2009年4月27日

 ただいま工房では、新作のオリジナル子ども用椅子の製作に入っています。
新作サンディング
 今日も当地は強風が吹き荒れ、寒い1日でした。
今年は3年間保留状態にしていた鯉のぼりを飾りましたが、案の定強風で吹流しが羽車に絡まってしまいました。
 強風が吹く前に降ろせばよかったのでしょうが、そのタイミングを逸してしまったのです。

 昨日は子どもと雑木林を抜けて、野蕗(山蕗)の生い茂る場所へ蕗摘みをしてきました。
近所なので摘むのは今年3回目。だんだん蕗もおいしそうな太さになっていました。
摘んで茹でてから、3歳児は蕗の外側の皮むきを付き合ってくれました。
 早速一部を残してキャラブキにして、夕食に頂きました。
天然食材の恵みに感謝。
半年間の手
 我が家の3歳児に一番伝えたいこと。
手が道具になること、また道具を使いこなすのは"手"でもあること。
 もちろん本人の興味のおもむくままに自然体で取り組みながら感じて欲しいです。
  指先は使わないと発達しないそうなので若い時に磨きをかけ、老いでもなお脳に刺激を伝えられるようにと。生きていくうえで一番大事なことの素地を育てていると強く感じます。

コメント

おはようございます 

自然の中で走り回る
小さなこどもにとって一番大事な教育だと思います

⇒木仙人様
こんばんは。
共感していただけて嬉しいです。
生きていく上で必要なことを伝えていかねばならない時期。
年老いて親になった分、いろいろ感じてしまいます。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)