2009年11月29日

秋季ラズベリー収穫期

 工房の西側の縦長の敷地には地下は蒸散式浄化槽にしてあります。
 その上には芝生。
 上のログハウスの建物がある敷地との境にある塀沿いにはラズベリーミニ畑があります。
091127工房西側より(上の画像は西側から撮影した工房ログハウス)

 群馬大で栽培されているラズベリーの苗を3種類合計約10株。
4年半前に木を活かす職人の親友から分けてもらって植栽しました。
 二季なりのラズベリーが数本含まれていて、夏と秋の二回に分けて収穫期を迎えます。
 二季性は秋口になると茎が赤みを帯、他の種類と区別がつきます。
0911ラズベリー秋季
 例年では10月に収穫期を終えるのですが、今年は暖冬の影響で11月末現在もまだ実りはじめているものもあります。
 無農薬で何も手入れをしていないので害虫被害もありますが、実って赤く熟しています。
 夏よりも粒が大きめで量も多く、もう一度ラズベリージャムを作ることができそうです。
ただそれだけのことですが、私はとても嬉しいです。
 でも暖冬には素直に喜べず、複雑です。

2009年11月27日

錦秋

 今年は暖冬だそうですね。
 当地でも例年この時期は朝10時前に洗濯を干すとそのまま凍る程、風が冷たいはずなのですが、今年はそこまで至らず。
 庭では手入れをしていた影響で、時節遅れでラベンダーが今年2回目の開花をしていたり、秋季のラズベリーがたわわに実っていたりしています。
工房正面林道
 工房周辺も錦秋。
  南アルプス 甲斐駒あたりから射すからの西日を浴びて、キラキラと輝いています。
隣接お気に入りの小道

2009年11月26日

手作り子ども(幼児)用マスク

 住んでいる地域で新型インフルエンザが蔓延しつつあります。
皆さんのお住まいの地域ではいかがですか?

 10月より保育園も自主休園体制を繰り返し、集団感染防止に各家庭の協力のもとで努めています。
 
 こういう事態では感染防止のために園児のマスクの着用が必須となります。
 先月、息子が鼻風邪をひいた折、隣接市内の薬局で幼児用サイズのマスクを探したのですが、9cm×11cmのマスクしか手に入りませんでした。
 3歳の息子にはそれだとまだ大きすぎてゆるゆるなので、先週思いきって手作りをする決意をしました。
 ネット検索をして可愛いガーゼ布の販売店服地・布地のマツケ を見つけました。 
(↑左画像をクリックすると生地屋さんのWガーゼ商品ページに、右画像はマスクゴムページへ。)
 
注文の際に希望を書くと、マスクの作り方説明書もつけてくれるというので、早速注文。
 マスク用ゴムも入手でき、大人用の花粉症の私はゴムが伸びたマスクの取替えも実現でき正に実用的な買い物となりました。

 お店から送られてきた作り方の子ども用サイズはやはり9cm×11cmだったので、7cm×11cmに自分で変更して作りました。
 
幼児用マスク手作りしました 4年前には今ほど子供向けの可愛いプリント柄の二重ガーゼの生地はあまり販売されておらず、ディズニーのキャラクターものぐらいでした。
 それが今ではいろいろあって、乗り物好きな息子が喜ぶプリント布の多いこと。
 上京の折には、吉祥寺のコットンフィールドに立ち寄ってお気に入りの生地を購入しててくるのですが、昨今機会がなく、ネット通販でニーズに合う生地を割引価格で扱っているお店に出会えて嬉しいです。

2009年11月25日

グリーティングカード

 ご贈答用にご用命を賜った際にと、グリーティングカードを4種類用意しています。
 欲を言えば数種類ご用意しておきたいのですが、グリーティングカードをサービスとしてご用意するにはお客様のお好みを考えるととてもリスクが高く、友人の貴重な意見を参考にしながら、いろいろ検討しつつ結局オンラインショップでは表立ってご案内をできずにおります。
 
 そんな折、お客様が工房に直接お越しになられて、ご贈答用にと椅子をご注文くださったので、商品と同梱するお約束でグリーティングカードをお薦めしました。
 でも、私が既に用意してあったカードはともに"女性的"な感じのデザインとお子様向け。
 
 過去にサンプルで手作りしたカードは身内に使用してしまい在庫なし。

 結局、偶然にも白無地のカード台紙が1枚だけあったので、そちらを使ってオリジナルでお作りしました。
 以前、木を活かす職人に材を薄くスライスしたものを用意してもらった材料を用いて貼っただけなのですが、これなら性別を問わずにお使い頂けるかと思いました。
 
