2009年9月29日

菜の花の種

 一週間前に、庭に菜の花の種を蒔きました。
 
090922菜種 加入している生協のパルシステム山梨が「菜の花を育て、菜種を搾って油を使って、その廃食油を集めてディーゼル車を走らせよう!」というバイオディーぜル燃料普及の取り組みをしていて、その一環で地域の皆さんと一緒に菜の花をあちこちに蒔いて観賞し、できれば種の収穫をということで菜の花の種を配布しているそうです。
 8月末に申し込みをして、種を分けていただき種蒔きの時期を迎えたので、息子と一緒にミニミニ畑作りをしました。
金木犀脇でポーズいいお顔! 金木犀が香る中での土いじりは気持ちが良く楽しくなります。
 9月中旬からほんの数えるほどだけ収穫できるようになったピーマンの葉に止まったナナホシテントウを手に持ちながら「ハイ!ポーズ!」。
 最近私がカメラを持ち出すと「自分から撮って」と写りたがる息子です。
でも「いいお顔!ニィッ!」とこのように本人が表情を作れば作るほど不自然なので、ファインダーから顔を離してシャッターをきれるようチャンスをうかがいます。

  さて、この日からわずか4日後には発芽し、現在可愛い二葉がたくだん顔を出しています。
もう少し大きくなったら間引きが必要ですが、せっかくなので庭のあちこちに移植してみようかと思います。
 菜種油用の種類ですが、菜の花のおひたしも食べてみたいなぁと食いしん坊の私は今から栽培が楽しみです。

2009年9月28日

ドゥイヨン

  ドゥイヨン
 リンゴのお菓子って幸せになります。
何故だか、食べ飽きることがないのです。

  予告通りにドゥイヨン(DOUILLONS)もどきを作りました。
すでにりんごを煮てしまっていたので。

ドゥイヨンはノルマンディーのお菓子でブルターニュ地方ではポメ(POMME)という呼称もあるそうです。私が参考にしたレシピは、藤野真紀子氏『フランスの素朴なお菓子』(オレンジページブックス・1999年10月初版)

 この本は実際に作るよりも眺めていることの方が多いのですが、生地作りは放棄して冷凍パイシートを代用して作ったので邪道ではありますが、もどきということで。
 レシピ通りだと無塩バター250gも必要で、そこがコレステロールの数値を気にしている我ら夫婦には問題なのです。 

 熱々で食べたらなかなかカラメルの苦味とりんごの酸味のコラボが良かったです。
 中をフォークで割った場面を木を活かす職人の協力で撮ってみたのですが、手ブレで残念。
 きっとバニラアイスクリームを添えて食べたら、とってもおいしさ倍増しそうなお菓子です。
(実行に移すにはたくさんカロリー消費せねばならない現実がありますが。)

2009年9月26日

はねだし林檎でアップルパイ

 今年6月に隣の市で開催されたパン教室で偶然にも町内に住む方と知り合い、2ヶ月ぶりに工房を訪ねてくださいました。
 手みやげに"ジャム用のハネダしリンゴ"をお裾分けというお話で15個程頂きました。
 (恐らくわが明野町内のリンゴ農家さんが出所と推察しています。)
 
 品種はわからないのですが、紅玉ではなさそう。
フィリングにして保存しようかと思ったのですが、先週予感がしてスーパーで特売の冷凍パイシートを購入してあったので、急遽本日のおやつはアップルパイに決定。
 (昨年のバターの高騰以来、冷凍パイシートに依存してます。) 
アップルパイ2009年
 去年図書館の本で出会ったお気に入りのレシピで作りました。
 ビスケットを砕いてパイシートの上に敷き、コロコロっとした蒸し煮のリンゴのフィリングを載せ、干し葡萄とブルーベリーをパラパラッと入れるのがポイントです。
レモンを一切用いずにブルーベリーとリンゴの酸味だけです。
 我が家にちょうど材料がそろっていたので直ぐに取り組めました。
有機レーズン(干し葡萄)  3歳児が大喜びで焼き立てを食べ、おかわりをしてくれるので大喜びの母となりました。
我が家では干し葡萄は「オーガニック有機レーズン」を使います。
生協のパルシステムでいつも購入しているのですが、オイルコーティングされていないので、他の食素材と味がよく馴染みます。
 3歳児はこのレーズンが好物で、小皿に入れてあげると大喜びで食してしまうので生協のカタログ掲載されると毎回注文します。


 これと別にカラメル煮をしたフィリングを作りました。
明日"ドゥイヨン"(りんごを丸ごとパイで包んだフランスの素朴なお菓子)を作る予定です。
あぁ食欲の秋!
子どもと一緒に相伴していたら確実に肥えそうです。

