2009年8月 1日

陳列棚板準備

 すっきりとしない天候が続いていますね。
日経新聞によると先月7月の日照時間が戦後最短を記録したようです。
 各地の雨による災害のニュースには胸が痛く、被災された方々にはお見舞い申し上げます。

 さて、いよいよ1週間後に迫ったひまわりクラフト市に向けて工房ではいろいろ準備をしています。
 これまで、屋外開催でのクラフト市は極力出店をしない方針できたので、今回は地元開催でのクラフト市ということで力を入れています。
樹皮を削る1
 ターフテントを新たに購入したり、陳列棚を追加で製作したり、包装資材を仕入れたり、新製品作ったり。
樹皮を削る2 
是非、ひまわりクラフト市が盛り上がって2回目以降も開催されるようにと祈るばかりです。
  当初50店舗の出店者募集だったのですが、実際には70店舗程の出店となるようです。
 炎天下が予想されますので、熱中症には気をつけて多くの皆様との出会いを楽しみしております。

 さらに、8月18~22日は東京・目黒にて木皿展の予定があります。
 こちらは私の大学時代の友人が企画してくれました。
 そちらの件は当ブログのブログ記事の上にご案内を表示しております。
 是非、木皿をお手に触れ感じていただければ幸いです。
 あらためて、後日ブログ記事にてご紹介します。

 余談ですが、20年以上前の話ですが大学時代に語学クラスの同級生がイベント研究会というサークルを作り、皆で一緒にサークル活動をしたことを思い出しました。"木皿展"を企画してくれた友人ともその時以来の付き合い。
 先日久しぶりに上京した際に、木皿展の打ち合わせで再会を果たし、お互いにある意味で変わらないなぁと思いながら帰路道中の高速バスで一人懐かしい思い出を振り返りながら家路に着きました。
 
 来週はひまわりクラフト市と併行して、そちらの準備も怠りなくと準備の追い込みでバタバタしそうな気配です。