2008年12月11日

ウォールナット材ーマガジンラック製作

追記:↓文中のマガジンラックの完成品は活木工舎の作品例集ページ掲載しております。
 先日工房で製作していたオーダー品のマガジンラック製作の折、
木を活かす職人が「とっておきの材を使ったので、木造りが大変だった」とボソリと言った一言でピンときました。
 
ウォールナットチジミ杢1 早速カメラを抱えて工房へ。
 見事なウォールナットのチヂミ杢。
ウォールナットの古木で大きい樹だったものの材だそうです。
 
ウォールナットチジミ杢2
 ブックマッチにし、マガジンラックの両サイドの前板に使われることになっています。

ウォールナットマガジンラック ホゾ
  全ての部材を組み終えているので完成品の姿に出来上がっていますが、
現在はオイル塗装を終え、乾燥中です。

無垢を使ったオーダー家具工房の活木工舎
--------------------------------------
年末年始休業日は2008年12月28日~2009年1月4日
(メール・FAXのお問合せは受付ております。ご連絡は1月5日以降となります)

コメント

見事なウォールナット材ですねェ
古木の味わいがとても良くでていて
木目を生かして☆作品をディスプレーして
写真撮影してみたくなりました。(#^.^#)

⇒きんきら様
実にとっておきゆえに綺麗な杢が出ている材でした。
>作品をディスプレーして写真撮影してみたくなりました。
そうですね。
でもきっと木目が邪魔をして、せっかくの作品とどちらが主役がわからなくなってしまうと思います。


⇒ほげ様
貴重なご意見ありがとうございます。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)