2008年9月11日

ただいま製作中 ー木皿(パン皿)ー

 先日製作に入りました"木皿"
 "木造り"工程を終えて、ノミで削りだし始めました。

 来週中には仕上げないといけない木皿。新作予定13枚。
サイズ、形、厚み、デザインはそれぞれの板によって異なり、製作されていきます。
量産品ではないので、お客様にとって一期一会でお選びいただく製作限定の商品です。
080911木皿製作中1
おらうーたん オープンアトリエを予定している我楽舎さんに 間接参加となります。
  
 先日我楽舎さんに顔を出した際に、お伺いしたのですがオラウータン オープンアトリエのNHK取材も入ったとか。
木皿製作・手彫り中 
 是非、弊舎の木皿もお手にとってご覧ください。

もちろん、活木工舎オンラインショップでも新作含めてお取扱いいたします。

コメント

こんばんは。

ノミの木クズがとってもいい感じですね。
なんだか、捨てるのがもったいないデザインに使えそうです。

こんにちは。
素敵なパン皿になりそうですね。
朝の食卓が、楽しくなりそうです。

さて、先日コメント頂いた際の回答です。

>ところで”のっぺい”とはどんな料理なのですか?
>”のっぺ”も…。
  Wikipediaによると、
  のっぺい汁は、料理の際に残る野菜の皮やへたをごま油で炒めて煮て、汁にしたもの。地域によって大きく使用する材料やとろみの加減などが異なる
  新潟県の「のっぺ」は、「汁」でも「澄まし汁」でもなく「煮物」であり、残った野菜を使うわけでもなく、ごま油で炒めるようなことはしないため、「のっぺい汁」とは異なる。
  この定義から行くと、わが家のも「のっぺ」の様です。
  とろみをつけない「のっぺ」もあるようですね。


私も、実は、よく分かっていませんでした。
(^_^)

おはようございます
木製パン皿 素敵ですね
1枚1枚 手作りだから
「サイズ、形、厚み、デザインはそれぞれの板によって異なり・・・」
そうですね
心がこもっていますね

→うめちゃんへ
こんばんは。
>なんだか、捨てるのがもったいないデザインに使えそうです。
うめちゃんの創作意欲をかきたてるモノになりそうな削りクズなのですね。
 これはまたヒントになりそうな…
お陰で、頂いたコメントを読み、魚のウロコに見立ててオブジェができそうなイメージが湧いてきました。

→あい様
こんばんは。帰省しており、本日夜帰宅しました。
”のっぺ”と”のっぺい汁”の件、ご丁寧にありがとうございます。
勉強になりました。郷土料理の”のっぺ”、あい様家のを頂いてみたいです。
”のっぺい汁”は「もったいない」の精神を感じる一品ですね。

→色々物語さま
こんばんは。ありがとうございます。
心を込めて彫りあげていく姿を見ると、出来上がった木皿を一番愛おしく思っているのは製作者本人なんだなぁと感じます。
 どれもそれぞれ違うので、お手にとってお求めになられたお客様の顔、ネットでお求め頂いたお客様の声など木皿と一緒にすぐに思い浮かんでくるのです。
 お嫁入り先がわかる分、直売できることはとても嬉しいです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)