このときぞばかりに、ふんだんに新鮮素材を使った料理をするのはとても楽しく贅沢な気分。
 縁あってお金が介在せずに手に入れた素材を、生産された方、分けてくださった方に感謝しながら調理に励む。
 圧力鍋、ホーロー鍋が大活躍。
 
今日は知人の家庭菜園の畑からオクラやナス、そしてミニトマトを沢山頂いてきました。
 3歳児がこの畑に行くのを楽しみにしており、時折了解を得て頂いてきます。
 熟れているトマトで今夜は早速ミートソースやトマトソースを作りました。
 自然の恵み、大地の恵み、手塩にかけて栽培された方、皆様ありがとう。

2009年9月25日

工房の花たより 2009年秋

 活木工舎の工房の沿道では、コスモスの花が見頃です。
 お通りになる方達が楽しんでくださるといいのですが、車の走行の邪魔にならないようにと枝を紐でしばったりしています。
コスモス2009.9.25 コスモス2009.9.25 2
実は工房出入口付近の花壇に数年前に植えたコスモスの種が、開花して、種がこぼれて、その種が降雨によって道沿いに流れて、そこで芽吹いただけなのです。
 当初種を植えた場所はわずか2株程度だけで、あとは沿道で賑やかに咲いております。

 春に沿道の若芽を掘り起こしては、庭のあちこちに移植しました。
 看板の脇の芝桜が元気を失くしているので、その付近にも。
 現在、工房の看板に華やかさを添えてくれています。
 
ゴミ箱製作 枠 工房では来週納品を目標にごみ箱の製作が進んでおります。
 ごみ袋の押さえ枠や蓋部分の製作です。
 
 納品をお待ちくださっているお客様から、今朝心温まるメールを頂戴しました。
 ありがとうございます。とても嬉しいです。
 お手元に届いて、お使いになれる日まで心待ちにしてくださっているお時間。
受注製作品はどうしても製作期間を要するため直ぐには納品できませんので、お客様におかれましてはお待ち頂くことになります。
 
 製作者は作ることに専念して納期までに完成するよう細心の注意を払い、私は進捗にマイナスの影響がないよう(夫が怪我や事故が未然防止できるよう)見守れるよう心がけます。
(といっても夫婦喧嘩をする時はしてしまうのですが....。)
 工房の時間。お誂え品が完成する過程。少しでもお伝えできればと思います。
 また次に製作が控えているのお客様にも現在の工房の状況をお伝えすることで、ご安心していただけるよう努めてまいりたいと思います。
  

2009年9月24日

ただいま工房では -ごみ箱製作ー 

 大型連休が明け、今日は木曜日。
 すぐにまた週末が訪れますね。

 工房では、セミオーダーとして承ったごみ箱の製作に入っています。
 活木工舎オリジナルのごみ箱である、"キャスター付きの大型ゴミ袋対応のダストボックス"をベースにお客様のご要望に合わせたサイズ・デザインの仕様変更となります。
 
ごみ箱製作過程  弊舎ではごみ箱製作は、お客様がお使いになる室内空間やインテリアに合わせられたご希望の仕様変更でのセミオーダーとしてご注文頂く傾向があります。
 恐らく既製品のごみ箱では埋めることができない要素を、オーダー家具工房ならでは、少量生産が可能なだからこそ対応ができるのだと思っております。

ごみ箱枠など構成部材 本体はほぼ形になっていますが、枠や蓋などの製作や塗装工程など控えています。

2009年9月23日

夕焼け小焼け

先週末、久しぶりに夕焼けを撮ることができました。
夕焼け 南アルプスを臨む
夕食の支度の合間にキッチンから抜け出して。

 昨日から曇りがちな天候ですが、庭仕事には調度良く、手入れをしながら種蒔きなどできました。

2009年9月21日

ポニー 県立まきば公園にて

 連休に突入していますが、いかがお過ごしでしょうか?
 今夜既に、中央高速道の上りは渋滞が始まり、ゴールデンウィークよりも状況が厳しいようです。

 昨日は息子と市内の長坂図書館で2時間半過ごし、帰宅後は明野こども美術館で開催された賢治祭に参加しました。
 長坂図書館は館内の閲覧コーナーから線路を眼下に駅構内を見下ろせ、中央本線の普通列車、特急あずさなどの姿を見る事ができます。
 我が家の3歳児は、館内閲覧のみ貸し出し禁止の図鑑を数冊読みながら(文字は読めません)、静かに閲覧するのがとても楽しいようです。
 
