2009年4月22日

記念品


 先週、去る3月17日に山梨放送YBSラジオ中継スコーパー情報の取材を受けたことで、ご担当のキャスター早川佳身さんから、記念品が届きました。
   ⇒当日の模様はこちら
 当日の番組を収録したCDとシャープボールペンと広報誌を送ってくださいました。
山梨放送ラジオスコーパー情報
 群馬県に住む夫の両親は当然放送を聴く事ができない地域なので、未報告。
今度の帰省の折には息子である木を活かす職人のラジオ出演のことを実際にCDを再生して、伝えることができそうです。
 ラジオ取材に関しては仕事面でその反響はないものの、私達の記憶に残る思い出となります。
特に今秋には家具職人歴満20年を迎えるので、節目の年の出来事として嬉しかったです。 

 知っている方のお話では、新聞取材を受けても掲載の報告やまた掲載紙を送って頂けないこともあるようで、YBSラジオさんの丁寧な対応にはとても感謝しています。

コメント

おはようございます

すごいじゃないですか
メディアの力は捨てたもんじゃないですよ
ただ、後の戦略が肝心ですかね

知り合いの看板屋(私のリンクにあるロゴさん)
所ジョージの世田谷ベースに看板作って送ったそうです
発送3日後、直筆サインとグッズが届き次の手を模索中とか
きっとそのうちこの看板はTVで披露されるでしょう

>家具職人歴満20年を迎えるので
 これもすごいですね。おめでとうです。
 私は、半々なので(金属10年強、木10年)ハイブリットとでも名乗ろうかな(^^)

⇒木仙人さま
おはようございます。
昨今は地方局のAM放送は視聴者も減り、制作局付きのスタッフが少人数精鋭で頑張っていらっしゃるようです。
ということで夫の音声も彼方へ~。
参加している森のようちえんはメディア露出もHPのSEO効果もあり、お問い合わせが多くて関わっている保護者スタッフは大変そうです。
 先日の椅子展で折りたたみ椅子が2点選ばれていましたが、私的には木仙人さんの作品の方が凄いと感じてきました。(これまで培われた経験が生かされていると強く感じ)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)