2010年2月23日

春近し

 陽気も暖かく、春を感じるこの頃。
 とはいってもこの時期は 華がない庭です。
 越冬して疲れ果てたローズマリー、ラベンダー、セージなど手入れしてあげないといけないようです。

 蕾がついているは雪やなぎと小梅。
 小梅は昨年よりも樹勢が良く、蕾が多くついているように思われます。
 明日あたりにはほころびそう。
 
梅つぼみ 結婚祝いに夫の知人から頂いた小梅の木 2本。
 当初2年ほどは花が数えるほどしか咲かず、植えた場所が悪かったと悔やんでいましたが、どうにかそれないに根をおろしてくれたようで嬉しいです。

 少しでも小梅を収穫して梅干作りたいです。

2010年2月20日

今日の八ヶ岳

 今日は朝から晴天。
 青空に映える八ヶ岳や南アルプスを眺望できると、とても気持ちが良いです。
2010年2月20日八ヶ岳を望む
 今週病み上がりで登園してくれた息子も、エネルギーを消耗したのか、土曜日半日保育の今日は「疲れた」というので、今日はお休みです。
 先ほど気が乗らない息子を誘い出して、近所をお散歩。
息子雑木林を歩くとき、道端に落ちている赤松の枝を拾う息子。
これを箒代わりにして、小道を掃いて歩くのが楽しいようです。
 
小道小鳥がいた
「お母さん、鳥がいる」と立ち止まったのですが、その付近には雉が生息しているはず。
 期待したのですが、別の野鳥だったようです。

 皆様 良い週末をお過ごしください。

2010年2月15日

工房では

 家具工房では、スケジュール調整を図りながら納期に合わせて作業を進めています。

 先日まではタモのパソコンデスク&ワゴンチェストに取り掛かっていましたが、一旦お休みをして、別のお客様からお預かりした家具の改修作業を進めています。
100215改修
  作業の合間にも道具の手入れは怠らず、都度必要に応じて調整しています。
 ちょうど鉋台の手入れをしている所を撮りました。
鉋台 手入れ
  わずかな違いは経験積まないとわからないのだろう といつも素人の私は感じる瞬間です。

 お誂えの家具ブログ 更新しました

2010年2月10日

ひまわりの種 野鳥レストラン

 冬は野鳥達にとって餌が少ない季節。
 だからこそ遊びに来て欲しい、少しでもお役に立てるのならと思う時節。
 
 庭先にいつも勝手に遊びに来る野鳥
  コガラ、ジョウビタキ、雀

 リンゴの皮や芯を細かくしたり、痛んだ果実を置くと
  ヒヨドリ

 そして、なかなか寄ってくれない彼らにと 昨年夏に保育園経由でもらった種で育てた向日葵。
市の関連団体主催の「ひまわりいっぱいにするプロジェクト」の種だった記憶が

 2kgなるかならないかの量の向日葵の種が収穫でき、ずっと冬の到来を待ちわびていました。
 12月になってそろそろと頃合を図ったつもりで、庭に向日葵の種を置きましたが、全然食べに訪れてくれず。
20100210野鳥、ひまわり
 それが先週雪が降って以降、やっとヤマガラ、シジュウカラが向日葵の種をお目当てに日参してくれるようになりました。
 今日はその姿を撮ろうとしましたが、警戒心が強く種をくわえるとすぐに別の場所へ移動します。
 ピンボケのヤマガラ、シジュウカラです。 
 
 シジュウカラは東京の実家の庭先でよく目にしていたので珍しくはないのですが、コゲラやジョウビタキ、ヤマガラを見ると嬉しくなってしまいます。
 実は、他にもいろいろ来て欲しいのですが。

 ヒヨドリがお目当ての餌が違うにも関わらず、自分達よりも小さい鳥達を追い払うのには呆れます。

 最近ツイッターをはじめた影響で、つぶやきが多くなっている気がしますが、それ以前から当ブログでつぶやいていると夫にツイッターを始めるにあたり指摘を受けました。
 趣味に関するつぶやきをすると、関連して反応してくれる方がいたりと緩い人との出会い?というか、対面したことがない方達とささやかなことで共感できたりと中々面白いです。
 未だの方、ものは試しでいかがですか?