 先日、今週の混雑を予想して、先に清里へ遊びに行きました。
キープのジャージー牛は牛舎に入っていたようで会えず。
まきば公園のポニーに会いにいきました。親子のような?
 二匹で寄り添いながら、お互いの背中を噛んでいます。
 とてもやさしい目をしていました。
まきば公園 ポニー
 息子に最近怒る事が多い私。こんな優しい目で見てあげれたらと、ポニーに教えられました。

2009年9月16日

秋桜 コスモス

 やっと庭のコスモスが少しずつ開花しはじめて、賑やかになりはじめました。
 何ヶ月楽しみに過ごしていたことか。

 草むしりを素手でしたがる息子に、コスモスを抜かないよう教えていたので、とても心待ちにしていたようです。
 開花し始めたら活け花にするにも彼の許可を得た花しか摘み取れないほど、愛着を持ってくれた様子。
明野町コスモス畑
 我が明野町の夏の観光地としての"ひまわり畑"はもう、大型バスも観光客の車の姿、出店はなく、閑散としています。
 ただコスモスは咲いているので、南アルプスを背景にして秋空を仰ぐ場所としてオススメです。

◆ー大型連休 営業日のご案内ー◆
 活木工舎は通常、祝祭日は休業日とさせていただいておりますが、
シルバーウィークと称される9月の大型連休は、
休業日を9月20,21日とし、
営業日は9月19日、22日、23日です。

 もし工房見学のご希望がございましたら、どうぞお越しください。
 但し、恐れ入りますが製作作業の都合等もありますので、事前に必ずご連絡ください。
  活木工舎 アカイシまで
  メール netshop@katumokkousha.com TEL/FAX 0551-25-0041
 

2009年9月13日

小海線

 今日は秋晴れでした。
 
 友人と二年ぶりに再会し、限られた時間でしたが清里・大泉方面をご案内。
 JRフリー切符を使っての電車での来県だったので、帰路は小海線経由ということで、甲斐大泉駅までお見送りをしました。
小海線上下
 小海線で上下線を共に見ることができるのは、甲斐大泉駅のみだそうで鉄道好きな小学生が駅舎にいました。
小海線ハイブリッド車輌1
 ちょうど今日は臨時列車があり、上下線同時の13:30分発。
 しっかり写真を撮りました。
 
小海線ハイブリッド車輌下り方面 興味があったハイブリッド車輌の姿も見る事ができました。

2009年9月11日

デンマークモビール

ペーパークラフト文化は、いろんな国にありますよね。

 中国や日本の切り絵などは子ども時代に触れることがあり、知っていましたが
私は大人になってから知ったヨーロッパの切り絵の世界があります。
 スイスとデンマークのペーパークラフトなのです。

 今日はデンマークの切り紙について。
 彼此10年以上前にオーロラを観るツアーに両親と参加した妹からたもらったデンマークお土産が、モビールでした。
 とても可愛くて、部屋に飾っていました。
デンマーク 切り絵 ペーパークラフトモビール
 そして、5年程前に夫と新婚旅行で行ったコペンハーゲンのお土産店で記念に購入してきました。
部屋に飾っているのですが、先月末に友人一家が遊びに来てくれた際に、それに気付いてくれました。
 実は、自分でも作れるような参考本が出版されていて、市内の図書館にも蔵書があることを6月終わりに気がついたばかりの私。
 
デンマークのモビール参考本 友人に口頭で紹介したら、何だか急に気になって6月には何も作らず返却した本を、先日改めて借りてきました。
 本の後半は簡単に製作できるよう紙が印刷されて綴じてあるので、直ぐにでも取り組むことができます。
 ハサミちょきちょきが大好きな息子は大喜び。
3Bの鉛筆で型紙をトレースして作ってみました。
作ってみましたモビール
20分ちょっとで簡単にできる内容なので、達成感も味わえます。
マイブーム到来です。
デンマークの作家さん以外でも日本人の方のデザインされたモビールの本も出ているようです。
これからの秋の夜長に楽しい時間となりそう。
是非、お試しあれ。
 カッターと先端が細いハサミがあるとよりベターですが、小さなお子様が切る場合には、先にそばにいる大人の方が子ども用ハサミの先端が通せるよう、カッターで切れ込みを作ってあげると作業がしやすそうです。

2009年9月10日

キッチンハイスツール製作 ーただいま工房では

 工房では、ウォールナットで作るお子様用のお誂え製作の家具
整理棚、ハンガーラック、机、椅子の製作に入っており、その作業をブログ"お誂えの家具"で綴っておりますが、作業工程もオイル塗装の段階に進みました。

