2010年1月28日

ウォールナット本棚製作(5) -ただいま工房では

 ウォールナットの本棚製作ですが、施主様のY様が近日中にご来房なさるので近況報告を

 昨日組み作業を済ませた後、サンディングを更にし塗装工程が可能な状態まで進み、現在塗装をしています。

 今日は天候が悪く工房内の写真撮影に条件が整わず、昨日の組み作業場面の一部を掲載いたします。

組み作業直前 ホゾ凸

そして
組み作業 接着剤塗布中 

 組み終えるとハタガネでしっかり固定して放置します。
ウォールナット本棚組み 無塗装

霧中で手作りクッキー

今朝当地ではみぞれが降り、路面も白くなりかけたところ、8時過ぎから雨に変わり、昼過ぎには一時太陽もうすい雲のむこうにみることができました。
 でも14時過ぎから霧が立ち込めてきて、白い世界に包まれて過ごしています。
霧の中20100128
 工房では昨日組み作業を終え、塗装工程に移っています。
 施主様が明後日お見えになるころには、お手に触れていただくことができると思います。

 今日は久しぶりに再会した(つまり保管場所が不明だったのです)クッキー教室で頂いたレシピを復習しました。
 清里萌木の村にあるティーハウス「キャロル」さんの先生によるレシピなのです。
 一番作りたかった「ロッククッキー」を少しだけ全粒粉を入れてアレンジして作りました。
 アントステラみたいなクッキーのイメージに近いです!!
 硬い生地をスプーンで岩のような感じに天板に載せて焼くのです。
ロッククッキー
 自分好みでとっても嬉しい。


2010年1月26日

ウォールナット本棚製作(4) -ただいま工房では

 昨日、今日と工房ではウォールナット材の加工が続いています。

 今は工具サンダーで作業中
100126本棚 構成部材サンディングこの作業はお客様から頂くご感想の「手で触るとスベッとしていて気持ちがいい」状態を生み出す、とても大事な仕上げ工程なのです。
 
単調なことの繰り返しですが、サンディングをして素手で感触を確認して、またサンディングする
 次の工程 "組む"ことへのつながるから、手は抜かず気も抜かず、集中して取り組んでいます。

 既にトリマーで面取り一部済ませてあるようです
ウォールナット本棚 材面取り
 ホゾ加工 凸と凹もできています
ウォールナット本棚構成部材 ホゾ加工スミ
 

2010年1月25日

twitterをはじめて

今日でツイート つぶやき だしてから4日目。

 三日坊主にはならずにいます。
 まだ使い慣れてはいませんが、ゆるさがいいみたいです。
 
 タイムリーな話題もあり、面白いです。
 140字 で伝えるってブログとまた違って、木を活かす職人はブログ更新よりもTwiitterの方を使っています。
 
 私は夫に遅れること約1ヶ月後に始めたばかり。
 少しずつ日々フォローが増えていくので、嬉しいです。
 
ご興味ある方はこちらtwiiter公式ページ

2010年1月23日

ウォールナット本棚製作(3)ーただいま工房では

 今日は晴天

 八ヶ岳おろし吹かず外は静かです。

 PCの場所からドア1枚隔てた工房では木を活かす家具職人が工具(ルーター)を使っているので、その機械音が聞こえ、木が熱で焦げたような匂いが鼻腔を刺激します。
 最近、鼻腔がヒクヒクと花粉症アレルギー症状の予兆がするので、そろそろ対策せねばならないかもしれないです。
ルーターで作業
 さて、Y様のご注文品の本棚製作ですが、
 先日、材を接ぎ合わせていました。
接ぎウォールナット そして接ぎをした材に鉋をかけたりして、木造りを済ませたようです。
ウォールナット材
 現在は、ホゾなど組み作業に必要な加工をしている様子。

本棚台輪昨日は台輪が出来ていました。

2010年1月22日

メープル材のダストボックス -セミオーダー製作

 昨日は夜間から今日午前未明まで八ヶ岳おろしがかなり激しく吹き荒れていました。
 一転して、夜が明けてからはだいぶ落着いています。
 今朝日経朝刊で読んだのですが、とうとう松くい虫の被害が青森県で出たそうで、本州に被害が分布してしまったようです。まだ被害がないのは北海道のみ。
 当工房周辺の雑木林も松くい虫による被害で赤松が枯れていくので、気になるニュースでした。 