2010年2月 9日

 今朝は雨天となる天気予報が外れ晴天に。雲の合間から虹が見えました。
虹を見るとつい「over the rainbow」が鼻歌を口ずさんでしまいます。

 幼少の頃、虹を追っかけて走った記憶が蘇ります。
 夫に話すと工房から走り出して虹を見に行く姿に何だかこの人も虹というと走って探しにいく子供だったのかなぁと似ている点を再確認。
 
 保育園の送りの帰路だったので、携帯で撮影した時には1本。
 南アルプス方面に目を向けると七里岩の辺りから虹がかかっていました。
 
100209虹 
 更に北に2km程茅ヶ岳山麓を上がった工房付近で見る虹はダブルでした。
 左にうっすら1本 右に1本。
100209二重の虹山々を背景にダイナミックな虹。
 東京の住宅街の中で追いかけていた虹とはスケールが違います。
 こういう景色が好きでここに住んでいるんだ と自分に語りかけています。

2010年2月 7日

ウォールナット木皿 新作より

 昨日は八ヶ岳おろしの冷たい強風で、とても寒い思いをしました。
 今日の寒さにも体が縮みあがり、室内で家族でのんびり過ごす1日となりました。 

 寒い冬はストーブを利用してお菓子やパン作りをのんびりと楽しんでいます。
 ただ同じものを作り続けると家族が飽きるようで、4回程繰り返し作ったらクッキーはもう人気がなくなりました。
 先日木皿の商品撮影を理由に、全粒粉クルミレーズンパンとワッフルを作りました。
 ホシノ天然酵母で作るワッフルは初挑戦でしたが、とても優しい味になりました。
 
 今回の新作の木皿はウォールナット材で4枚あります。
今日はそのうちの1枚、変形デザインをご紹介します。
ウォールナット木皿 使用イメージ例ウォールナット木皿2010feb. 【商品番号w75010】
樹種:ウォールナット 
サイズ:W152mm×D330mm 厚み21mm 重さ:326g
塗装:プレポリマー(ウレタン系樹脂) 価格:7,500円(税込)


 撮影だけは済ませたので、明日以降に早めにオンラインショップ"無垢クラフト"に掲載・販売できるように準備を勧める所存です。

 追記:MozzillaFirefox ver.3.6では弊舎の作品集の表示が崩れております。
 ご迷惑をおかけいたします。早めに改善するよう努める所存です。よろしくお願いいたします。

2010年2月 5日

山々

 ここ数日晴天続き。青空に南アルプス、八ヶ岳の山々がクリアに眺めることができ爽快です。
 下の画像は八ヶ岳です。
八ヶ岳2010年2月5日
 お客様から頂いたコメントを読み、そういえば最近山々の写真を撮っていなかったことに思い当たり、レンズを望遠に変えて散歩しながら撮ってきました。
甲斐駒20100205
 今日は冷たい風が吹いています。散歩の途中で林の中で気配がするのでちらっとみたら雉の雄がいました。望遠だしと撮りたい願望が伝わったのかカメラを構えようとしたら、隠れてしまいました。
 まぁまずは肉眼で見ることが大事かなと。
100205小道
 工房ではお客様のご注文の家具製作に入りました。
 木皿は塗装乾燥中です。 商品撮影だけは可能なので今日天然光のあるうちに撮る計画で演出小物となるパンやワッフルなどを準備しています。

2010年2月 2日

ウォールナットの木皿製作

 雪も午後から気温が上がり、解けています。

 工房ではオーダー家具製作の案件スケジュールの合間をみて、現在ウォールナットの木皿製作に入っています。

 過日弊舎にお問合せくださったN様とお電話でお話をしているうち、新作を製作する方向で検討したことがきっかけです。(活木工舎の木皿詳細ページ
100202making woodydish
 直接お客様のご要望をお聞きできることは、作り手にとってより具体的にイメージでき、ニーズも把握できるので、とても嬉しいです。
 
 ただお客様から頂いた貴重なご感想やご意見については、非公開にしております。
 お寄せくださった思いや気持ちを大切にしておきたいのです。
 そして大切に育んで、製作活動に活かしていきたいと願っているのです。
 

2010年2月 1日

2月の雪

 今シーズンは雪が降ることはあるのかないのか と思いながら過ごしていましたが、今日は天気予報通り、午後から雨から降り始め15時頃には当地も雪に変わりました。
20102月雪1
  先月22日より工房付近の道路が舗装工事が始まり、先日土曜日から近隣のアスファルトが剥がされ一部通行止めとなり、迂回路を利用して生活しています。
 その工事も、降雨・降雪で今日は午後から撤収したようです。
2010年2月雪2
 雪の勢いは衰えず、恐らく明日には雪かきをしないと生活に支障が。
 標高600mの我が家周辺は特に積雪量が多め。

 工房の敷地が面している道路は一応雪かきをせねばならず、その範囲が多いので雪かき作業に覚悟して準備している木を活かす職人です。
 
雪かき用 雪だるま作りを楽しみにしていた息子はおおはしゃぎしそうです。
 私も腰にコルセットつけて、新調したスノーシューズで雪だるま作りながらの雪かきを頑張りたいです。