修繕可能かどうかも含め安易に引き受けることができない仕事だけに、直接お客様と対面してお話ができる状況でないとその判断をすることができません。

 家具修理のことでメールだけのお問合せを頂くケースがありますが、破損箇所や状態について実物を見せていただかないとお引き受けできるかどうか判断つかず、その旨をお伝えしますが、残念ながらそれっきりとなることが多いです。
  
 結局、知人や特別なお客様など限定的ではありますが、たまに修理の仕事もお引き受けしています。

2010年3月11日

工房では ー塗装工程

 昨日雪かきをした場所が凍結して見事なアイスバン。
晴天に恵まれ屋根の雪が解けて、いろんな音が聞こえてきます。

 当地では、保育園への道のりでのアイスバンの難所は唯一自宅5mほどだけだったようですが、県道など除雪された雪で道路が狭くなっており、まだまだ雪道走行は油断できない状況です。
 温暖な日に促され、早くも私専用車はノーマルタイヤにしたので、夫専用車のハイエースだけが頼り。
 オートマに慣れてしまった私はマニュアル車の運転は怖くて、乗りこなせないので一人では外出できない日々が当面続きそうです。
1003111回目の塗装乾燥後
  今週初めに工房ではベンチ改修に伴う構成部材と、別のお客様のデスク、ワゴン製作の件で、それぞれに対してプレポリマーによる塗装工程に入りました。
 先日済ませた1回目の塗装をし乾燥を経て、いよいよ今日は2回目の塗装に入る予定です。
 
1003111回目塗装後、2回目塗装直前準備

2010年3月10日

昨日の積雪

 昨日は朝から続く雪で深夜には積雪33cmとなりました。
 ここまで降ったのは私が5年前に来てから初めてのこと。
 深夜未明にはみぞれとなり、今朝は小雨。
 このまま気温が上昇して解けてくれること期待しています。
100310雪景色
 今日は車が出せないので息子の保育園登園は断念しお休みに。

 木を活かす職人は早朝から新聞配達の方が通れる道を雪かきで確保し、その後息子とお約束の雪だるま作りをしました。
20103010雪だるま作り
 顔作りは息子ですが、頭髪のイメージはチャーリーブラウン!(私がしました)
100310スノーマン
今日は私は息子と雨が止んだら雪道散歩に出かけてみようかと思います。雑木林の中は足が埋もれてしまうので、途中で断念しそうですが。

2010年3月 9日

雪 

 今日は朝小雨だったのが、徐々に雪となり、とうとう午後から積もりだしました。
 
100309降雪 積雪 昨日は散歩がてら、花が開いてしまっていなかと焦りながら、野生のフキノトウを収穫してきたばかり。
 お目当ての場所に10日振りに行ったら、食べ頃のものが多くホクホクした気持ちになりました。

 フキノトウの次は山ウドが楽しみです。
  
 さて、今日の降雪で、工房の入口に植えているユキヤナギが、まさに 雪やなぎ
100309雪ヤナギ
何だか蕾がついている枝がとっても寒そうでなりません。
 




2010年3月 6日

鉋がけ

 家具工房が発する音、いろいろあります。
 工作機械の音として、横切り盤、自動プレーナー、手押しプレーナー、昇降盤、ボール盤、角ノミ、プレス機がそれぞれ発する音。
 そして、手道具 鉋、丸ノミ、バンカキ、サンドペーバーの発する音。
 接ぎの作業で接着剤を塗るローラーの音  ハタガネやクランプをはめたり外す音
 工具のサンダー、トリマーの音など
  
 その中でも 鉋がけの音が先ほど聞こえてきたので作業を撮りに工房に入ってみました。
お客様がご愛用なさっているベンチ(他社製作品)の改修を承っているのですが、
そのアームの部分に用いる材の曲線を鉋がけしていました。
100306肘掛部分鉋がけ後サンディング
100306肘掛部分仕上がり確認
 ほんの一瞬、まるで無意識に手が動くように見えるのですが、指先で仕上がりを確認します。
 20代半ばから家具工房で製作に携わるようになった日から、かれこれ20年を過ぎ、その間に培った経験で身につけた感覚。 
100306肘掛の部材 鉋がけをしていたのは実は改修前のベンチ肘掛部分に被せる肘掛部材です。
 (下の画像 左側が今回製作した肘掛部分 そして右側が改修前の姿です。)
100306ベンチ改修 肘掛部分

2010年3月 5日

春の味 

 昨日の冷たい雨が上がって、今日はとても暖かい1日です。
 
 先週から2,3個程採れはじめた我が家の椎茸。
 今日の収穫分です。
100305自家栽培の椎茸
 ちょうど息子を出産した頃にホダ木にしたので、満4年が経過。
 昨年よりはサイズが小さい感じがします。
 
 そして先週末より、近隣で蕗の薹があちらこちらで見かけるようになりました。
 私の中で大きく分けて2箇所、チェックする山蕗の群生地があって
今日はそのうちの1箇所で採集してきました。
 先客もあったようですが、これだけ頂くことができました。 
 去年は蕗の薹が咲き終って、山蕗の収穫時期になって把握した場所なので、約一年越しでこのタイミングを図っていたので、一際嬉しいです。

100305ご近所で採集した蕗の薹
 どう調理して食べようかと考えるだけでウキウキしてくる春の山菜の季節到来です。
 


2010年3月 3日

工房では ウォールナット材を加工中

久しぶりのブログ更新となります。 
 梅も咲き、近くでは蕗の薹を見かける温かい時節になりました。

 月曜日に桜もち(関東風の皮を焼いたタイプ)を作ってしまい、今日は雛あられで気分だけ味わっています。
 今年は何年ぶりかに雛人形を飾ったので、まだ出しておきたいと思いながら、当地が旧暦でお祝いするらしい様子に便乗しようか迷っています。
 
 さて工房ではお客様のご愛用なさっているベンチを先日お預かりしています。
 昨日からその改修作業を進めています。

 使用するウォールナット材の荒木取りの工程。
ウォールナット材 荒木取り

 接ぎ終えた材をバンカキという工具で、接着面からはみ出した接着剤をかきだしていました。
バンカキ
 治具などいろいろ用意しながら作業を進めています。
治具など