 さて、K様。
 お待たせしておりますが、セミオーダーで承ったお誂えのダストボックスが完成いたしました。
 先日お電話で木を活かす職人がメッセージを残しましたが、ご連絡お待ちしております。
 今日先ほど、完成品のうち1台を撮影いたしました。
メイプル材によるダストボックス(セミオーダー) 
ゴミ袋を押さえる枠です。(オリジナルの通常品ダストボックスではブビンガ材になります)
メイプルダストボックス 内側枠 
そして蓋は活木工舎トレー製品のイメージとのご要望で製作しました。これは外した裏側。
メイプルダストボックス 蓋裏側
木目がきれいな部分(杢含む)の材を用いて鏡板になっています。
 鏡板は木目が模様のようになり味わい深く面白みが出るので、私は眺めるのが好きです。
ダストボックスセミオーダー 蓋部分 (トレイ)通常モデルのダストボックス商品はこちらオンラインショップ"無垢クラフト"からご覧ください。

夫婦でそれぞれ個人的にツィッターを始めてみてました。私のタイムラインは↓です。

2010年1月21日

アンテナショップ 宮崎

 昨日は所用で一人東京へ行ってきました。
 時間的余裕を持って高速バスの帰路は夜間の時間帯で予約をしていたので、一人で夕食を摂る事に。

 高速バス発着は新宿駅となるので、新宿3丁目から南口、サザンテラス界隈、西口とぶらぶら移動しました。
 
 どちらかというと外で一人で食事をするのが苦手な私。
 短時間で切り上げたくなるので、20分位が目安です。

 気軽に手頃な価格で、ボリュームも多くない食事をしたくて、ちょうどいいお店に気がつきました。
新宿みやざき館
 「新宿みやざき館」
 こちらの1階の軽食コーナーでは宮崎の郷土料理メニューとして地鶏炭火焼、冷や汁定食、チキン南蛮、釜揚げしらす定食、ポークカレー、黒豚生姜焼き定食など550円~800円くらいで用意されています。

 百貨店のイートインコーナー的な感覚です。
黒豚生姜焼き定食
 黒豚生姜焼き定食(650円)をいただきながら、私のメンターである宮崎のあらんだま様のことを思い出しながら、わずか滞在15分。こちらは量的には女性向けだと思います。
 ファーストフードよりも健康的だと思った次第。

 今日、twitterに登録しました。私のアカウントは@kao_redstoneです。
 先行する夫の様子を見ていて、とうとう始めてみました。
慣れるまで時間がかかりそうです。良かったらフォローよろしくお願いいたします。

2010年1月20日

荒木取り・木造りーウォールナット本棚製作ー

  100119木取り後 ウォールナット材 ウォールナット材の本棚(オーダー)の製作場面より。

 荒木取りを済ませた後は、



















手押しプレーナーや
100119手押しプレーナー自動プレーナーで
100119自動プレーナー材の面がフラットになるように整えていきます。

2010年1月19日

ウォールナット材の本棚製作 -ただいま工房では

 晴天続きで八ヶ岳もクリアに見え、強い北風の八ヶ岳おろしもなく日中は穏やかな日々が続いています。

 工房では活木工舎オリジナル製品ベビーサークルの在庫補充製作が一段落ついたところ。
 今、端材で作った非売品の積み木をトリミングしています。
 この積み木はベビーサークル製品をお買い上げいただくと一枚組あたり4個の配分で粗品としてお納めしています。

