2009年4月15日

いちごのプリザーブ

 苺の季節になると母が作ってくれた 子どもの頃からの"おふくろの味"。
"いちごのプリザーブ"

イチゴのプリザーブ苺をジャムほどは煮詰めず、さらっとした仕上がり。
 
 ヨーグルトやアイスクリーム、ホットケーキやクレープにかけたり、紅茶に入れてロシアンティーにしたりといろいろ楽しめます。

 我が家の庭で栽培した苺で作るのが夢です。
でも、この3年程思ったよりも苺の苗が増えず美味しいイチゴはなりません。
 ということで、今年もスーパーで売れ残りで値引きされていた傷みそうな状態のイチゴを購入して作りました。

 イチゴのプリザーブは日持ちがしないので、イチゴの甘い香りと酸味を楽しみながら作った日から、使っています。

 また機会を狙って、冷凍保存用にもう少し仕込みたいです。

ただいま工房ではベンチ製作中↓
お誂えの家具""ブログ連載中ー

コメント

おはようございます

>この3年程思ったよりも苺の苗が増えず

土が合わないんですかね?

やはり、自家製で作るのが最高ですね

⇒木仙人さま
こんにちは!
牛糞や我が家のコンポストの堆肥も入れているのですが、
造成地なので、多分土が悪いのです。

自家製って心の面でとっても贅沢なことですよね。
ラズベリーは完全に自家栽培で自家製ジャムとなるので、満足しています!!
 今年は近所の自生している山蕗で初キャラブキ作りに挑戦する予定です。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)