2009年4月13日

お花見パーティ

 昨日は、コーサク村(手作り味噌の会)のお花見パーティでした。
 090412桜
 木を活かす職人のブログ"木になる木の話"にもたびたび大豆栽培や味噌作りの話題が登場しますが、コーサク村。
 アラフォーの私達が若い部類の扱いを受ける、世代が上の好奇心旺盛な元気な大人の集まり。 
 特に団塊の世代の方達との交流はいつも刺激を受けます。

 工房から車で数分の現地に着くやいなや、父との散策が始まりました。
 そういえば最近、父子での散歩は久しぶり。(私とは前日近所を散歩していますが...)
「お父さぁ~ん!」と呼ぶ声も弾んでいます。
 落ち葉の溜まり場で、自らの足をブルドーザーに見立てて、摺足で落ち葉踏みをしたり大はしゃぎでした。
090412蛙を手の中に
 アマガエルを捕まえて、掌に載せたり、手中に隠したりとその感触に嬉しくて大喜びの笑顔をしていました。
090412お花見宴会昼食
  総勢25人程が集まり、当日調理してくださった海鮮ものなどのご馳走をはじめ、一品お持ちよりのお寿司やお惣菜などでテーブルの上は賑やかでした。
 そしてメインは手打ちそば。明野で栽培した蕎麦を使って打っていただきました。
 野点もあり、とても楽しかったです。
 
コーギー犬のケビンちゃん

コメント

久しぶりの休日。
お父さんとの息子さんのはしゃぐ様子が、
目に見えるようです。
きっと、大きくなっても覚えていますね。

⇒リワーク職人様
コメントありがとうございます。
「お母さんは何でこっちに来るんだよぉ~」と父子の時間を楽しんでいました。
年老いてからの育児なので、親が長生きしないとと思いますが、今の1日1日を大切に
濃く過ごしていきたいと思っています。
リワーク職人様の5人のお子様もそれぞれのご成長され、幼児期が遠い日となられたご様子。
それぞれの進路へ歩みだしたり、進路選択に揺れるお年頃。
よき相談相手となられている父親像が伝わります。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)