 今日はこれからウォールナット材の本棚のオーダー製作に入ります。
 
100119本棚製作用ウォールナット材 材を選び、これから木取りに入る準備が整いました。

 ご注文賜りましたY様、お誂えの本棚の製作過程をご覧にご来房くださるとのこと、お待ちしております。

2010年1月15日

スイートポテト

 子どもの頃、お節料理のお手伝いで「栗きんとん」作りの担当(もっぱら裏ごし担当なのですが)をした記憶があります。
 お節は元旦は自宅で、翌日は荻窪の母方の祖父母の家でそれぞれ味わうのですが、お節の中でも甘いものとして栗きんとんは格別な存在でした。
 父方も母方も冨山出身の祖父母達だったので、冨山のかまぼこは勿論のこと、かぶら寿しや黒づくりなど北陸の料理や食材がならび、さらに数の子、海老、紅白なますや金柑の甘煮、黒豆、田作り、昆布巻きなど色々、何だか懐かしい思い出です。
 お正月のお茶うけのお菓子は、金沢の森八の紅白の福梅、千歳などが用意されて、祖母の点てたお茶で頂く。
 年末になると母か父が新橋まで森八のお菓子を買いに行くのにお供した記憶があるのですが、それ以外の冨山の食材はお取り寄せしていたのか親戚に送ってもらっていたのか定かではありませんが、東京にいながらにして食べ物はしっかり北陸のものばかりでした。
 故人となった祖父母がかつて暮していた家がこの冬でなくなることをきっかけに、色褪せずに留まっているお正月の記憶を反芻しています。

 私は大人になってから自ら栗きんとんから卒業してしまい、その代わりに作るようになったのがスイートポテトです。
 同じような食材でつくるならと、金時芋と栗の甘露煮を用意して、更に生クリームを追加して作るのです。
スイートポテト2010年
 今年は妹が送ってくれた徳島のなると金時「里っこ」が裏ごしの必要がないくらいトロトロになると聞いたので、それをじっくり焼いてから作りました。
 トッピングの仕方が悪くてせっかくの甘露煮が見栄えよろしくない感じで、栗は息子に嫌われてしまいましたが、メインはお気に召したようで喜んで食べてくれました。
 
我が家なりのお正月料理はどうするかって、主婦である私次第なことに改めて気がついた年です。
 時代やライフスタイルの変遷の中で、何か息子に伝承したい昭和の時代の思い出。
 核家族だからこそ、しっかり私が経験してきたことの中から実現可能なことを実践して息子に見せ、思い出を紡ぎたいと思った今年のお正月でした。

2010年1月14日

雑誌広告出稿

朝日新聞社の雑誌"AERA"のムック版的な隔月間雑誌"AERA With Baby"
 赤ちゃんを持つ親御さん向けのものとして出版されてるようです。

 実は明日発売の2010年2月号に活木工舎のオンラインショップ"無垢クラフト"の広告出稿をしました。
 紹介商品は"ベビーサークル"です。

 既にご購読でいらっしゃる方はもちろん、書店店頭で見かけることがありましたらお手にとってみて頂けると幸いです。

 また、広告をご覧になられベビーサークル製品にご興味をお持ちくださったお客様、お気軽にお問合せください。
アエラwithbaby 2010年2月号
 当ベビーサークル製品は個人のお客様をはじめ、乳児保育施設、医療機関などでもご愛用いただいております。

2010年1月13日

昨日の雪

 昨日昼頃から雪が降りました。
 今シーズン初。
でも積雪は2cm弱程度で、雪かきの必要もなく、ただ見守る程度でした。
100113近隣の小道
 今朝は東は青空、南北は曇り、西は青空という2色天気模様でしたが、木間は青空に覆われています。 以前早朝から続く八ヶ岳おろしがビュービューと吹いています。

 陽射しは暖かいのですが、風があるので可愛いツララが出来ていました。
100113ツララ
 
 積雪が少ないとはいっても、アイスバーンだけが心配でしたが日陰以外は解けているので、意外とすんなりと怖いこともなく保育園まで送ってきました。
 
  保育園では雪遊びモードで子ども達が防寒着などの準備をしていましたが、この量では雪球すらも作るのは難しそうです。
100113モミの木 
 寒いのは辛いけれど、「もう少し雪だるまぐらい作れるくらい雪が降らないかな」と心待ちにしています。年に数回程度は雪かきがないと冬という感じがしないのです。
 雪国の方は毎日のことで大変だと思うので、こんな悠長なことをいうのは憚られるのですが。

2010年1月12日

ベビー服作り

 生地を並べてあれやこれやと何を作ってもらおうと夢を描く。
 畳の上に生地を拡げてその上に寝転んで、想像する。
 時には、部屋にあった「ミセス子ども服」のページをめくっては、これを作ってもらおうとチェックをする。
 その殆どが決して叶うことがない夢だったのに、想像の世界で幸せいっぱいな少女期を過ごした私。 

