2009年4月 8日

メタセコイア

  工房の脇の庭には2本のメタセコイア(別名アケボノスギ)があります。
 以前この地に住まわれていた方が植えられたので、その理由はわかりません。

メタセコイア09年春1    検索してみると、中国四川省原産の生きた化石と呼ばれているそうです。

 落葉なので、秋に卵状の松笠形の球果が風に吹かれて沢山落ち拾いましたが、春を迎えてもまだ枝にはまだ残っています。
 そのせいか強風が吹くと、駐車場にたくさん落ちています。

 昨年晩秋に、この松笠形の球果が可愛らしく松ぼっくりと併せて、沢山ラッピング用にと拾いだしてから、気になってしかたがなかったことがあります。
 
 






メタセコイア 実果これがメタセコイアの実果です。

 ご趣味のフラワーアレンジメントを研鑽され、素敵なライフスタイルの中で楽しんでいらっしゃる弊舎のお客様のブログにてわかりました。
 ドイツの民芸品で木の実やスパイスなどで作るリースや室内装飾品の"トロッケン ゲビンデ" "トロッケンゲシュテック"をいう存在があることを。
 最近お客様が作られた"松かさのクランツ"で松ぼっくりをメインとしたリース、このメタセコイアもお使いになっていらっしゃいました。

 身近にある材料で素敵なリースや小物を作って、生活に取り入れて楽しむアレンジメント。
 世界は広く、いろんな自然素材を活かした民芸クラフトがあるのですね。

ちなみにyahoo で"トロッケン レッスン"と検索すると、各地の教室を調べることができました。
 近場であったら習いたいなぁと憧れてしまいます。
 

コメント

blogを昨夜拝見し、メタセコイアがお庭にあるとは…なんて羨ましい! と思っておりました。

トロッケンゲビンデを始めてからというもの、郊外へのドライブや散歩の時に、木や木の下にお宝がないか気になって仕方ありません。遠出はなるべく高原に行きたいな縲怐Aとか、大きな公園に寄りたいな縲怐@なんてことも思ったりします。
私、今年の秋はあちこちに木の実拾いに出没するかもしれませんよ。

家の周りや少しいらしたところには、お宝、沢山あるでしょうね縲怐B
材料を集めることができるとても良い環境にいらっしゃるのですから、ぜひ、のこクラフトに手を染めてみてはいかがでしょう!!?

⇒moonlightさま
コメントありがとうございます!
是非、当地の秋で収穫にお越しください。
お待ちしております。
>ぜひ、のこクラフトに手を染めてみてはいかがでしょう!!?
薦めて頂き嬉しいです。
このクラフトの存在をブログで教えて頂いて以来、夫の作る作品とも
相性が良いので、室内のあちこちに飾れるようになれたらなぁと淡い夢を描き始めています。
またトロッケンゲビンデのお話しブログで楽しみにしております。

こんばんは

2本のメタセコイアがまるで、夫婦の様ですね。
この松ぼっくりは、日本の松の物と比べて小さそうですが。
自然の物を使用した民芸クラフトは、自然を感じられる好い物なのでしょうね(^^♪

⇒豆蔵さま
こんばんは。そうですね。夫婦のようです!
天然モノ使ったクラフトは、自然界の造形を楽しむ知恵や生活に取り入れる豊かさを感じます。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)