 ご注文の家具は塗装の乾燥期間に入っているため、本日からキッチンハイスツールの製作に入りました。
キッチンハイスツールタイプ2 活木工舎キッチンにて 
座面の座繰りをノミで彫っている作業場面
キッチンスツール座面座繰り加工
 活木工舎のオンラインショップ"無垢クラフトby活木工舎"でお取扱いの商品"四方転びスツール"のシリーズの一番座面高さが高いタイプとなります。

キッチンハイスツールタイプ2 商品写真商品:キッチンハイスツール タイプ2ご注文ページ
販売価格:1脚 32,000円(消費税込) 
樹種:座面 アルダー 脚 ウォールナット
サイズ:横・幅370mm×SH(座面高さ)605mm 座面厚さ:約35mm

少量生産のため、在庫がなくなり次第受注製作品扱いに切り換えてご注文を承っております。
 現在製作中の商品の納期可能日に目処がたちましたら、在庫品販売に戻します。

 このたび既に納品をお待ち頂いているお客様がいらっしゃいます。
在庫が少なく、先にお納めした分とご一緒にお使い始めになれずに申し訳ございません。
 もうしばらくお待ちくださいませ。

2009年9月 5日

勉強せねば

 先日、レンタルサーバーの契約更新を控え、利用企業のサービス内容を見たら、何と新メニュー登場に伴い、現在契約中のものよりと差異がなくて利用料も見直されているものを発見しました。

 当然、乗換えを図りたいところですが、ブログツールのMovableTypeのバージョンのことが障害となり、移行に時間がかかりそうです。
 
 6月に私がMovableTypeのバージョンアップを図った際には、サーバーが対応できずにいたのですが、それから約1ヵ月後にはデータ容量は増量され、管理画面からMovavbleType4.2のインストールがボタンクリックで安易にできるような仕様になっていたようです。
 そのことに気がついたのが、先日。

 従来のサーバーで一度MovableTypeのバージョンアップをしてバックアップの互換性を持たせないと、新規契約サービスのサーバーへデータ移行ができないので、頭を抱えています。
 この「「森の家具工房in山梨」ブログの他に、5ブログ立ち上げている状態の活木工舎のHP。
 お引越しが簡単にはいかないので、HPのリニューアルの見直しを考えはじめました。

 ということで、MovavbleTypeが4.1と4.2では仕様が全く異なるという話を聞いているので、まずは参考本を購入しました。
 本当は書店店頭で数冊吟味して選びたいのですが、双葉町のくまざわ書店に電話しても一番手にとってみたい本は扱っていないことが判明。
 結局アマゾンのマーケットプレイスで購入しました。
 私が3年前に独学でスタイルシートを初めて勉強した時に手にした本の著者 エ・ビス・コム・テック・ラボの本を選んでみました。
購入した本
 今日、早速手元に届いたのですがやっぱり期待していたものとは内容がちょっと違う。
でもこれを手放した方がいて、縁あって私の元にやってきた本達。
 久しぶりに復習かねて勉強してみます。
 以前理解できていたCSSのことも最近自信がなくなってきているので、良い機会なのですが、本棚にはIT関連の本がどんどん増えていく。
WEBデザインに興味を持ってかれこれ14年近く。古いものは捨てないと。
 
 今とっても行きたいところがあります。
こういうときこそ東京の書店か家電量販店のIT書籍コーナーを物色したいです。
 山梨に住んで一番満たされない思いかな。

 

2009年9月 3日

砂遊び

 9月に入り、保育園は運動会準備モードに突入。
毎日お遊戯や徒競走というか駆けっこの練習があるようです。

 体を動かすことが増え、エネルギーの消耗もあるようで、食欲も旺盛になっている我が家の3歳児です。
 昨年は体調を崩して練習についていけなくなってしまったりと、いろいろな気持ちが交錯して運動会に不参加の選択をしたので、今年はどうなることかと本番の日を迎えるまで"あるがまま"に過ごしていきたいです。
素足
 この夏、息子は素足になって砂場にいることが快適だったようです。
洗濯物を干している私の傍で、遊びに夢中になっているうちに、靴下・靴を脱ぎ砂場に入り
足だけ砂風呂状態でウヒョウヒョと大喜び。
 夏の終わりの8月最後の日曜日。また裸足に。
 
小石並べ この日はウッドデッキの階段の足場に石の行列がありました。
後日、画像をモニターで一緒に確認したら、教えてくれました。
石は洗って干していたそうです。
ドングリin移植コテ
庭に沢山落ちているコナラのドングリが1個、いつの間にか移植コテの持ち手の穴に入っていました。
身近なものでいろんなこと考えながら遊んでいる。
 それを見つけるのは楽しい。