 だから大人になった私は、布を前にして手にとっているだけで何だか満足。
 形にする自由がまだそこにあるから。
 といっても用量で作れることが可能なものと不可能なもの、工夫が必要となるものといった制約があるのですが。
100112キッズ用フリース帽子
 布があると、心が落着き、それを形にすると決めるとワクワクソワソワ
 自分や身近な友人。家族のためにだけ作る日常生活の中にドンと入り込んでいる自分だけの"モノヅクリ"洋裁・手芸の時間。
 
 先日年賀状で、昨年クリスマスに友人の家に赤ちゃんが生まれたことを知り、つい甥姪と同じ誕生日で、また愛息と誕生日が1日違いであることに感動を覚え、ベビー服を贈りたいとミシンに向かいたくなったのです。

 でも完成してみると、急に贈りものにしていいのか自信がなくなります。
 えいやぁ!っとラッピングして贈ってしまえば済むのかな。
 心がピュアなご家族だから、受け止めてくれると思う。
 そんな気持ちといったりきたり。
100112ベビー用ベスト クライムキの本を参考に
 贈りたい気持ちだけでなく、ミシンに向かって用意した生地が未完成のままであることで昇華されない気持ちを形にしたい、それを必要としている自分がいることへの再認識をしているからかも。
 自分のために落着く場所としてのモノ作り。
 
 また昨日裁断してしまったベビー服。
 完成したら、一緒に贈ろうかな、迷いながらミシンに気持ちは向かう私です。

2010年1月10日

ソリ遊び

 今回の連休は天気も穏やかで、絶好のスキー日和。
 息子の成長を待ってスキーを一緒に滑りたいのが夢ですが、まだまだ息子のスキーデビューは当面先送りということで、もっぱらソリ。
20100110シャトレーゼスキー場 キッズパーク
 今シーズン、雪の天気予報が外れるたびにがっかりしていた息子。
 先月ランズエンドのモニターでキッズ用撥水防水防寒ジャンパーが当選し、せっかく最良なアイテムも入手できたので、活用したい私。

 この週末の天気予報を耳にし、チャンス到来で「ソリに行こうね」と誘っていた矢先、週末に東京に住む友人家族も北杜市内の別荘に訪れたということで、今日はご一緒してスキー場シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳のキッズパークでソリ遊びをしてきました。
 自宅から茅ケ岳広域農道経由、国道141号で、車で45分くらいの場所です。

 キッズパークの入場料は終日 3歳以下は無料、4歳児以上は500円。
 4歳児の気が済むようにと雪だるま作りも挑戦しましたが、サラサラの雪に苦戦。
 ソリの合間にネズミの雪だるまを作っていました。
20100110雪だるま(ねずみ)
 さすがに連休中日ということでスキー場は混んでいました。
こちらのスキー場はファミリー向け。
子どもがいることによるアレヤコレヤは、皆お互い様なので気が楽。
 
 9時40分頃に駐車場を案内された際、係員に車のナンバープレートとスタッドレスタイヤをチェックされて手前に駐車スペースがあるにも関わらず、さらに200m奥の雪道の路肩のようなスペースに進むように案内されてしまいました。
 せっかくスタッドレスもはいていることなので、久しぶりに雪道走行を100m弱だけ経験し満足?な私でした。

 今日はキャンピングカーを6台以上駐車場でみかけ息子は大喜びしていました。
 夜間はどうするのかな?どこか移動するのかな?と勝手に想像しつつ、息子は一度キャンピングカーに乗ってみたいと夢を描いています。
 かつて私も幼い頃に描いたように。
 そして彼もいつの日か、乗ってみたいという興味が薄れていくのでしょうかそれとも...。

2010年1月 9日

栗シフォンケーキ

 久しぶりにシフォンケーキを焼きました。
 昨年後半に迎えた自分と息子の誕生日は市販のもの。
 現在4歳児となった息子がケーキ屋さんのケーキに目覚めてしまい購入したがるのです。
マロンシフォンケーキ
 確かに私も機会があればパテシュエさんによるケーキも食べたいです。
でも家庭ではなるべく原材料が把握できて、砂糖の量もバターなど脂肪の量も加減もできるお菓子作りをして、家族に食べて欲しいという私の願望もあります。

