2008年12月 5日

キャンピカふれあいの里明野

                  キャンピカ明野センターハウス入口付近  
今日は工房からほぼ直線距離2.5km強で、車で行くと6分程の場所にある地元の"campicaキャンピカふれあいの里明野"のセンターハウスへお邪魔してきました。
実はセンターハウスのローカルアーティストコーナーにて、弊舎の製品の委託販売してくださっています。
 











キャンピカ明野センターハウス 茅ケ岳の登山口近くのおよそ標高が1000m程の"キャンピカふれあいの里明野"は、同じ茅ケ岳山麓の弊舎と標高差約400m程です。
 周囲の木々は赤松が多い弊舎付近とは異なり、赤松とカラマツが融合している林はまた違った風景で落ち着きます。
 この林の中にログキャビンやキャンプ場があります。
 カナダからの輸入されたレッドシダーのログハウスでの滞在を楽しまれる方が多く訪れていらっしゃいます。
 ドッグキャビンもあるので、愛犬と一緒に森で休日を静かにゆったりと過ごすこともできるようです。
キャンピカセンターハウス入口にて
 ということで、今の時節は森からの恵みの松ぼっくりなど木の実と沢山出会える時節に相応しい、自然素材で作ったリースなどのデコレーションが素敵なセンターハウスです。
 いろいろと行事も今月も目白押し。スタッフブログをご参照ください。
 
センターハウス内 次回はセンターハウス内のコーナーを少しずつご紹介します。

 このセンターハウスにお伺いすると居心地が良くて、つい長居をしてしまいます。
寒い季節に温かくおもてなしをしてくださるスタッフの方の優しさが伝わってくる空間です。

コメント

  活木工舎さま、こんにちは
  甲州市のセミナーでお世話になった
  AZRZU新人の島津美恵です。
    
  昨日リワーク職人さんとみなみさんのご助力により
  ブログを開設することとなりました。
    
  リンク貼らせていただきます。
  よろしくおねがいします。
  

⇒きんきら様
こんにちは。コメントありがとうございます。
ブログ開設おめでとうございます。よろしくお願いいたします。
こちらのブログからもリンク貼りました。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)