グリーティングカード 
 自分で活木工舎のロゴやマークをデザインしたので、ついつい私はこのハンコを使いたくなってしまう傾向があります。
 無地のカード台紙の入手方法を探って、今後は手作りしたカードをご用意する方向も検討したいです。

2009年11月24日

かご編みに挑戦した後

 近所にある明野子ども美術館の催事で、「森からのおくりもの」ーかごを編もうーに今月中旬に親子で参加しました。

 親子でヨーグルトの紙容器を使って簡単な手軽に作れるカゴ作りをし、お母さん達だけで紙テープを使うカゴ編みを少し教えて頂いてタイムアウト。

 0911カゴ作りかけが被り物に1手順がわからず、途中手伝って頂いたものを参考に自分で挑戦してみるのですが、左利きの私には講師の方の手の動きの要領を自分なりの動きに慣れるまでの飲み込みに時間がかかるためどうも消化不良になってしまいました。
 帰宅後、家族が就寝した後にも触ってみるのですが、どうも固い素材に手が馴染めず...。
 高校時代に、編み込み三つ編みのおさげが流行り(セミロング以上は「おさげ」にすることが校則で決まっていた為)、結構直ぐにできるようになった過去の自分を思い浮かべながら、今回は挫折。

 残骸と化した作りかけのカゴ(未満)を放置して夫に注意されながらも、処分するには悔しいし、といって完成させることは不可能に思え複雑な胸中でいたら、何と救世主?現る。
 3歳11ヶ月の息子が、喜んで被り物にしました。

 「可愛い?」と聞くので、まるでNHK教育TV番組「日本語であそぼ」の子供達の衣装のようで、 たしかに幼児らしくまた非現実的な世界で「可愛いね」と返答すると大喜び。
 家の中を被って、あちこちの持ち歩いて愛用しています。
 未完成がそのまま子どもの小道具になったので、これでめでたしめでたし。
0911カゴ編み練習教材途中が被り物にされる 子どもの発想は、彼が描いているイマジネーションの世界、ファンタジーな世界と結びついているようで、一緒に遊ぶことで刺激を受ける毎日です。

2009年11月21日

店舗什器として 木皿・ウッドトレー

 お料理好きな個人のお客様をはじめ料理研究家の先生方などにご愛用いただいているパン皿として最適な木の皿
 
 このたびパン屋さんの什器として木皿ウッドトレーをお納めする運びとなりました。
 既製のものをベースに、新たにオーダーで制作致しました。

  (画像下 ブラックウォールナットのウッドトレイ製作場面より。画像右下は完成品。) 
09秋ウォールナットウッドトレー製作 京都ではお箸で頂けるフランス料理店として草分け的存在のお店がなさっているパン屋さん。
こちらのお店を辻村久信デザイン事務所+ムーンバランス様プロジュースなさっています。
 ご縁がありムーンバランス様を介して、今年9月、そして11月と2回にわたって活木工舎木皿・ウッドトレーを京都の"ORENO PAN Okumura"様の京都駅前店と一乗寺店にお納めしました。
 
091118ウォールナット木皿オーダー製作2  通常は個人客様には木綿袋をおつけするのですが、店舗什器としてお使いいただくので無駄となることは省かせていただきました。
 梱包資材のゴミが最小限になるように意識して、緩衝材ミラマットで梱包してお送りしました。
091118ウォールナット木皿オーダー製作 
 京都近隣にお住まいの方や京都へお出かけの折には、是非 ORENO PAN Okumura様店舗に是非お立ち寄りください。
 
 美味しいパンに温かみを感じさせる脇役として手彫りのブラックウォールナットの木皿達がパンを載せるトレーとして活躍している姿をご覧いただけると嬉しいです。

◆ORENO PAN okumura京都駅店
営業時間:7:00~20:00 年中無休
京都市下京区東塩小路釜殿町31-1京都駅近鉄名店街
tel/075-691-6886

◆ORENO PAN okumura 一乗寺店
営業時間:9:00~17:00 定休日:不定休
京都市左京区一乗寺谷田町5
電話:075-702-5888


http://www.kyoto-okumura.com 

 

2009年11月19日

友情のSRチェア 

 今日は昨年夏に彼女のブログを通じて出会って以来、年に数回再会し母子共に交流を深めている友人Aさんのお誕生日。お互いの子どもの誕生日を把握はしていても、ママ同士の誕生日がわかったのは何と今月に入ってから。
 偶然にも私達は11月生まれ同士と判明し、お互いの相性にも納得。
 Aさん、お誕生日おめでとう!! 