 たまたま年末年始に卵がいつもより数倍も手元にある状況に陥ってしまい、機を熟して重い腰をあげて11月に"壊れ"マロングラッセ"を使った作ってみたかった栗のシフォンケーキを焼きました。

 お節用に用意した"栗の甘露煮"の余った分と"壊れマロングラッセ"をニンニク潰しでペースト状なるように潰して入れました。
 卵黄を少なめにしたこともあって膨らみは今一つでしたが、ふわふわのスポンジができました。
 やったぁ!と一人夜中に焼いて試食するので、ますます肥えていきそうです。

 お菓子作りって小学生の頃からワクワクすることでした。
 その気持ちを思い出すと、最近「一緒にお料理作ろうよ!」と誘ってくれる息子の言動。
大好きなレゴ遊びを中断して台所に入って調理器具を手にしたがるのです。
 道具を使って何かを作る楽しさを伝えたいと思います。 
 さて、息子の評価は如何に?

2010年1月 8日

メープルのダストボックス(セミオーダー)製作2 

 ここ連日朝9時頃までは、青空に南アルプスと八ヶ岳の稜線がクリアに楽しむことができます。
 その後は雲や霞がかってしまいます。

 寒さも厳しくなってはいますが、過去この時期に雪が降ったことを考えるとまだまだ暖かい冬を過ごしています。

 工房ではメープル材のダストボックス(大型ゴミ袋対応)の製作が続いています。
 先ほど工房に入って撮影しました。
メープルダストボックス製作2010年1月8日1 上写真手前は蓋のトレイ部分をクランプで固定中。 
 上写真奥では、調度ゴミ袋を押さえる枠の製作をしている"木を活かす職人"です。

ダストボックス セミオーダー案件製作2
 私は昨日、久しぶりにホシノ天然酵母菌の種起こしをはじめました。
 湯たんぽやスティール缶に熱湯を入れて保温しながらどうにか30度で20時間、現在20度で40時間帯に突入。この調子でいけば日曜日には早速パンを捏ねる事ができそうです。

2010年1月 4日

メープルのダストボックス製作 -仕事初めー

 今日は仕事初め。
 まずは寒いプレハブ倉庫で発送の準備の梱包を済ませ、ログハウス工房での作業が始まりました。
昇降盤で木造り
 昇降盤の音が工房内に響き渡ります。

 ということでK様のご注文セミオーダーのダストボックス(メープル材)の製作に入りました。
 
メイプルダストボックス2  お客様のご要望のデザインで蓋部分のトレイとなる部分に使う鏡板の材には、この杢がある部分を木取りしたようです。
 
メイプル材 トレイ鏡板用 杢あり 毎度のことですが、木取り後木造り作業の時に、工房にのぞきにいって材の杢を確認すると、つい私は小躍りになった気分でそれを撮りたくなってしまいます。
 
 どんな仕上がりになるのかワクワクです。

 活木工舎のオリジナルダストボックスは、既製デザインを叩き台にお客様のご要望に合わせてセミオーダー製作(サイズ・樹種変更・デザイン変更)のご注文も承っております。
 どうぞお気軽にご相談ください。
 オンラインショップ無垢クラフトでのダストボックス通信販売はこちらから。


2010年1月 1日

新年を迎えて

2010年新年迎春
幸多き春を迎えられたことと
 お慶び申し上げます

平素のご厚情に感謝し 
皆様のご健康をお祈り申し上げます 

本年も変わらぬご愛顧のほど よろしくお願い申し上げます

平成二十二年 元旦
katsurogo.gif 手作り家具工房 活木工舎
                      赤石 浩之 
                    赤石  香
<他運営サイト>
無垢の家具・クラフト通信販売無垢クラフト
わんちゃんのための家具・犬小屋ウッドペット

【年始営業日のご案内】1月4日より営業いたします。
尚、通販お買い上げ商品発送は運送会社の都合により、1月5日より順次出荷いたします。

*画像切抜きの杢について--虎斑(トラフ) 
カシ、ナラ類など大型の放射組織を持つ材の柾目にあらわられる虎の斑紋を思わせる模様。
引用「原色インテリア木材ブック」(著:宮本茂紀)