 そして来週、いよいよお客様のI様の大切なお友だちの誕生日が訪れます。
 (私は、一足先に数日後に訪れる自分の誕生日よりも、とても待ち遠しく過ごしています。)
 きっとそれは、I様がご親友のお誕生日をお祝いする気持ちを、活木工舎=私達夫婦がお預かりしているから。
連休明けにお届けできるよう日付け指定で近日中に発送いたします。
 お誕生日にサプライズでお届けしたい気持ちを共有したく、ワクワク、ハラハラしながら工房の進捗状況が気になりつつ、つい私はサーバーの引越し作業に没頭し撮影が出来ず、またシステムの都合でバックアップデータの不安からブログ更新が出来ずに申し訳ございませんでした。

 I様は、隣県から遠路活木工舎の工房に直接ご来房くださり、ギター演奏を趣味になさっている大切なご親友に誕生日の贈り物としてSRチェアのご注文をしてくださいました。
 実は、受注製作品のため、ご注文頂いた当初は別の案件のスケジュールの都合で、SRチェアの納期はご親友のお誕生日に間に合うかどうかわからない旨をご説明いたしました。
 それを承知してくださったI様。
 その後、他のお客様のご厚意やスケジュールのタイミングに恵まれ、贈り主I様のご希望を叶えることができる運びとなりました。
 今日、梱包作業を終えました。 
SRチェア 座面高さ変更 受注製作品
SR(エスアール)チェア 
【樹種】主なフレームはタモ・背の一部がウォールナット・座面はアルダー 
【塗装】プレポリマー

名前の「SR」は、この椅子のコンセプトである
"simple""smart""standard"のイニシャル"S"と"resonable"のイニシャル"R"を取って、
ともう一つ、単気筒単車の超定番"YAMAHA SR"に憧憬と尊敬を込めてつけさせていただきました。


09SRチェア座面座繰り U溝 今回のご注文製作品は、実際にI様がSRチェアにお座りになられ、ご親友H様がギター演奏をなさる姿をイメージなさりながら、木を活かす職人と座面高さのサイズ仕様変更を打ち合わせいたしました。(I様、あの日以来、SRチェアを見たり、八ヶ岳を眺めるたびに私の頭の中では何故かバーデン・パウエルのギター演奏が聞こえてきます。)

 I様は登山が趣味で命を預ける大切なピッケルは40年以上前に製作されたフランス製逸品をご愛用なさっていらっしゃるそうです。
 先日メールでお送りくださった手入れの行き届いたピッケルやギターの画像から、I様が良いモノを大切に長くご愛用することをなさっているご様子が伝わってきます。

 商品の梱包はミラマットで全体を覆い、更に巻きダンでくるみました。お預かりしたカードはミラマットの上に弊舎の封筒の中に。
 紐はかけずに、配達する方が両手でしっかりと抱き上げて運んでくださるように誘導している梱包です。
 大きさとして日本通運のアロー便を利用いたします。
SRチェア梱包  
 どうかSRチェアをご親友H様が日々のギター演奏のお供に長くご愛用くださることを作り手としても願っております。

2009年11月18日

神棚製作 -ただいま工房では

 ブログの更新をお休みしている間、工房ではお客様のお誂え品製作が進んでおります。

 近日中にお納めする予定のものをご紹介します。

 神様のお住まいになる神聖なる場所。
神棚製作。
神棚製作1
 施主様のデザイン・ご要望を伺って複数回の図面変更を重ねたお誂えのものです。
 もうすぐ完成します。
 先ほど組み、壁に吊り下げるためのネジ穴をあけている姿を撮りました。
神棚製作2
外側はウォールナット、内側はヒノキです。

W様、お待ち頂きましてありがとうございます。


2009年11月17日

ブログ再開します

お待たせいたしました。

自力で頑張って、データベースサーバーの文字コードの設定で自分が動かせる範囲を超えてしまった現象によって、利用しているstepサーバーにお問合せ。

 かれこれ11月2日に第1回の問い合わせをして、その後二回メールを送り、先方での検証・テスト待ちとなり、昨日再度進捗状況をお問い合わせをしました。

 深夜に対応済みのメールが届き、見事にMTデータをそっくりDBのダンプを実施してくれました!!

 これで本日いよいよサーバーの引越しを致します。

無事にこのブログ記事が表示されていれば「成功!」ということになります。

 stepサーバーのサービス担当者様、ご多忙の中対応頂けて安堵しました。

 随分待ったので、他者に乗り換えてしまおうかと考え始めていた矢先。

 (今後ともよろしくお願いいたします。)

 

 先月中旬からMTに泣かされ、どんなに時間を費やしたのか...。

もはや1ヶ月。

やはりDBファイルのインポートは確実にMTの引越しの近道です。